2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.25 (Tue)

再び!口蹄疫ネタ

今日も一日、天気が悪かったですね。
昨日と今日の午前中は、豪雨と強風のダブルコンボでしたけど、
新聞を見たら、近畿地方は豪雨で被害が出た地域があったんですね…。
確かに、私が住んでいるところもかなり激しい雨がずっと降っていましたから、
降水量も半端なかった感じです。
私が住んでいるところは高台で、そばに川もないので、浸水被害等はあり得ないのですが、
明日からはしばらく晴れが続くそうですし、川のそばに住んでいる方などは一安心ですね。
個人的にも、雨より晴れの方が気分的に良いので嬉しいです。
(暑くなってくると、大変ですが…)

口蹄疫、やっぱりと言いますか、なかなか終息しませんね…。

山田農水副大臣が、生き残っていた宮崎県の種牛49頭に関して、
(偉そうな顔&上から目線で、すごいむかつくんですけど…)
「民間の人に対して不公平だから、殺処分は当然」
みたいなことを言ってましたが、正直、
「種牛とそこら辺の農場の牛とは、価値がまったく違うんだけどなぁ…(^_^;)」
(そんでもって、副大臣の言う「民間の人達」もその辺の事、十分承知ですよ、恐らく)
と、個人的に思います。

テレビのニュースで見ましたけど、
「たぶんこのおっさん、種牛の重要性をよくわかってないんじゃ…?」
とも思ってしまいましたわ。

副大臣の言う「民間の人達」も種牛を生き延びさせてくれるほうが、
絶対に有り難いと思うんだけどね…。
種牛を失ったら、畜産業の継続は無理に近いですからね。

この種牛処分のニュースを見て、
「別に他府県の宮崎ブランド血筋の種牛の精子をつかえばいいんじゃね?」
と思う方がいるかと思いますけど、私はそううまくはいかない気がします。
と言うのも、高ランク種牛の精子って、畜産の盛んな各県の農業試験場?とか
畜産関連の団体?組織?とかで保存されているのですけど(たぶん)、
これらの精子って、その県の宝というか財産なんですよね。
自分の県のブランド牛の情報を、そう簡単に他府県に渡しますかいな…。

それに、そういう団体は少々閉鎖的なところもあって、同じ県内でも、
良い精子はその精子を所有する組織?団体?が独占的に扱っていて、
その団体に属する人工授精師さんしか買えなかったりする、
つまり、同じ県内の畜産関係組織同士で、同じブランドの牛を扱っていても、
他組織や他地域相手には、そう簡単に良い精子は使わせない
(数に限りがあるせいかもしれませんが…)こともあるみたいです。

「この種牛の精子を使いたいなぁ」と思っても、
所属する地域以外所有の精子だと、そう簡単には種付けして貰えないみたいで
(まず、精子がなかなか手に入らないので)意外と自由に種付けできないみたいです。
(もしかしたら、色々と伝手とか独特の入手ルートを持っていないと難しいのかもしれません。
もちろん、開放的にしているところもあるかと思いますが)

そんな感じなので、宮崎県知事のおっしゃる事、
(それが本当に最適な方法かはさておき)、よくわかります。
本当に、種牛は宝であり、財産ですからね…。

それを、いとも簡単に「殺処分、当然!」と偉そうに言う山田副大臣には、またしても怒りが!
これが、「申し訳ないけど…」と少しは宮崎県や畜産農家の方々にねぎらいと言いますか、
「種牛の重要性をわかった上で~、宮崎県には大変な想いをさせてしまうけど~」
って感じで、宮崎の方々の大変な苦労や気持ちも気遣った言葉も加えていれば、
受ける印象も大分違うのに…。
(赤松農水大臣と同じく、言い方下手くそ!
まぁ、そんな思いやる気持ちがないから、あの発言なんでしょうけど。(-_-))

個人的には、49頭の種牛は隔離した上で、経過観察にして欲しいです。
宮崎県知事もおっしゃっていましたが、種牛は特殊で特別な牛です。
一度失われれば、十年は待たないと現れない貴重な牛です。
もちろん、他の健康な牛にうつらないようにするのは当然なんですけど、
現在発症もしていませんし、種牛に関しては特例にしてもらえないかなと思います。

しかし、口蹄疫発症の可能性がそこそこ高い牛達ですし、本当に難しい問題ですね…。
家畜衛生予防法でも殺処分と決められているわけですし。

宮崎県の義援金、口座振り込みでも開始したようです。

宮崎県口蹄疫義援金1

右の方にもリンクバナーを貼り付けていますので、
興味のある方、是非クリックを!
(携帯の方は見れません。ご免なさいね)

また、上記の義援金は宮崎県庁で募集しているので大丈夫かと思いますが、
すでに口蹄疫義援金詐欺がでているみたいですから、皆さんお気をつけ下さいね。

最後に、牛のプチネタでもv

種牛の名前を時折、新聞やニュースで見かけますが、
この牛の名前、実はルールがあるんですよ。
雄牛は漢字名、雌牛はひらがな名なんです。
(どうやら、和牛でのルールみたいですね)

雌牛だったら、例えば「さくら」とか「すみれ」みたいな名前になります。
雄牛の場合、漢字名で訓読みにするのが暗黙の了解って言いますか、一般的。
もしかしたら、そういう規定があるのかもしれませんが…。
だから、例えば「勝平忠」であれば、「かつひらただ」と呼びます。

で、私が知っている雄牛の名前で、ものすごくツボにはまった名前があります。
「美華忠」、確か「みまはなただ」と読むんですが、是非音読みしてみて下さい!


わかりますか?

そう、音読みすると…「ピカチュウ」になるんですよねv
いや、この名前のセンス、きっと小さいお子さんがいらっしゃるのかな?と思ったりして…。
もしかしたら、飼い主がポケモン好きなのかもしれません(*^_^*)

読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
01:27  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/76-00a03fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。