2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.21 (Tue)

鹿児島 内之浦宇宙研究観測所 その2

前回の続きです。
と言っても、展望台からの写真しかないのですが。
写真は全て、クリックすると別窓で拡大します。

今度は、敷地内の施設について。
展望台から海沿いのあたりを見下ろすと、一本ニョキッと直立する建物が見えます。

内之浦観測所 Mセンター

(↑クリックで大きくなります。)
この施設の花形?ロケットの発射装置を含む「Μ(ミュー)センター」です。
中央より少し右下の縦長の物体がロケットの発射装置及び整備塔。
発射装置から少し離れた右側、緑に隠れた長方形の建物がロケット組立棟。
発射管制室、人工衛星整備室も写真では緑に隠れていますが、
組立塔の脇にあるらしいです。
写真では拡大されてくっきり見えますが、
肉眼では遠すぎて、発射装置くらいしか認識出来ませんでした。
(まぁ、自分は目が悪いのですが…)

次はこちら。

内之浦観測所 テレメータセンター

上の写真の拡大がこちら↓

内之浦観測所 Mセンター2


この施設のメインと言ってもいい?「テレメータセンター」です。
観測ロケットや人工衛星から送られてくる電波を受信している施設です。
写真右側に見える大きなパラボラアンテナ以外に大きなアンテナが2つあり
合計3つのアンテナで受信しているそうです。
上の写真のものは、34mパラボラアンテナ。

↓こちらが20mパラボラアンテナです。
内之浦観測所 パラボラ

展望台の辺りに建っています。

あと一つが10mパラボラアンテナですが、写真は撮ってないです。
位置的には展望台の下の方に建っている感じです。(パンフレットによれば)
ちなみに34mアンテナは20mアンテナの右下方辺りです。

施設とは関係ないですが、
34mアンテナの上の方の(小さく写っている方)の写真、
写真の左上方から虹色の光が差し込んでいる感じで、
個人的に大変お気に入りです。
さらには、偶然にも、パラボラアンテナの傘の上に
雲の塊がのっかっている感じで面白いです。
何だか良いパワーを放っている気がするのは私だけでしょうか(^_^)
是非、クリックして写真を拡大してご覧下さいませ。

写真はこれでおしまいです。
他に「宇宙科学資料館」など見に行ける場所があったようなのですが、
寒いのと、敷地内が広い事もあって、
家族で展望台からの眺めを満喫しただけで終えました。

宇宙関係が好きな人にはすごく楽しめる所じゃないでしょうか。
もちろん、宇宙に興味ない人も景色が良いので楽しめるかと思いますが。
さらに、入場無料なのが嬉しいですね。
午前8:30~午後4:30の間、見学できます。

ただ、交通の便が悪いところにあるのが難点ですかね…。
自家用車とかレンタカーがないと無理かと思います。
バス等の公共交通機関はなさそうです。
(人里から離れている上、田舎なので、路線バスはないです、たぶん)

鹿児島空港から車で2時間10分。
鹿児島市内から車で2時間30分。
垂水港から車で1時間30分。
鹿屋市内から車で50分。
かかるそうです。
国道448号線沿いにあります。

夏休みに入りましたし、お時間があって、ロケット好きな方は是非どうぞ。
って、まるで観光宣伝のようですね。
山の中にあるので、夏場は少し涼しくて良い…かもしれませんv

スポンサーサイト
20:51  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/5-15812389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。