2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

にじいろ♪流? ハイヤーセルフ・リーディングのやり方

週末は、お天気が良さそうですね!
季節はずれの寒さも、ようやく例年通りの暖かさになりそうです。

5月の連休中に終えたかった庭の草むしりは、まだ一部残っていまして、
(あと巨大ハーブのカットも)
土日はそれに専念しようかな~と思っています。

雑草満載だったプランターは、雑草を処分して、
土も掘り返していつでも植え込みOKな状態にしたので、
今日の夕方、近所のホームセンターに野菜の苗を見に行ったのですが、
ちょっとショック…。
連休中に売っていた安売りの苗(一株54円)が全く無かったよ…。lllorzlll
丈夫(病害虫耐性)だったり、美味しい品種だったりで、少々高額な苗しかもうなかったです。
うむ…、初めて野菜の苗を買うのでよく知らなかったけど、
早くに買わないと、安い苗は無くなるのですね…。<当たり前か!

一応土日に、もう少し遠い場所にある、別のホームセンターまで
ウォーキングを兼ねて歩いて!行ってみるつもりです。
(なんとか徒歩圏内なんですよ)
こっちの店舗の方が、植物関係は充実しているので、
欲しい苗が残っていることを期待しています。


さて、本日のお題は、表題そのままなんですが、
私がどのように「ハイヤーセルフ・リーディング」をしているのか?です。

先日募集しました遠隔リーディングの結果を、
幾人かの方から詳細も問い合わせた上で転載の許可を頂きまして、
(許可して頂いた方々、本当にありがとうございますm(_ _)m)
次の記事から、転載しようかな~と思っているのですが、
転載する前に、私がどのようにしてコンタクトして、みえて?いるのか、
その辺の事も読者さんに知ってもらうほうが書きやすいかも、
と思いまして、ちょっと説明することにしました。

ちなみに、私のやり方は、プロのチャネラーさんに教えて頂いた方法半分、
我流とヒプノセラピーの応用半分な感じです。
その上、私は元々、無意識に自身のハイヤーセルフさんと交信していた節がありまして、
(昔から「自問自答」をよくしていたのですが、
それがハイヤーセルフさん相手のチャネリングだったようです)
人よりも若干、リーディング?チャネリング?感度が良いかもしれません。
また、チャネリング時、私は映像でみる方でして、メッセージは声というより、
受け取った情報の固まりを脳内で解凍して、音声で再生しているって感じです。

ですから、これから書く事を真似しても、リーディングできるようになるかはわかりません。
チャネリングの感覚は、見える人、感じる人、聞こえる人など、
色々タイプがあるようなので、私のようなやり方は合わない人がいると思います。

また、真似して危険かどうかもわかりません。
(我流が混じっていて、私以外の方が同じ方法でやった経験がありませんので…)
だから、記事を読んでやってみようと思った方、すみませんが自己責任でお願いします。
安全性に関しては、保証しかねますので…。

では、私がどのようにリーディングしているか、ちょっと書いてみます。

まず、一番初めに、「大天使ミカエル」「自分の守護天使、ハイヤーセルフ」に
私の周辺、及び室内のガードを頼みます。
今まで経験はないのですけど、良くないエネルギーや思念をキャッチしないよう、
そういう悪いモノはシャットアウトしてくれるようお頼みします。

そして、リラックスできる体勢で目を閉じ、
(私はヒーリングミュージックを小さく音声でかけて、椅子に座っています)
深呼吸を何度かした後、頭の中で草原をイメージします。
草原でなくても、自然の風景ならなんでも良いのですが、
私は草原のイメージをすることが多いです。

ある程度草原がイメージできたら、
次は、その草原に自分が立っているのをイメージします。
まるで実際に自分が立っているように、感触もイメージします。
頬をなでるさわやかな風、素足に感じる草の感触、青臭い香り。
そう言うものもイメージして、本当にイメージの草原に
自分が立っているように感じられたら、自由に草原を歩き始めます。

ここから、目的のハイヤーセルフさん探しの始まりです。
他人のハイヤーセルフさんが相手なら、
「~さんのハイヤーセルフさんはどこですか?」
と問いかけながら、行きたいと思う、感じる方向へ歩いていきます。

イメージの中なので、現実にはあり得ない風景が出たりしますが、
そういう理不尽さは無視して、取りあえず素直に信じる事が重要です。
で、そうして歩いていくと大体、階段やら扉やら、トンネルやらが
見えてくるので、そこへ向かって歩いていきます。
見えない時は、「~さんのハイヤーセルフさんへ続く扉、トンネル、階段」
などを勝手にイメージして、それを通って行きます。

そうして、一つか二つ、扉やトンネル、階段を過ぎた先に、扉があり、
その扉を開くと、ハイヤーセルフさんが待ちかまえている感じです。
扉が開いたすぐ先に、ハイヤーセルフさんが立っていることもありますし、
少し遠くに立っていたり、何かの建物の中にいる場合もあります。

私の場合は、このラストの扉以降の、ハイヤーセルフさんが存在する場所の風景も
結構重要な情報みたいです。
まぁ人によりけりでして、相談者に見えた風景までお話しすると
「実は~」みたいにおっしゃる方が多いです。

ハイヤーセルフさんにお会いしたら、挨拶して、質問をしてみます。
私の場合は、すぐに答えが得られなかったら、ちょっと雑談して、
その場に馴染んで?から、また問いかけてみます。
そうしているうちに、ひょいと頭の中にメッセージの固まりがやって来ます。
その圧縮された情報を解凍して、答えを得ている感じですね。
または、ポンポン、次から次へと勝手に文章が浮かんでくる感じです。
メッセージが来たら、ひたすら聞き役に徹します。

そして、もうメッセージは無さそうだな~と感じたら、
お礼を言って、「さよなら!」とハイヤーセルフさんから遠ざかったところで、目を開けます。
本当は、イメージの中で元来た道を引き返してから、目を覚ました方がいいようなんですが、
慣れている?っていうか、戻るのがめんどくさいので、
コンタクトが終わったら即目を覚ましています。

ちなみに、私はこのリーディングする際の催眠状態?には、
結構すぐ入れるようで、抜け出すのも一瞬です。
っていうか、リーディングしながら、周りの物音とか大体聞こえてますし、
意識はしっかりありますから、実はリーディング中に急にトイレに行きたくなって
やむなく中断…なんてのも可だったりします(笑)。
もちろん、中断したところからやり直しも可です。

そして、最後に相談者の方との間のエーテルコードをカットして終了です。
遠隔の場合は、このコードはメールでご報告した後にカットしてますね。
どうも、メールの文章をパソコンで打っている最中に、
少しハイヤーセルフさんからのイメージや情報が降りてきている時もあるようなので、
メール終了後にカットしています。

以上、こんな感じでリーディングしています。
「へぇ~、こんな感じでリーディングをしているんだ」
と感じて頂けたら幸いですv

また、くれぐれも真似される場合は、自己責任でお願いします。
安全かどうかは保証しかねます。

次回は、早速、リーディング結果を転載していきます。
お楽しみに!


読んでくれて、ありがとう!
応援クリックも、よろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:54  |  ハイヤーセルフ・リーディング  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.16(日) 00:16 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/83-a2e3ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。