2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.24 (Fri)

幽霊を見たかも?しれない…

グリムスキーワード: 太陽光発電

前回のキーワードでは、ミミズクが出現しました!

グリムス ミミズク

こやつも、首をフリフリ~な可愛いヤツですv

さて、先日、大雨や雷雨があったと思いきや、それを境にすっかり涼しい…
どころか、肌寒くなりましたね。(>_<)
私が住んでいるところは、一気に気温が10度近く下がったようで、
現在、室温は22度…。
幾らなんでも、下がり過ぎじゃ…。(^_^;)
丁度良い季候を吹っ飛ばしたようなかんじですね。

早速、今日のお題へとまいりますが、
前回の記事で、リーディング結果報告を予告していましたが、
ちょっと面白い?事があったので、
今日は、そちらの個人的な出来事を書いていきます。

リーディング結果報告は次回から掲載していきます。
楽しみにしてくれていた方々、スミマセン…。
すでに、次回の記事はある程度書いているので、
次は必ず、リーディング結果、掲載しますね。

さて、9/23は秋分と満月が19年ぶりに重なったようで、
「スーパーハーベストムーン」とか言うらしいです。
満月を見られた方、いらっしゃるでしょうか?
私は、すっかり満月だったことを忘れていたので、
見なかったのですが…。

また、秋分を挟んだ三日間は「お彼岸」と言いますが、
この時期、おはぎを作ったり食べたり、
お墓参りなどをされた方も多いのではないでしょうか?

私は先祖代々の墓は飛行機の距離にありますので、
盆正月に帰省した際にしか、お墓参りには行けませんので、
心の中で祈るのみです。(^_^;)

丁度、今現在、お彼岸にあたっているワケですが、
昨日、どうにもオカルト的な出来事に遭遇してしましました…。
そう、題名通り、幽霊らしきモノを見てしまったのです、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
とは言っても、一瞬なんですけれども、
初幽霊?体験、オカルト好きとしては、喜ぶべきか?怖がるべきか?(笑)。

では、どんなものを見たか、書いてみます。
ちなみに、怖さは0%です。
ついでに、オチも何もありませんので、怪談系を期待してはいけません(笑)。

さて、昨日、私はトイレットペーパーを買いに近所のスーパーに行きました。
(トイレットペーパーのストックを切らしていて、緊急に必要だった)
運良く、私の大好きなメーカーのモノがちょっとだけ安売りされていて、気分良く購入。
(高いままだったら、少し遠くのドラッグストアに行くつもりだった)
ついでに、夕飯を作るのが面倒くさくなったので、適当におかずも購入。
スーパー内を適当にプラプラした後、帰路についたのであります。

自宅のある住宅街にさしかかり、私は広い車道沿いの歩道を歩いていました。
歩道沿いに並ぶ一軒家は、どこも車道に向かって玄関が付いているお宅ばかりです。
しかし、車道から左右に伸びる脇道と車道の交差する角地に建つ家は、
車道ではなく脇道に向かって、玄関&門扉が付いていたりします。

そういう、玄関&門扉が脇道に向かっている、ある一軒家の側を通り過ぎた時のことでした。
そこのお宅は、門扉のある位置を境に、庭を囲む高い生け垣と、
門扉までのスロープに沿った低い塀がある家です。
私は、高い生け垣の横を通り過ぎ、低い塀のある箇所に出て、
門扉が横目で見える所に来ていました。

この時、何気なく、横目でチラリと門扉の方へと視線を向けました。
すると、門扉の外側に男の人が立っているのが見えました。
チラッと見ただけですし、その男の人の近くにいましたから、
全身の様子は見えず、顔も見えませんでしたが、
濃いグレーっぽいスラックス(スーツのズボンみたいな感じです)に
黒い革のベルトを締め、
濃紺の襟付き半袖シャツ?(ゴルフウェアのようなやつです)を
着ているのが見えました。

お腹を中心にして見えたのですが、
ちょっとお腹がぽこっと出ており、中年男性のように思えます。

その時は、
「あれ、珍しい。こんな所に人が立っているなんて」
と思っただけでした。
そもそも、この家に限らず、この辺の住宅街は、
家の前に人が立っているのも滅多に見ないくらい
非常に閑静な場所なのです。

でも、次の瞬間、見えた男性の位置が妙に気になりました。
うまく言葉では言い表せないのですが、
あの家の門扉前に男性は立っていたはずなのに、
私との距離が妙に近かったような?
なんとも言えない不自然さを感じたのです。

この考えに至った時には、すでに男性を見た所から十歩以上は離れています。
今ならさり気なく振り返ったとしても怪しまれまい…、
と、車道を渡る振りをして、振り返ってみますと…!
男性の姿がどこにもありません!!

もちろん、男性が急いで立ち去った可能性や、
先程の家の中へ入っていった事も考えられますが、
十歩程歩いた程度の短時間で、
隠れる場所もなく、見通しの良いこの場から消え去ることは有り得ませんし、
家の中に入ったのなら、金属製の門扉を開ける音が必ず聞こえるはずです。
(当然ですが、開けた形跡はありません)
それに、何かしら移動をしたのなら、すぐ側にいた私に、
その足音なり、移動の音が聞こえるはずです。
そんな物音は一切ありませんでした。

男性の姿が見あたらないことに、
霊能力0&幽霊を見る力はない、と固く信じている私は、
初めはずっと頭の中が「?」だらけになってました(笑)。

勘違いと済ませるには、あまりにリアルに見えていたし…
と、「?」で頭を一杯にしながら、再び自宅に向かって歩いているうちに、
もしや、アレが噂?の「幽霊」さんでは!
との考えに至り、怖いような?嬉しいような?驚きのような?
何とも複雑怪奇な気分ですv

いやぁ、ああいう感じで、幽霊って見えるんですかね?
普通の人?と変わらないくらいのリアル感でしたけど、
見えた箇所って言うか、見え方が、今思うと奇妙でしたね…。

見事に首から下しか見えませんでした。
(あと、足先手先も見えなかった)
なかなか面白い体験でした。

でも、もう二度と見たくは無いですね~。
憑かれたりしたら嫌だし、ああいう存在とは
関わり合いにならないのが一番ですな。

でも私は、霊感無しの人間のはずなんだけどな~(´・ω・`)
霊感がついた?…いやいや、そんなことは無いはず!
と思いたいです。
リーディングやらヒーリングやら、やっておいてなんですけど、
霊能者にはなりたくないんですよ。
除霊とか?そんなの、怖そうじゃないっすか。
ヘタレ&恐がりの自分には、(ヾノ・∀・`)ムリムリ なんです(笑)。


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:20  |  オカルト?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/163-d59e74b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。