2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.22 (Wed)

靖国神社へ行ってきた

前回の記事の続きです。

新宿に着きますと、有り難いことにバス会社の人が
新宿の「VIPラウンジ」まで案内してくれました。
新宿駅近くのヨドバシカメラの傍の雑居ビルの三階です。

なんばよりは狭めで、ホテルのフロントのような感じです。
ここでもまた、入口で受付のお姉さんがいるのですが、
お姉さんが言うには、化粧室が満席?で、番号札を配布しているのだとか。
確かに、化粧室は奥にあってわかりませんが、待合室自体、大変な混みよう。
どうやら、私が乗った便以外にも東京行きの便が幾つかあって、
それらのお客さんが皆、待合室で時間つぶしをしているみたいです。
(確か朝の7時前です)
無料のドリンクもありますし、イスに座ってテレビも見れますからね…、
私も時間つぶし&近所のコンビニででもおにぎりか何か買って
朝食代わりにしようかと思っていたけど、
この混みようじゃちょっと無理なようです。
第一、自分が座る場所もない…orz

とにかく、お姉さんに化粧室の順番待ち番号札をもらって、
なんとか一カ所空いていたイスを見つけて座って、しばしテレビを見つつ待機。
10分くらいかな?しばらく待つと、番号が呼ばれて、
化粧室前に行くと、お姉さんが空いている化粧室の席を教えてくれます。

化粧室は20名くらいは座れそう
(各席にイスと鏡があり、二三席ごとに箱ティッシュや化粧水?、ゴミ箱などがありました)
部屋の隅には、洗面台とトイレ、着替えスペースもあります。
私は本当に簡単な化粧しかしないので、あっという間に終了(^_^;)
歯磨きとかも済ませて、一杯無料のお茶を飲むと、
待合室ではゆっくりできそうにないので、早々に外へ行くことにしました。
(ラウンジの人には何度も「混み合ってスミマセン」との言葉をいただきました。
親切に新宿駅への生き方も教えて貰い、簡単地図ももらって、とても有り難かったです!)

実は、この東京行きを計画した時、
セミナー会場のある水道橋駅に行く途中に、靖国神社があることを知って、
セミナー後は時間的に無理(神社が閉門している)なのですが、
セミナー前であったら行けるなぁと思っていたのです。

しかし、夜行バスでの宿泊だと寝不足気味だろうし、
ゆっくり待合室で何か食べて…としていると時間的にギリギリのようだし…
と、行くのは無理かな~と思っていたのです。

しかし、ダウジングで「靖国神社に行くかどうか?」と聞いてみると、
「行くことになる」という結果に。
けれども、新宿到着時は頭とかボーとしているし、
うだうだしているうちに時間が過ぎそうで、
多分、行かないだろうと考えていました。

そうしたら、実際は、待合室が非常に混んでいて、
予定よりも早くに待合室を出ることに。
それに、そもそも到着時間が予定よりかなり早かったんですよね…。
これは、靖国神社に行けってことですか?
一応、靖国神社の行き方を調べて、地図もプリントアウトしといて良かったわぁ。

と言うわけで、早朝から空きっ腹で(笑)、靖国神社へ。
朝食は靖国神社に行く途中で適当にお店に入ることにして、まずはJRで市ヶ谷駅へ。
事前に調べていたので、迷いはなくスムーズにGOです。

駅から神社までは、ひたすら一直線なので、方向音痴の私にもわかります(笑)。
駅から10分くらい歩きますと、古めかしい土塀が見えてきます。
京都の神社仏閣で良く見る感じの土塀で、何だか懐かしいv
土塀に沿って直進していくと、靖国神社、南門に到着。

実は、靖国神社の正門?はもっと先まで歩いていくとあったらしいのですが、
この時は靖国神社の配置自体をよく知らなかったので、
とりあえずこの南門から中へと入ります。

写真を撮ってきたので、この後は画像も載せていきますね。
(写真はクリックすると大きくなります。是非クリックしてご覧下さい! 追記12/26)

靖国神社 南門   靖国神社 南門からの道
↑南門(左)  南門からの道(右)

南門からは内部へと真っ直ぐに道が続いており、門傍に小さな手水舎もあります。
手を洗って、歩いていきます。
日曜の早朝ですが、意外とサラリーマン?(スーツ姿の人)や観光客っぽい人など、
参拝客が数人歩いておりました。

木々が沢山植わった中を歩いていきますと、開けた場所に出まして
左手に中門鳥居、右手のちょっと離れた所に神門が見えてきます。
まずは、拝殿へと続く中門鳥居をくぐって行きます。
なぜか警備員さんが何人もウロウロしてました。

靖国神社 中門鳥居&拝殿   靖国神社 神門
↑中門鳥居・奥に拝殿(左)  神門(右)

おみくじやお守りなどを売っている所があったのですが、
まずは神様にご挨拶と思って、拝殿に向かい、奮発?してお賽銭も( ゚Д゚)ノ⌒⑤┃奉納┃
神社に祀られている多くの戦没者へ感謝と慰霊の気持ちを持って参拝しました。

靖国神社 拝殿
↑拝殿

靖国神社に行くことは、ここ数年の願い事の一つであったので、感無量です!
日本の為に戦ってくれた方々に、敬礼です。(`・ω・´)ゞ

参拝を済ませたのでもう用が済んだと言えば済んだのですが、
折角ですので、少しだけ神社内をウロウロ。
(あまり時間的余裕はないので、少しだけです)

神門傍の能楽堂の前にはベンチが幾つか並んでいて、一休みできるようになっています。
(本来は、能楽見学の為なのでしょうが)
能楽堂から少し離れた所には、自販機や売店もあるようです。

靖国神社 能楽堂   靖国神社 参集殿1
↑能楽堂(左)  参集殿(右):団体や個人の本殿参拝客の待機所らしい

後日ネットで靖国神社の境内図を見ましたら、能楽堂方向(南門から真っ直ぐ行った先)
には、色んな銅像や設備があったようです。
しかし、この時はそこまでゆっくりする時間が無かったので、奥の方までは行きませんでした。
代わりに、神門方向にはちょっと行ってみました。
(拝殿の正面方向です)

神門は南門とは比べものにならないほどの巨大な扉付きの門です。

靖国神社 第二鳥居&大手水舎&神門2  靖国神社 第二鳥居&大手水舎&神門
↑第二鳥居&大手水舎(左手の建物)&神門

神門の先にあるのが、これも中門鳥居よりも大きな第二鳥居です。
第二鳥居と神門の間には、とても大きな手水舎もあります。

第二と言う言葉でわかるように、第二鳥居の先には、車道を挟んで第一鳥居があります。
大鳥居との呼称もあるように、とても巨大な鳥居です。

靖国神社 第一鳥居&銅像
↑第一鳥居(奥の方に見える鳥居です)&大村益次郎像

第一鳥居の手前(第二鳥居と第一鳥居の間)にあるのは、
靖国神社の創建に尽力した大村益次郎氏の銅像です。
近代日本陸軍の創設者でもあるそうです。
銅像まではちょっと遠そうだったので、第一鳥居も含めて
遠くから写真を撮るだけにとどめましたが、
この銅像は、日本初の西洋式銅像なのだそうです。

第二鳥居のあたりで写真を撮っていましたら、
水兵さんのような格好をした方が車道を挟んだ向こうに何人も集まっていて
ラッパ(トランペットではなく、軍用?ラッパ)を練習?したりしてました。
なんで集まっているのかな~?と思っていますと、
突然(多分ある時刻になって開始したのだと思う)、整列して点呼。
一列になって、一人がラッパを吹きながら境内に入っていきました…。

なんの集まりだったのかな~?
右翼関係者?
まぁ、集まって列になって歩くのは別に良いのですけど、
一言言いたいのは、ラッパが下手くそだった…orz
元吹奏楽部員としては、あのラッパの下手さは許せんな(笑)。
もうちょっと練習してからやった方が良いと思うぞ。
(他の観光客があまりの下手さに吹き出してたし…)

第一鳥居などの写真を撮った後、再び境内に戻って、ちょっと能楽堂前で休憩。
そうそう、中門鳥居の傍だったかな?(少し記憶が曖昧)
大きなウサギの絵馬がありました。

靖国神社 大絵馬  靖国神社 大絵馬説明

毎年奉納されている有名な大絵馬みたいですね!
ウサギの絵がとても素敵です。(*^_^*)

軽く散策した程度で今回は神社を出ることにしました。
最後に、第二鳥居と神門の間にあった靖国神社の案内図です。
文字はわかりにくいかと思いますが、靖国神社の配置関係は何となくわかるかと思います。

靖国神社 案内図  靖国神社 案内図左  靖国神社 案内図右

朝早い時間だったのもあるのかな?天気も良くて、とても清々しい神社でした。
写真を撮っている時、ビルの谷間から朝日が差し込んできて、眩しかったわ(笑)。
また来る機会があったら、今度はゆっくりと隅々まで散策してみたいです。
今回心残りだったのは、御朱印帳を忘れてきた事。

ちなみに、御朱印とは、神社仏閣でもらえる
「ここに来ましたよ」みたいなサインのことで、
御朱印帳は御朱印を書いてもらう専用ノートのようなモノです。

御朱印は神職の方やお坊さんが筆で書いてくれることが多くて、
専用の朱いハンコを押してくれる所もあります。
御朱印をもらう時は、大体きちんと御朱印をもらう場所が設置されているので、
そこに行ってもらってきます。(ちなみに有料がほとんどみたいです)
各神社仏閣で(当たり前ですが)書き方もハンコも違うので、
色んな所で御朱印をもらってコレクションしているもいるみたいです。

御朱印帳も、大きな神社仏閣ではその寺社オリジナルの御朱印帳を作って販売しているようで、
刺繍が施された煌びやか?と言いますか綺麗なものから、地味なモノまで様々あります。
こちらもコレクターがいるようですね。
私の御朱印帳は、京都の伏見稲荷で購入した、紺一色の地味なヤツです…(^_^;)。

京都ならまだしも、靖国神社はそう簡単には行けないから、
御朱印帳と忘れたことは、ちょっとショック…。
これは、再度来いってことなの~?(笑)。

こんな感じで靖国神社参拝は終了。
この後、行きで目を付けていたドトールみたいな珈琲屋さんに入って、
独特な形のハムチーズサンドと珈琲で朝食。
サンドイッチ?も美味しかったけど、珈琲が特に美味しかった!
お客さんが少なくてのんびりできたのも良かったです。
(多分、平日だと会社員の方達で混むのかな?)
しばらく珈琲を飲みつつ休憩&セラフィム・ブループリントのセミナー会場を確認。

30分ほどのんびりして、今度は水道橋駅へ出発です!

続く…。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:01  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/197-b2c6b582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。