2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

私は元宇宙人?

今日は暑い一日でしたね。
良い天気だったので、洗濯物がよく乾きました。

でも明日から雨、その上、気温が十度近く下がるようです。
なんだか変な天気ですよね。
暑くなったり、寒くなったり…。
いつ衣替えしようか、なかなか半袖を出すまでにいきませんね…。

さて、今日は、リーディング結果報告はお休みして、
書籍と私のちょっとした体験談について語ります。

まず、書籍のご紹介。
今まで何度も取り上げてきたドリーン・バーチュー女史の書籍で、
「アースエンジェル」という本です。



白とブルーのとても洒落た感じの本です。
私はドリーン・バーチュー女史の書籍を何冊か持っていますが、
この本の表装が一番好きですね。

さて、書籍の内容ですが、題名通り「アースエンジェル」についてです。
「アースエンジェル」とは、ライトワーカーやインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン
と言われるような、世界をより良くするために生まれてきた人のことを指します。
この本では彼ら「アースエンジェル」が何らかの生まれ変わりであるとし、
その前世を大きく6つのグループに分けて説明しています。
「天使」「元素霊(精霊)」「賢者(魔法使い・魔女)」「スターピープル(宇宙人)」
「複合体(上記4つのうち幾つかを兼ね備える)」「その他」
以上がそのグループですが、複合体は更に細かく分類されます。

この本を読むと、各グループについての説明が書いてありまして、
例えば、「天使」の生まれ変わりであれば、
可愛らしい顔をしている、過食傾向・肥満傾向がある、共依存体質、なかなか「ノー」と言えない、etc…
と言った特徴があるわけです。
(詳しくは是非、本を読んでみてください)
どうしても「自分のグループがわからない」なんて方の為に、最後の方のページには、
グループ早わかりチェックリストもついています。

なかなか面白い本なのですが、一つ難点を言えば、
ドリーン・バーチュー女史が米国や欧州をメインに活躍されているせいでしょうか、
容姿の特徴が白人種向けなんですよね…。
例えば、人魚(マーピープル)の生まれ変わりは、赤毛で緑がかった目と
なっていますが、日本人、いや黄色人種大半は(多少茶色っぽい人もいるでしょうが)
黒髪に黒目ですがな…。

そんな感じでちょっと人種的に当てはまりにくい箇所を除けば、
なかなか興味深い本です。

それに、読んでいて思ったのは、元々米国で出版された本ですから、
読者さんの多くはキリスト教信者なんですよね。
米国生まれの米国育ちの著者自身もキリスト教信者。
キリスト教では生まれ変わりを否定してますから、
日本では前世と言えば、もっと具体的に、農民だの武士だの商人だのになるところを、
天使だの宇宙人だの…にしたのかなぁ~?とちょっと思いました。
人間同士で生まれ変わるって言われるよりも、人間以外の生物?から人間になった
と言われた方が、あちらの方々は納得しやすいのかもしれません。

あと、一応書いておきますが、私は、前世が天使だとか魔女だとかを
否定しているわけではありませんので…。(むしろ、肯定派)

で、本題に入りますが、この本で私の場合はどうかな?とみてみますと、
「スターピープル(宇宙人)」がどんぴしゃに当たるんですよ。
もちろん100%とは言えず、まぁ80%くらいというところなんですが、
色々、性格的なところとか好みとか、読んでいて、
「そうそう、そうなんだよ~」
と思えるところが多いです。

特に「人に助けを乞われれば進んで応じるけど、普段は他人と距離を置く」
とか「暴力を非常に嫌う」とか…。
私はやったら、見知らぬ他人に道を聞かれたり、助けを求められることが多くて、
そういう困った人には、そりゃもう喜んで手を貸してますし、
たとえ声をかけられなくても、困っていそうな人を見つけたら
「大丈夫ですか?」って声を掛ける方ですけど、
だからといってプライベートも他人と一緒ってわけじゃないんですよ。
プライベートはできれば一人が居心地いいですね。
もちろん友人と遊びに行くのも楽しいのですけどね。

あと、暴力は、ドラマとかフィクションと思うものは大丈夫ですけど、
身近だと怒鳴り声を聞くのも苦痛…。
史実っぽいリアルな戦争映画は(どんなに有名、評判が良くても)、未だに見れないですね。
とにかく、殺し合いが多いと無理です。
だから、ホラー映画も絶対無理です。心霊ネタは大丈夫だと思いますが。

で、話は戻りまして、どうやら「元宇宙人」らしい?私ですが、
本の末に付いていたチェックリストをしてみてもやっぱり「スターピープル」。
ちなみに、あと「魔女」と「天使」も少し当てはまるので、「複合体」なのかもしれません。
宇宙人70%、魔女20%、天使10%って感じです。

自分は元宇宙人らしいことはわかりましたが、「どこの星出身なのか?」は
まったくわかりません。
「私は元々宇宙人なんですっ」って言う人、時折ブログ等で見かけますが、
多くはプレアデスかシリウスみたいですね。
(リンクにある「宇宙NOW!」が参考になりますよ)

自分はどっちにもピンとこないので、シリウス人でもプレアデス人でもない気がしますけど、
まぁ、本当に宇宙人かどうかわかりませんし…。
と思ってたら、宇宙船にいる自分を見てしまった…。lllorzlll

数ヶ月くらい前ですかね、ある日ウトウトうたた寝していたら、
ふと意識が半分夢見ているみたいになりまして、
夢見てるなぁ…と思っていたら、
自分、宇宙船の中にいましたyo!

それが、第三者的視線で見ているのではなく、
明らかに自分が宇宙船内にいて、その宇宙船の自分目線での景色。
地球上空に浮かぶ巨大な宇宙船の中から、地球を見下ろしてました。
宇宙船の大きな窓から地球を眺めては、
蒼く輝く地球がそれはもう愛おしくて仕方がない感じ。
その時見えた格好からして、身体にピッタリしたスウェットスーツみたいな?
全身タイツみたいな?白い?銀色?ものを着用していた感じです。
(自分視線なので、手足しか見えず…)
顔とかは鏡がないのでわからなかったけど、男性だったのか女性だったのか…?

こりゃ、本当に元宇宙人なの?私。
確かに、宇宙大好き、宇宙モノ映画大好きですけどね…。

読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくおねがいしますm(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:18  |  書籍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/90-700d3a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。