2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.12 (Mon)

サイキック・アタック? 怒りと憎しみ

今日のお題見て、何か事件でも!
と思った方、スミマセン。
個人的には、たいしたことは起きてません(笑)

なぜこのような題名にしたのか、と言いますと、
数日前、このブログの記事を書いている最中に、
突然、web画面がフリーズし、
少し経つと画面の再ロードが行われ、
それまで書いていた文章は、
保存していなかったため、当然全て消え去っているorz
という現象にみまわれたからです。

書いては、フリーズし、記事消失。
再び書いては、フリーズし、再び記事消失…。
これを何度繰り返したことか…。
結局は、数行毎に下書き保存して、
何とか書き上げましたが、通常書いている時間の
3倍以上はかかり、非常に疲れました。

この現象は、私のPCが少々古い機種であるせいかもしれないし、
画像を取り込んだ記事を書いていると発生するので、
(逆に文章だけの記事を書くと、異常なし)
画像込み画面の処理能力の何か、のせいなのかもしれません。

とにかく、このおかしな現象に、
オカルトっぽい要素は皆無です。
しかし、あまりにも頻繁に画面がフリーズしまくったので、
「もしや、これが噂?のサイキック・アタック?」
と少しだけ思ってしまったのです。

ところで、「サイキック・アタック」
と言うのを、皆さんは聞いたことはありますか?

私が初めて知ったのは書籍からだったかな?
世界七不思議とか、闇の秘密結社の陰謀とか、
怪しげな話も好きな私は、
某秘密結社の暗躍だの、エイリアンがどうのこうの
と言った、怪しさ満載の話を読んだ時に、
その著者が「サイキックアタック」の被害にあった
とかいう話も載っていたのです。
(著者曰く、秘密を暴かれたくない
某組織からの妨害なのだとか)
この時の話は、パソコンの回線を通じて
「サイキックアタック」を受けた話だったかな?

で、「サイキックアタック」というのはですね、
アタックという名の通り、攻撃なんですが、
物理的なモノでは無くって、エネルギー的な攻撃です。
他人からのネガティブなエネルギーを受けるって感じでしょうか。
言い換えれば、他人からの嫉妬やら恨みやら、妬みやら、
そんな悪感情をぶつけられるってことです。

人間誰しも相性ってモノがありますし、
自身が望まずとも、対立したり、誤解されることもあるでしょう。
その結果、他人に悪感情を抱く、抱かれてしまうことも、
まぁ、人によってはよくある話です。
こういう場合、普通に起こりえる事態として思い浮かぶのは、
悪口とか、何らかの不快な態度
といったような事だと思います。

しかし、実は、それだけでは無いんですね。
相手が自分に抱いた悪感情、ネガティブな思念は、
目に見えない刃となって貴方のエネルギーを攻撃しています。
そして、そういう攻撃を受けると、
理由はよくわからないけれども、身体がだるい、重い、
肩や背中や腰が痛い、といった病状が出ることもあります。

私は、ある方から、サイキックアタックを実感した話を
聞いたことがあります。

その方の話によると、
あるヒーリングを受けに行った時のこと、
ヒーラーさんから、「背中に矢が刺さっている」
と言われたそうです。
もちろん、その方にその矢は全く見えません。
その矢とはエネルギー的なもので、実体はないのです。
そこで、ヒーラーさんは矢を抜いてくれたのだそうですが、
本当にスポンと音がしそうなくらい、
矢が抜かれるような不思議な実感があったのだとか。
「本当に背中が不思議とすっきりしてビックリした」
とおっしゃっていました。

で、この矢の原因ですが、
あるセミナーに参加した時に知り合った方からの妬みの思念でした。
なんでも、この方はセミナーにて、
(理由はよくわからないけれども)
講師の方に気に入られたらしく、色々と気に掛けて頂いたのだとか。
本人は、素直に嬉しいと思ってその好意を受け取っただけで、
他人に自慢したりすることなど全くなかったのですが、
このセミナーに参加していた、以前から講師の方と馴染みの方が、
何故だか講師のお気に入りになったこの方に嫉妬して、
妬みの感情を送っていたそうです。

こういうはっきりした思念ではなくとも、
ちょっとムッとした程度の念でも、
その思念は相手へと飛んでいきます。
そして、時には相手を攻撃している場合もあるのです。

ここまで記事を読んで、
「私、誰かかから、サイキックアタックを受けているかも」
または、「私が誰かをサイキックアタックしているかも」
と心配する人がいるかと思います。

私個人の考えですが、人がネガティブな感情を他人に抱く時、
それはサイキックアタックになりますが、
継続的に、もしくは、はっきりとした悪意を持って、
そういう悪感情を抱いていなければ問題ないと思います。
ちょっと悪意をもたれたくらいでへばる程、
人間は弱くないと思います。
ちょっとムッとした程度では、その時は攻撃を受ける、
又は攻撃を送っているかもしれませんが、
すぐにその攻撃の痛手は消えるのじゃないかと思います。

でも、だからと言って、
人を妬んだり恨んだりしても良い
ってことではないですよ、もちろん。
やっぱり、人に悪意を抱くことは良くないです。

とは言っても、実際、世間では
悪意をもたれても仕方がないような行為をする人がいるわけで…。
こんな事を書いている私だって、
例えば、バスの乗車を列を作って待っていて、
自分が乗り込む前に見知らぬ人に割り込まれたら、
「なんだ、コイツ!」
と怒りを持って相手を睨んでしまいます、正直なところ。

聖人のように清らかな心で生きるのは、
俗世間から離れた生活でもしない限り、普通は難しい話です。
(もちろん、俗世間に生きていたって、
聖人の如く生きられる人は少数でしょうが、いるかと思います)

私はヘタレな性格なので、
他人から嫌なことをされた場合、
相手に対して怒るよりも、
「どうして相手から嫌なことをされるようになったのか?」に
考えを向けるようにしています。

自分が他人に「ムカツク!」などの感情を抱いた時も同様です。
そういう感情を抱いたら、
心の中で「どうしてそういう感情を抱いたのか?」
と自問自答するようにしています。

冷静になれますし、悪感情を抱く、
もしくは抱かれる原因を取り除くのに役立ちます。

そして、どうしてもその怒りやら憎しみやらが
収まらない時はどうするのか?

私は「嫌なことがあっても、一晩寝ればすっきり!」なタイプなので、
誰かを怒り続けたり、憎み続けたりしたことは無いのですが、
今もそんな気持ちを持ち続けてる貴方、気分が悪くはありませんか?
ちょっとその怒りや憎しみのベクトルを、別の方向に向けては如何でしょうか。
怒りや憎しみを持ち続けることではなく、
その怒りや憎しみを消し去る方向に感情を向けてみてはどうでしょうか?

今すぐに、「怒り憎むのを止めろ」とは言えません。
時には怒り憎む事が必要な場合がありますし、
それだけコントロールの難しい強い感情をすぐに消し去るのは、
はっきり言って無理な話だと思います。

ただ、今までそんな感情を抱いていた自分を振り返ってみて、
疲れや虚しさを感じるなら、少しだけでいいです。
怒りや憎しみから離れて別の方向を見て欲しいと思います。
怒りや憎しみに費やしていた時間を、
少しずつでいいですから、楽しい事、嬉しい事に使って欲しいです。
そうすると、自然に、怒りや憎しみが離れていきます。
いつの間にやら、怒りや憎しみを忘れていたら、しめたものです!
徐々に貴方の心は平穏を取り戻すでしょう。

一方で、長年の怒りや憎しみが無くなることに不安を覚える方もいます。
だが、それに不安を覚え、恐れる必要はありません。
その怒りや憎しみは、貴方に不要であるから離れていくのです。
素直に手放してみて下さい。
怒りや憎しみに占められていた場所は、
新しい素敵な感情が埋めてくれます。


続く

読んでくれて有難う!
応援クリック、お願いします。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
精神世界ランキング    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
20:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/55-a8459876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。