2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.30 (Wed)

遠い星から、やって来た…らしい

もう、明日からは12月ですね~。
今日は暖かい1日でしたが、明日はぐっと冷え込みそうです。(>_<)

実は、まだ石油ストーブ、物置から出していないんですよね…。灯油も買ってないし。ホットカーペットと綿入れ半纏で、今のところしのげているんですが、やっぱり出すべきかなぁ…。
そうそう、中々、寒くならなかったお陰で?昨年に比べて、ぐっと電気代が減りました。昨年は寝る前に、寝室で暖房入れていた気がするし…ホント、今年は暖かさが続くな。でも、年末年始はかなり冷え込むらしい(今年は暖冬にはならないらしいですね~)ので、皆さん、体調管理にはお気を付け下さいね。

本日のお題にいく前に、ちょっと個人的に目を惹いた話題を。

明日、12月より、ハワイ産の遺伝子組み換えパパイアの日本への輸入が解禁されるそうです。ニュースでちょっと特集していましたが、昔、ハワイの遺伝子組み換えされていないパパイアが、病気(リングスポットウイルス)で全滅に近い被害を受けて、病気にかかりにくいパパイアが盛んに栽培されるようになった…という経緯があるようです(うろ覚えですが…)。
ハワイでは遺伝子組み換えのパパイアも気にせずに食べられていて、露天のおねーちゃんが、「日本人観光客も買っていくわよ~」なんて話していましたが…多分、日本人観光客、買ったパパイアが遺伝子組み換え品だなんて、知らないと思うぞ~。(^_^;)

私はパパイアがどんな感じの果物かは知っていますけど、食べたことは多分、無いです。(どこかのお店でデザートやら何やらに入っていたのを食べたことがあるかもしれないので、多分、という言い方になってしまいますが)
円高の影響もありますし、バナナみたいに安価で日本に入ってくるのかな?

けれども、「遺伝子組み換え」っていうのが、日本側のバイヤーからすればネックなんでしょうね~、ハワイのパパイアを扱う業者さんは、「日本からの問い合わせはないですね~」みたいな事を言っていました。
ハワイ産の遺伝子組み換えパパイアは、日本に入ってくるにあたり、きちんと1個1個、「遺伝子組み換え食品です」という表示のあるシールが貼られるので(日本の法律で表示義務があるそうです)、知らずに買ってしまったと言うことは無さそうですが…遺伝子組み換えの食物って、食べても身体に影響は無いんですかね…。

食べたその時は、まぁ、影響は無いとして、長期的にみて、人体に何らかの影響があるのか?遺伝子組み換え食品が世間に出回るようになって、まだそう長い年月は経っていないので、未知数なんですよね。ハワイの人は美味しそうに食べていましたけど、正直な気持ち、私は食べるのがちょっと怖いですね~。

遺伝子組み換え作物は、今後も色々と出てくるでしょう…人口が爆発的に増えている現在、食糧事情の悪化を防ぐために、病害虫に強く、収量も多くなるように遺伝子組み換えされた作物を栽培するっていう手は、誰しも考えると思います。ただ、この遺伝子組み換え作物が、どこかの農園で栽培されたとして、栽培中に付近の野生動物がその作物を食べたり、系統的が近い自然の植物、雑草と交配してしまったり…周囲の自然に何らかの影響が出る可能性もあるわけで…なかなか、考えると深い問題です。
ちなみに、麦だったかな?アメリカで栽培されている遺伝子組み換え作物は、周囲の植物に影響が出ないように?、一代限りしか栽培できないよう交配できないように遺伝がいじられているって聞いたことがありますが…それも何だか怖いですね。(^_^;)


遺伝子繋がりで、もう一つ。
パパイアの話題を聞いたその日、もう一つ、興味深い話題がありました。「ネアンデルタール人」は異種交配で絶滅…したらしい?という話です。ネアンデルタール人…ああ、そう言えば、昔、社会科の授業で習ったな~って思い出す方も多いかと思います。
ネアンデルタール人は、約三万年前に絶滅したらしいのですが、その原因は寒冷気候(氷河期)に対応できなかったという説があります。しかし、ネットの記事によりますと、食料やら何やらを求めて、または寒冷化した土地を避けて、大陸を移動するうちに、現生人類に出会って、交配。結果、現生人類の遺伝子に汚染され、絶滅…と言うことらしいです。
例えれば、日本の土着の動植物が、海を渡ってきた海外の似た動植物と交配して、結果絶滅するって感じなのでしょうか。私がパッと思いつくのは、ニホンミツバチ&セイヨウミツバチとか、日本在来種タンポポ&セイヨウタンポポ、とかですかね。でも、どちらの日本在来種も、日本種ならではの日本の風土に合わせた生き方で、きちんと生き残っていますが…。

ネット記事の説も、もちろん、「なるほど~」と納得させられる内容ではあるのですが、宇宙ネタ大好き人間としては、「これはもしや、プレアデス人やらなんたら星人の干渉で~」と妄想してしまいます。( ̄ー ̄)ニヤリ
実際、三万年前の出来事なんて、推測しかできませんし、誰にも本当のことはわからないわけで…。ネットの記事のような経過をたどって、今の人類の祖となったのかもしれないし、宇宙人入植&遺伝子操作で人類の祖が作られたのかもしれないし…、人類発祥もまた、大きな謎がありますね。(ΦωΦ)フフフ…

さて、前置き長くなりすぎです(笑)ですが、本日のお題へ。

うちのドラゴンさん達、すっかり大きくなってしまった白竜ダイアナさんは、ここずっと屋根の上とかにいるようなのですが、ちっこいドラゴン(略してちびドラ)達は、相変わらず室内をウロウロしている?ようです。

落ち着き無くうろついている事もあって、しっかりと目撃したことはあまりないのですが、今は小学生低学年くらい?の人型で視える事が多いです。まぁ、人型といっても、ちょっとは虫類っぽい容姿なんですが…(^_^;)
あまりに人型に視えるので「もしや、ドラゴンではないのかな?」と思って、ちょっと見方を変えてみますと、しっかりとドラゴン姿(中型犬サイズ)に視えるので、「やはりドラゴンで合っているのだろうか…」と思ったり、実はちょっと悩んでます(笑)。(上の人曰く、天使を視る時と同じように、自分の脳内で好みのフィルターかけてるから、人型に視えるんだ…ってことらしいですが)

まっ、そう言うわけで、ちびドラズもうちの中で未だ健在。
室内をどたばたと走り回るだけだった彼らですが、最近、どうも私がしていることに興味が出て来たらしく、たま~に私の近くをウロウロするようになりました。時々、私の隣で、一緒にパソコン画面を覗いているような?何となく?しか気配を感じないので、多分、ですが。
そういう傍に来たな~って時に、ちょっと前々から気になっていた事を尋ねてみました。

「君ら、いったい、どこから来たの?」
「…う~ん、あっちの遠くの星から」

遠くの星?遠くの星ってどこよ~orz
ますます、わからなくなりました(笑)。さらに詳しく聞きたかったんですけどね…またどこかに行ってしまったので、これ以上は不明…。
「遠くの星」って聞くと、別の惑星から?って思ってしまいますが、どうも彼らの言葉のニュアンス?から推測すると、「遠くの星」のある方向の宇宙から来た…と言うのが正しいっぽいです。まぁ、彼らはドラゴンだから、存在している次元もちょっと違うんですよね。そのことを考えると、別次元から来たっていう意味だったりするのかな?
ちびドラ達、未だに謎が多いままです…orz


最後に、先日募集しました無料リーディング、今現在、文章にまとめたりしている最中です。今週中には結果をお送りしますので、もうしばらくお待ち下さいませ。m(_ _)m


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
18:31  |  ドラゴン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/241-b6178aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。