2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.31 (Mon)

ダイエットで見えた前世

以前の記事で、1年で約12㎏のダイエットの成功!
ということを書いていたかと思います。

あの記事を書いた後、またすごいスロースピードで
体重が落ちてはいたのですが、ここ一月ほど、増えては減りで
結局、プラスマイナス0状態です。(^_^;)

一週間ほど前から、かなり昔に某カタログ通販サイトで購入した、
「耳つぼダイエット仕様のイアークリップ?イヤリング?」
(耳に付けると、耳つぼ辺りにマグネットが当たるようになっている。
現在は売ってないみたいです)
を着けているのですが、着けてからまた徐々に体重が減りだして来たんですよv
これは、耳つぼのおかげなのか…?
とにかく、ずっと突破できずにいた○5㎏の壁を乗り越えましたよ(^^)/
(ちなみに、このイアークリップ、ずっと昔に買ったものの、
すっかり存在を忘れていて、リーディング用小部屋の掃除の際に発見したもの。
これも、掃除様々であります!)

けれども、ある程度?体重が落ちましたし、基本超インドア生活を送っているので、
適度な運動もしなくてはいけないなぁ…と思いつつも、
なかなか実行できずにいる日々です。orz
オラクルカードをたまに引いてみると、「ヨガやってみなyo!」
ってなカードが良く出ます。

自分でもわかってはいるんだよね…。
筋肉少なくて、基礎代謝が低いんで、
とにかく筋力付けて代謝アップしなきゃいけない事は…。
上の人や後ろの人も、なんとな~く「動きなはれ…」
とプレッシャーかけている気がするし…。

でもね、運動は苦手というか、一人でやるのってつまんないですね。
私のダイエット仲間はかなり遠方にいるのだよ…。orz
取りあえず、習慣化ですな。
ブログ書きもそうなんですけど、ある程度運動のリズムができれば
何とかなるかな…と思いつつ、日々の買い物兼ウォーキングで誤魔化してます。(^_^;)

さて、本日のお題ですが、
私はヒプノセラピストの資格を取る前に、
「まずヒプノセラピーを体験してみなければv」
と思って、何回かヒプノセラピーを受けた事があります。
その時の体験を一つ、お話ししたいと思います。



このセラピーの時は、今から二年くらい前の出来事ですが、
当時も今と変わらず、おデブさんだった私。
この時は「どうして太り続けるのか?」
確かこのようなテーマで過去世を見に行きました。

私は、ヒプノセラピーでもがっつり映像で見えるのですが、
この時見えてきたのは、西部開拓時代?
「大草原の小さな家」とか「西部劇」を彷彿とさせるような、
アメリカ西部の田舎町でした。

私は、町から少し離れたところにある農場主の一人娘で、
父親は2、3人のカウボーイを雇って、農場を管理しています。

一番初めに見えたのは、10才前後の長い栗色の髪をした女の子(過去世の私)でした。
焦げ茶色の編み上げブーツに、エプロンドレスをしています。
髪は背中まであり、ウエーブがかかっており、目は青か緑。
肌は白く、そばかすが鼻の周りに散っています。

次に見えた時、私は17,8才頃の年頃の娘になっていました。
この時の私はかなりのふくよかな体型で(子供の時は普通体型だった)、
郊外にある自宅からわざわざ買い物をしに街まで行くのですが、
サイズやデザインで気に入るものがなかなか見つからず、
悲しく悔しく思う日々を送っていました。
痩せていれば着れるのにって内心感じていたようです。

またこの時、私には買い物以外の目的がありました。
(恐らく)街で一目惚れした初恋の人に会えるのを楽しみにしていたのです。

金髪に青い目のハリウッドスターのように格好いい人で、
時折通りの角にて二、三人の友人と話している姿を見つければ、
そっと離れたところからその姿を眺めては、溜息をついていました。
彼は町一番?のハンサムさんなのですが、その容姿を奢るようなところは全くなく、
むしろ非常に性格の良い好青年であったので、町中のみんなから好かれています。

『もしかしたら、彼は性格の良い青年だから、
私が告白しても、馬鹿にするようなことはないかもしれない…』
内心、そんなことを思って、いっそのこと告白しようかと考えましたが、
私は自分の容姿に強いコンプレックスを持っていました。
『こんなに醜く太った自分では、きっと彼に受け入れては貰えないだろう』
内気で気弱な私は、ただただ遠くから彼の姿を目にするだけで満足していたのです。

しかし、数年経ったある日、とてもショックな出来事が起こります。
あの憧れのハンサム青年が結婚したというのです。
自分より5,6つは上の彼でしたから、いつ結婚してもおかしくはなかったのですが、
その報せは私に非常に強いショックを与えました。

彼の花嫁となった女性は、長い金髪に色白でほっそりとした、同じ町に住む美人さんです。
どう考えても、太った自分が敵う相手ではありません。
お似合いのカップルだと心の中で納得はしたものの、
でもやはり、結局告白できなかった後悔もあって、とてもショックを受けました。
初恋が破れたショックに泣き暮らしているうちに、
いつの間にやら自分はすっかりスマートどころか痩せ型になっていました。
泣いてばかりいて、ろくに食事をしていなかったせいだと思われます。

しかし、折角スマートになったというのに、
不健康な痩せ方をしたせいなのでしょう、
私の顔は十歳以上も老け込み、頬はこけ、不幸そうな顔つきで、
以前のおデブさんの時の方が魅力的と言える程です。
父親の農場で黙々と暗い顔で働いています。

そんな私を心配したのでしょう、
娘の大失恋を気遣って見守っていた両親が、ある日、縁談を持ってきます。
相手の男性は、父親の農場で働いている?有能なカウボーイで、
後継ぎ息子がいない父親は、彼を婿として迎え、
ゆくゆくは農場を任せるつもりのようです。

縁談の相手は、決してハンサムとは言えない平凡で素朴な顔立ちの
寡黙な青年でしたが、人柄の良い少し年上の人物でした。
私も農場で女性向きの仕事(料理や洗濯など)をして、働いていたので、
彼とはそれなりに顔見知りでした。
彼がとても誠実で優しい好人物であることはわかっていましたし、
両親にも気にいられており、申し分ない人物なのですが、
初恋のハンサム青年が忘れられず、なかなか結婚に踏み切れません。

それどころか、相手の男性が自分に好意を抱いている事を感じると、
嫌悪感しか湧きません。
一方で、すっかり婚期を逃してしまった自分は、結婚するしかないと
あきらめの気持ちも持っています。

そうしてグズグズしているうちに、また月日が過ぎてゆき、
このままではいつまで経っても結婚できないと心配した両親に、
半場無理矢理に結婚させられてしまいます。
見た目30代半ばくらい(老け顔になったので実年齢はもっと若いかも)で、
私は結婚しました。婚期が遅いせいか地味な結婚式です。
花嫁の自分は悲しいと言うよりは諦めや仕方がないと言った表情をしていますが、
花婿は微笑んでいて嬉しそうです。

新しい家庭生活は、私にとっては不毛な日々でした。
夫となった彼は、とても優しく愛情深く接してくれました。
しかし、いつまで経っても初恋が忘れられない私は、
なかなか彼とうち解けることができませんでした。

妻としての務めはきちんと果たしていましたが、
夫に対して愛情深い態度までは取れずにいました。
そのせいで家庭内は冷え冷えとした空気が流れているというのに、
そんな私の冷たい態度に怒ることなく、彼はずっと愛情深い態度で接してくれました。
彼は私が初恋の人をずっと忘れられずにいることを知っているようでした。
しかし、そんな私の全てを受け入れ、愛してくれています。

結局私は、彼との間に子を成すことはありませんでした。
父親の農場を引き継いで、経済的には穏やかで安定した暮らしを送りましたが、
いつまでも心の片隅に初恋の君を宿したまま、夫に見守られ、老衰で亡くなりました。

この人生を振り返ってみて、この人生のテーマを考えてみます。

この人生で私が学んだ事、それは「愛を受け入れること」でした。
この過去世では初恋の人にいつまでも執着せずに、両親が選んだ相手を受け入れるべきだったのです。
そうすれば、子供は出来たかどうかはわかりませんが、夫と二人、幸せで充実した生活が送れたのです。
彼は自分を、決して情熱的とは言えなかったかもしれないけれど、真剣に愛してくれていました。
私にとっては不本意な結婚でしたが、彼にとっては心の底から願った結婚だったのです。

しかし私は、そんな深い愛情を注がれながらも、
いつまでもすでに終わった初恋にこだわって、夫を受け入れようとしませんでした。
でもそんな私を夫は愛し続けてくれました。



「ダイエット」ネタで「恋愛・結婚」ネタが出てくるとは!
正直、驚きです。

実は、この「初恋の君へのこだわり」が、私のダイエットの障害だったのです。
ずっと太り続けている原因は、
「初恋をしていた幸せな頃、私が太っていた」ためのようです。

「太っていた時は初恋の人を想い続ける事ができて、幸せだったなぁ」
という良いイメージがあまりに強く、
「太っていれば幸せだった」
「痩せたら気の染まぬ結婚をしなければいけない、だから痩せない」
と無意識に思っていたのです。

しかし、この過去世を見ることで、痩せてから出会った彼こそが、
自分の本当の相手と分かり、
「幸せなままでいるには太っていたほうがよい」
という思いこみが、
「痩せれば彼と出会える、痩せたら幸せになる」
と書き換えられたように感じます。

この時のセラピーでは、ハイヤーセルフとお会いして、
色々とダイエットの助言も受けたのですが、
結局、中途半端にしか実行しなかったので、
(ハイヤーセルフさん、ご免なさい…)
思うようには痩せませんでした。
しかし、特に何かしたわけでなく、セラピー後に数㎏は落ちたので、
セラピーの効果はあったかと思います。
たぶん、ハイヤーセルフさんの助言に真面目に取り組んだら、
もっと痩せていたんだろうなぁ…。
ダイエット効果は、セラピーの効果うんぬんっていうよりも、
本人の意思次第ですからね…。

ちなみに、ハイヤーセルフさんの助言はこんな感じでした。
・今の食生活を変え、運動をすること。
・イメージだけでも痩せるけど、実際にダイエットを行った方が、実感がわいて成功しやすい。
・痩せた時の服を飾るのはよい。また、女性誌のモデルの写真を貼っておいて
 痩せた自分をイメージするのも良いとのこと。
・とにかく、自分は何事も諦めがちであるので、諦めずにいきなさい。
・絶対に成功するし、彼氏にも出会えます。
・本当は今でも会えるけど、貴女は痩せないと会えないという思いが強いから、まずは痩せなさい。
・手帳に理想体重を書いていくのも良い。
・イメージと、実行の二つの力があれば痩せます、必ず。

上記を読んだ方、「あれ?」って思ったりしませんでしたか?
そうなんです。
過去世の私の旦那様、今世でも関わりがありそうなんですよねv
まだ出会えてはいませんけど、もしかしたら、将来の結婚相手なのか?
(いや、そうだったら、相当ロマンチックな話だと思いますが)(*^_^*)

この過去世でのテーマ「愛を受け入れること」、
実は今世でもテーマになっているようでして、
その関係で、この彼とは何らかの接触があるのかもしれませんね…。


当時書き留めておいたメモを頼りに書いたのですが、
今でもはっとするところがありますね。
ヒプノセラピーって、こんな感じでなかなか奥が深いです。

読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:48  |  前世療法  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ドラマチックですね…。

第三者の無責任な感想をひと言で言うと「ハリウッドで映画化してほしい」です。
現代の女性でも共感する部分は多いお話ですよね。夢を諦め切れず、無い日々を追いつづけてしまう。
ハイヤーセルフさんの助言もひと事ではないです(笑)。
アメリカ時代のにじいろ♪さんにとっては不満の残る人生だったのでしょうけれど、それはぜひ今生で果たして頂きたいですね!
その出会いがラストなら、ふたつの一生をまたいだスケールの大きい映画になりますね~。
やす |  2010.06.05(土) 20:25 | URL |  【編集】

●Re: ドラマチックですね…。

ハリウッドで映画化なんて…、照れますがな(*^_^*)

こんな大恋愛?ネタで、過去世を見る事になろうとは…、
本当に私自身、思いも寄らなかったですよ。
自分と同じようにダイエットに励んでいる方の中にも、
何かしら過去世に「想い癖」がある場合もあるのでは?と
ちょっと書いてみました。

今世であの彼に会えるのか…?
楽しみにはしているのですが、どうなんでしょう(笑)。
取りあえず、今までお会いした人の中にはいない感じです。
にじいろ♪ |  2010.06.06(日) 22:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/94-4e128525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ダイエット最新情報:ダイエットに適した運動は、「まず歩く、軽く走る!」: ダイエット

ダイエット:ダイエットに適した運動は、「まず歩く、軽く走る!」: ダイエット ダイエットに適した運動は、「まず歩く、軽く走る!」 上手にダ...
2010/05/31(月) 02:57:28 | 今年こそはダイエット!お手軽ダイエットまとめブログ

DLダイエットbasic

簡単痩せる、絶対痩せる、確実に痩せるダイエット 代謝を高めて体脂肪を減らす究極...
2010/06/05(土) 17:05:32 | あれ欲しい

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。