2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.27 (Thu)

天使を求めて その1

皆さん、「天使」と言う存在を信じていますか?
「天使」を見た事がありますか?
「天使」とお話したことがありますか?

私は、今は「天使」という存在を信じています。
しかし、約二年前、
スピリチュアルの世界に
積極的に関わるようになる前は、
「天使」に特別の興味は持っていませんでしたし、
存在に関しても、「いたらいいなとは思うけどなぁ」
という程度で、否定もしないが肯定もしない立場でした。

そんな私が、「天使」が見たい!と追い求め、
「天使」を信じるようになったきっかけを書いていこうと思います。

色んな出来事があったので、小分けにして書いていきますね。
どれくらいの数の小分けになるかはわかりませんが、
特に印象的なものをピックアップしていきます。

まず、二年前よりもさらに前のこと。
スピリチュアルの世界に積極的に関わっていなかった頃
のことについて少し書いておきます。


その頃の私は、天使のことが好きか嫌いかと問われれば、
間違いなく好きだったと思います。

なぜって、天使って綺麗で格好いいじゃないですか(笑)!

よく西洋の宗教画なんかに描かれていますが、
だいたい美形の青年で、表情も穏やかで優しい感じ。
見目麗しい姿にはウットリしてしまいます。

また、私がイメージする天使とは、
大人の姿で大きな羽が背中に生えている感じなのですが
この大きな羽が生えているのがとても好きでした。
「もし、自分にも羽が生えていて、空が飛べたら楽しいだろうな」
と子供の頃、夢想したものです。

想像したり、絵画で見る天使の姿形は、とても好ましいものでした。

そして、小学生の頃、御伽噺の類(特に、王子様とか王女様が出てくる話)
が大好きで、図書館に置いてある「グリム童話」やら「アンデルセン童話」から
「世界の御伽噺全集」のようなものまで読破した私。
そんな私が、次に不思議な話系で手を出したのが神話の類
(ギリシャ神話とかをメインで)でした。
こういう話には、時折天使の話なども出てきます。
その影響か、神話の次は宗教関係の書籍へ。
こういう不思議な話繋がりで、ある程度天使の知識?を持っていました。

その上、天使ネタの少女マンガなんかもあったりして、
それなりに天使の事は知っていました。

当時の私の中では、天使は神話の神様や御伽噺の王女様と同じで、
「空想の中でしか存在しないもの」でした。

続く…。

ランキングに参加しています。
応援して下さると励みになります。
ポチッと一押し、お願い致します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:59  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/15-d5ffbeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。