2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.07 (Mon)

天使を求めて その5 (ヒーリング講座)

イチロー選手が米通算2000本安打を達成しましたね!
9シーズンで達成したのは、イチローが初めてだそうです!!
イチロー、おめでとう!
私はスポーツは詳しくないのですが、
そんな私でも本当にすごい記録だと思います。

テレビでインタビューしている所をみたのですが、
すごく心に残った言葉がありました。

「小さな事の積み重ねでしか、凄い事にたどり付けない」

正確には覚えていないので、
多少言葉が違うかもしれませんが、
大体、こんな意味合いの事を言ったかと思います。

この言葉を聞いて、
彼が偉業を達成できたのは、
普通は途中で辞めてしまうような事を、
コツコツ続ける意志の強さと
努力があったからなのかなと思いました。

私なんか、凡人&辛いの厭なんで、
目標が遥か高みにあると、
そこにまで至る過程を考えるだけで
挫折してしまいますけど、
ほんの少しでも良い、
コツコツと前進してゆけば、
いつかは目標に近づけるのですよね…。
逆に、「こんなの無理だ」と何もせずにいたら、
(当たり前ですが)目標に辿り着くことはないわけで…。

イチローの発言で、
自分も頑張らねばという気になりました。

「念願は人格を形成す。継続は力なり」 by 住岡夜晃


さて、ここから本題。
エンジェルヒーリングの講座を受けた後の出来事です。

エンジェルヒーリング講座の後は、
特に不思議なことはありませんでした。
相変わらす、バスの座席が確保できたくらい。

いろんなスピリチュアル系ブログをのぞいたり、
本を読んでみたり、マイペースにすごしていました。

そして、休日に行けるヒーリング講座がないだろうかと、
時折、ネットで検索していました。

ある日、某スピリチュアル系サイトをのぞいた時でした。
そのサイトさんは、様々なスピリチュアル系の講座を
主催している会社のものなのですが、
自宅から日帰りできる距離で、休日にヒーリング講座を
開催することが載っていました。
(その会社は東京にあるので、東京開催が多い)

値段も、出しても良いなと思えるくらいの
程ほどの値段で、
その講座のヒーリング法は初めて見聞きしたのですが、
私が内心、なんとなくイメージしているヒーリング法に、
ピタリと合う感覚があったので、
「これは是非受けねば!」
と思いました。

しかし、詳細を見てみると、開催日は3日後、
その上、すでに募集定員は一杯です。
ただ、幸運なことに、開催間近だというのに、
キャンセル待ちを募集していました。
ダメもとで、このキャンセル待ちに応募してみました。
ついでに、大天使ラファエルに、
「もし、このヒーリング法を学ぶことが私に必要ならば、
講座に参加できるようにして下さい」
とお願いしておきました。

そして、待つこと一日。
会社から帰ってきて、さっそくメールをチェックしてみると…、
「キャンセルが出ました」
との連絡が!!

半分、諦めていたので、本当にビックリしました!
大天使ラファエルにお礼を言いつつ、
すぐに講座に参加することのメールを送付。
料金は銀行振り込みで前払いだったのですが、
私の場合、時間がないので、
現地で現金払いにしてもらい、
開催当日、ろくに名前も知らないヒーリング法を学びに行ったのです。

続く

ランキングに参加しています。
応援、よろしくお願いします。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村


精神世界ランキング



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
23:58  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/22-377be9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。