2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

天使を求めて その9 (天使とは?)

今回で、「天使を求めて」最終回となります。

前回の記事で、天使を見た?事を書きました。
実は、こんな出来事があっても、
すぐにすんなりと天使を受け入れる事はできませんでした。

「天使という存在がいる」という事は信じられたのですが、
何故か、心のどこかに天使に対する抵抗感があったのです。
「天使はいるのか?」という点ではなく、
「天使とはどういう存在なのか?」という点で、
内心、もやもやしたものを抱えていました。

前にもチラリと書いたと思いますが、
私はキリスト教に対して、
訳のわからない嫌悪感があります。
(キリスト教を信じている人には申し訳ないです)

キリスト教の教えに対して、というよりも、
キリスト教という組織に対してです。
キリスト教の教えは素晴らしい物がたくさんあると思ってはいるのですが。

この嫌悪感は、昔習った世界史のせいかもしれませんし、
(個人的には、キリスト教がなかったら、
かつて、もしくは現在、世界中で起こった戦争の半分は起こらなかったと思う)

どうやら、前世で魔女狩りにあったらしく?
ものすごく酷い拷問を受けて殺されているらしい?
からかもしれません。
(この前世は、はっきり思い出すと相当ダメージが大きそうなので、
切れ切れにしか見たことはなく、詳しいことはわからないです。
どうやら、16、17世紀頃のドイツで本当に魔女として活動していたようですが)

こんなキリスト教への拒否感から、
天使をキリスト教の観点からとらえることが
非常に厭だったのです。

で、結局、どう折り合いを付けたかと言うと、
『キリスト教からの見方というのはひとまずおいといて、
世間一般に知られている名称として
「大天使ミカエル」や「大天使ラファエル」を使うことにする』
というものです。

私は、天使と呼ばれているものは存在すると思っています。
この『天使』という存在は、高次元のエネルギー体で、
地球を守り、支えるために存在しているのではないか
と思っています。
地球及び、地球上の生物全てのサポートをしていますから、
当然、人間のサポートも行っているのだと思います。

彼らは肉体を持ってはいませんから、
見える人によって認識する姿形は変わります。
同じ存在であるのに、ある人には女性に、
ある人には男性に見えるでしょうし、
また、人型ではなく光として認知されるかもしれません。
どのように見えるかは、見る人の意識によりけり。
つまり、見る人の知識や文化的背景、サイキック能力?などの影響によって、
本来は形らしい形を持たぬものが、
綺麗な青年に見えたり、光り輝く球に見えると思うのです。

そう考えると、キリスト教の知識がある人から見ると
「大きな羽根を背中に生やした人間」
と見える『天使』は、
他の宗教を信じる人には、別の形で見えるし、
別の名前を付けられているのではないか
と思うのです。

例えば、キリスト教での「大天使ミカエル」は
仏教では「阿修羅神」や「帝釈天」であるかもしれませんし、
神道では、「素戔嗚尊」であるのかもしれません。

そんな事を悶々と考えているうちに、
「何て呼ぼうとも、どのようにその存在を捉えようとも、
天使そのもの、彼らの本質が変わることは無い。
それならば、呼びやすい名前で呼んで、
好みの姿形で認識すればいいか…」
という考えに至りました。

そう考え出すと、心が軽くなって、
気軽に天使を感じられるようになりました。

実は、こういう風に考えられるようになったのは、
結構、最近の事です。
今は、こうしてブログを書いていても、
肩越しから天使がPCを覗きこんで、
「ふんふん…、なるほどね~」
言っているんじゃないかと思ったりして、
色々と楽しいです。

もっとはっきりと天使の存在を感じたり、
見ることができればいいのですが、
私の感覚では何となく?というくらいのものですし、
その天使の存在を感じていることが、
正しいのかどうか確かめようがないので、
自分で楽しむ程度にとどめています。

ただ、たまに、「これは本当にいるんじゃないか?」
と感じる時があります。
そう言う時は、窓を閉め切っているのに、
室内の空気がいつもよりクリアな感じがしたり、
日光が当たっている訳でもないのに、
背後が妙にほかほかと温かく感じます。

ちなみに、こういう天使の記事を書いている時が多いです。
(今回も、ほかほかしてます)

色々と天使について書き連ねてきましたが、
今回で一応、このシリーズは最後になります。
今まで読んで下さった方々、どうも有難うございます。

また、不思議な天使ネタがあれば書いていきますね。

さて、次は、何を書こうかな?
ドラゴンネタなんてどうでしょうか(笑)?


貴方の背後にも守護天使が!
ポチッと一押し、お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

精神世界ランキング


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
23:55  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/28-f638ce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。