2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

天然石とドラゴン その3

「Kye Tree Yggdrasill」 さんから、ブレスレッドを2つ購入した私。
この時、ブレスレッド2個で満足していたので、
新たに購入することは特に考えてはいませんでした。
しかし、「これは!!」と思える一品があれば、
購入するつもりで、こまめにサイトをチェックはしていました。
そんなある日。

新作の品々がサイトに載せられたのですが、
その中に「これはいい!」と思える物がありました。
ブレスレッドではなくストラップだったのですが、
ドラゴンの金属パーツと、マカバスター型(金平糖のような形です)の石を使った物でした。

他にも、ドラゴンのパーツがペガサスだったり、ユニコーンだったりと、
一部パーツが異なるものの、デザインは同じ物が幾つかあったのですが、
実は、私、ドラゴンとか龍が大好きなので、
これらの品を見た時、速攻で龍のものを選び、買うことを決めました。
色は確か色違いで2種(使っている石が違う)あったのですが、
ワインレッドのような感じの深みのある赤色が印象的なものを購入する事にしました。

さて、この品は、届いてから色が変わることもなく、
品そのものに不思議なことが起こることはありませんでした。

この品に関しての不思議体験は、購入してから数ヶ月後に起こりました。


この、名前を「深い森のドラゴン」と言うストラップは、
自分の携帯にはすでに別のストラップを幾つか付けていたので、
「深い森のドラゴン」を購入した頃の少し前に買ったカバンの取っ手に付けていました。
デザイン、色合い、使っているパーツ、どれも気に入ってはいたのですが、
ストラップを付けたカバン自体を使う機会が少なく、
ストラップの出番は少ないものでした。

そんなある日、あるスピリチュアル系サイトで面白い記事を読みました。
たぶん、スピリチュアル好きの方なら御存知かと思いますが、
じぇいど♪さんが書かれている「なにが見えてる?」というブログです。
私はこのブログが大好きで、このブログを知った時には、
相当数の記事を書かれていたので、
少しずつ昔の記事から読んでいました。

このブログには、筆者のお子さんが天使やドラゴンが見えるという話が載っています。
そういう記事をワクワクしつつ読んでいるうちに、ふと気になったのです。
「自分にもこんなパワーアニマルだとか、ドラゴンだとかが側にいるのかな?」と。
試しに、瞑想状態?になって、自分の周囲を探ってみました。
初めは大きな銀色の狼だとか、もふもふした毛並みの虎だとか見えて?いました。
気になった時だけ、たまに(週に1回とか、月に1回とか)
自分の周囲を探っていたのですが、
前回と同じ物が見える時もあったし、全く別ものが見える時もありました。
これが本当に自分に付いているパワーアニマルなのかどうかはわかりませんが、
(当然、ただの妄想の可能性も大です)
見える動物が可愛いので、本当かどうかはあまり気にせず楽しんでいました。

そうして、何度目か自分の周囲を探った時、
ばばーーんと脳裏に浮かんだのが漆黒のドラゴンでした。
「想像上の生き物が出たのは初めてだな~」
と思いつつ、よく観察してみると、
頭の先から尻尾の先まで真っ黒でツヤツヤの鱗に覆われた西洋風のドラゴンでした。
目の色はアメジストのような深い色の赤色です。
黒と赤の、何だか怖そうな色合いのドラゴンですが、
受け取った印象は、ものすごく物静かで穏やかで包容力のある、
まるで太古の深い森を思わせるような、ほっと落ち着けるイメージがありました。
非常に母性的なものを感じたので、たぶん雌だろうと思われます。
ドラゴンが見えたことがとても嬉しかったので、名前で呼ぼうと思ったのですが、
ドラゴン本人?に名前を尋ねようにも、よくわかりません。
そこで、イメージに合う女性的な名前で呼ぶ事にしました。

このドラゴン、直感でひらめいた「キャサリン」という名で呼んでいたのですが、
「キャサリン」は存在に気がついてからは、いつも身近にいるようでした。
サイズは大きいような?小さいような?よくわからないのですが、
大体、首の後ろあたりにいるような?気がします。

色々と話をしてみたいのですが、
「キャサリン」は静かに見守っているという感じで、
何かを話すことはありませんでした。

そうしてさらに数ヶ月が経ち…。
ある日、自分の周囲を探ってみると、
「キャサリン」の存在を感じます。
いつもは、存在を感じて、その姿を見るだけで満足なのですが、
この時は何となく気になって、尋ねてみたのです。
「あなたはどこから来たの?」
すると、ピロリンの脳裏に浮かぶ画像が。
それは、あのドラゴンのパーツを使ったストラップ「深い森のドラゴン」でした。

「え?あのストラップから来たの?」
驚いて、もう一度キャサリンに尋ねてみると、
彼女が大きく頷いているような感じがします。
そして、さらに本人が言うには?、
「ストラップに使われている大きな赤色のマカバスター型の石に
引っ付いていたのだか、石の中に入っていたかのだかして、うちにやってきた」
らしいのです。
そう言われると、ストラップの色合いとかイメージが、
キャサリンにかぶるんですよね…。
ストラップを付けたカバンを使う機会が少ないので、
ストラップの存在を忘れがちで、気が付かなかったわ…。

もう、ビックリしました。
本当にこんな事があるのかな?と。

でも、何度彼女に尋ねても、ストラップが脳裏に浮かぶんですよね…。
これもまた、自分の妄想の可能性大なのですが、
面白いので、ストラップの石からやってきたドラゴン、ということにしています。
ドラゴンが見えた時期も、ストラップ購入後ですし。

今、この記事を書きつつ、もう一度聞いてみても、本人は「そうだよ」ってな感じです。
そう言えば、この記事を書くことを決めた時も面白いことがありました。

「キャサリン」が現れてから、結構頻繁に存在を確認するようになったのですが、
確認するだけだと面白くないので、
たま~に、返事がないとわかっていても、勝手に(心の中で)話しかけたりしています。
この記事を書こうと決めた時、「キャサリン」の存在を背後に感じていました。
特に話しかけるつもりはなかったのですが、
存在を認識した後、何となく無意識に話しかけていました。
「あれ、何か話しかけてるな~自分」
とぼんやり思い、
「おい、自分、何話してた?」
と、我に返って、先程の自分の(心の中で)話したことをよくよく思い返すと、
どうも「キャサリン」とは別の名前で呼んでいるのです。
何故か「ダイアナ」と呼んでいました。

無意識だったので呼び名を間違ったのかと思いましたが、
「ダイアナ」の方が、この漆黒のドラゴンにピッタリなんです。
実は、「キャサリン」って呼び名は、何となく違和感があったんですよね。
って言うわけで、勝手ながら、「ダイアナ」に呼び名を変更です。
(本人は、どっちで呼んでもイイよ~っとばかりに尻尾を振っている…気がします)

うちのドラゴンさんは、黒いドラゴンのせいか夜のイメージがあります。
もの静かで、賢者の風格があるせいかもしれません。
陽光がまぶしい青空に羽ばたく姿よりも、
涼しい夜風を感じながら、満月の輝く空を悠々飛んでいる姿の方が似合います。
優しく母性的な彼女には、月の女神の名前がピッタリです。

もう少し詳しく、うちのドラゴンさんについて語りますと…、
「ダイアナ」はまだ半分子供のような感じがします。
なぜ半分と言うのかというと、
ドラゴンからみれば子供だけれども、
人間からみたら十分大人だからです。

でも、ドラゴンの子供って言っても、幼児くらいの感じはしないです。
人間に例えると、ローティーンくらいかな?
でも、精神的には成熟してる感じがします。
知識とかも豊富そうです。
普段は母親のような感じでゆったり見守っているのだけれど、
時折、子供っぽい甘えん坊な様子を見せたり、
逆に賢者のごとき知性を感じさせたり、
年齢不詳な感じです(でも、ドラゴンの年齢では非常に若いとは思うんだけど)。

こんなうちのドラゴンさん、鱗がとっても綺麗です。
メタリックな輝きを放つ黒い鱗は尖っている感じがします。
ツメも黒くて鋭くて、長めです。(かぎ爪っぽい)
そして、目だけが赤いのですが、とても優しくて印象的です。
ウサギのような赤い目ではなく、もっと黒っぽい赤色の目です。
目を見ると、とても安心します。

どうして「ダイアナ」さんはうちに来てくれたのでしょうかね?
今は、じっと見守ってくれている感じがします。

「ダイアナ」さん、これからもよろしくお願いしますね!


記事を読んでくれて、ありがとうv
ダイアナさんにも応援よろしく!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
19:04  |  ドラゴン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ブログ村から伺いました。
ドラゴンのダイアナという名前、素敵だと思いました!響き的に此方の方が私も好きです。
ダイアナのイメージの表現も上手いので、直ぐに想像ができました。格好良くて素敵ですね♪特に闇夜を飛ぶイメージにグッときました。
今後のダイアナとのお付き合い、楽しみにしています。
はるみん |  2009.09.30(水) 20:18 | URL |  【編集】

●Re: はるみん

はるみんさん、コメント、有難うございます!

ダイアナさんも私の隣で記事を読んでいるようですが、
このコメントを書いている私に、
「こうしてコメントをしてくれると嬉しいねぇ~!!」とニコニコして言ってます。
そして、「名前や容姿を褒めてくれて有難う!」って伝えてね!
とも言ってます。
何だか、格好いいなんて言われて、照れている見たいですよ(笑)。

私も、素敵!と言って貰えて嬉しいです。
次の記事にも書いたのですが、また、ちょくちょく、
ダイアナとの出来事を書いていきますね。
にじいろ♪ |  2009.10.01(木) 21:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/31-114f7295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。