2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.02 (Thu)

もう一匹増えた?ちびドラゴンと「クリロズ」へ

グリムスキーワード: 絶滅動物

今日は、ちょっとだけ暑さが和らいだ一日でした。
(でも、暑いことにはかわりないのですが…(^_^;))
朝から曇り気味だったせいかもしれません。
早く、秋になってくれないかな~。
庭では、まだまだ元気にツクツクホウシが鳴いてます…。


さて、早速、本日のお題へ。

インテリ眼鏡風のラファエルさんが現れて以来、
ラファエルさんはずっと私の左側にいる気配がしている?のですが
代わりに、白竜のダイアナさんが視えにくくなってしまいました。(T_T)

すぐそばとは言わないまでも、傍にいるのは間違いないのですが、
天使の(特にラファエルさんの存在感は別格だしなぁ~)気配が強くて、
ドラゴンの気配はかすんでるような?感じです。

ここ最近の配置は、私の左右にぴたっと引っ付くくらい近くに
おっさん天使&謎の天使さん。
二人の天使から少しだけ離れて左側に、大天使ラファエルさん。
私の正面、1~2mくらい離れたところにダイアナさん
(ちょうどテーブルを挟んだ向かい側)がいる
という感じです(私の感覚が正しければですが…)。

元々ダイアナさんは、すぐ側にぴったり常に寄り添ってるタイプではないので
(同じ室内で自由に動き回っている感じ。移動すると付いてくる)
若干離れていても、特に思うことは無いのですが、
姿形がなんて言うんですかね~?もやもやした感じで、
輪郭がぼやけている?ように視えるんですよね。
もしかしたら、ダイアナさんと私の間に、何かしらの隔たり?と言いますか、
薄皮が数枚重なったような?(イメージは玉葱の薄皮(笑))モノで遮断されているのかもしれません。
もちろん、この「薄皮?」はエネルギー的なもので、肉眼じゃ視えない類のものです。
まぁ、あくまでも私個人の感覚的なものなんですけどね…。

で、ラファエルさんが現れる前は、結構リアル風?にダイアナさんが視えていたのですが、
その頃にあった不思議な話が今回のお題です。

さて、肝心の不思議話にいく前に、ちょっと話題転換。
この話も、当然、後々の話に繋がってきます…。

スピ系ブログが好きな方は皆さん、きっと御存知かと思います。
スピ系ブログランキング上位常連で、私も大好きな「なにが見えてる?」さん。
通称「なに見え」と呼ばれているこのブログさんは、
不思議なモノが見え、高次元に存在する宇宙ステーションで
働いているという中学生「ちゅま」ちゃんと、
ちゅまちゃんのお母様の「じぇいど♪」さんの不思議体験をメインに綴っている
大変面白く、興味深いブログさんです。

「なに見え」さんでは自身の不思議体験を記事にするだけでなく、
読者の皆さんも参加できるようなスピ系イベントも時折行っています。
そのなかに、「高次元にある宇宙ステーションに遠足に行く」という企画もありまして、
私が知ったのは第二回か第三回めくらいの開催時だったんですが、
「うわぁ、すごいなぁ!!」ととても驚き、ワクワクしたのを覚えています。

で、宇宙大好き人間としては、「これは是非参加せねば!」
と思うところだと自分でも思うのですが、
何でですかね?十分申し込むまでの時間的余裕もあるのに、
申し込もうという気にならなかったんですよ。

もちろん、興味はものすごくあるんですよ。
けれど、心の何処かに「やめておけ~」という感覚があって、
申し込みまでの行動に至らないわけです。

実際問題、この宇宙ステーションへの遠足を申し込むには幾つか条件があり、
私はそのうちの一つ、「ミクシィに登録していること」
という条件を満たしていなかったので、参加申し込み自体が無理だったのですが…。(^_^;)

どうして私はこんなに宇宙大好き、宇宙船好きなのに、
クリロズに行こうって思えないのかな?と、ある日自分のハイヤーさんに尋ねてみました。
すると、返ってきた答えが、
「あなた(にじいろ♪)は、なに見えさんの所の
宇宙ステーションとは別系列のエネルギーだから」
というものでした。orz

どうも、私ももしかしたら上の何処かのステーションで働いている?っぽいです。
(実感は全くないですけれども)
で、私が所属しているらしい?宇宙ステーションは、
なに見えさんの所で紹介されている所とは、
全く別の所にあって、エネルギーの質が全然違うらしいです。
ハイヤーさんが言うには、私は天使系らしいが…信じられないわ。(^_^;)

まっ、正直、「自分の妄想だなぁ…」と思いました。
「そうだったら面白いな」程度に受け止めていたのです。

それが、先月…8月初めか7月末くらいだったかもしれません。
「なに見え」さんの記事で「クリロズ」という「宇宙ステーション」とはまた別の
高次元にある宇宙小島?みたいな場所に誰でも行けるように
誘導瞑想音声ガイドを作って、誰でもダウンロード出来るようにする
という発表があったのです!

宇宙ステーションへの遠足は第四回で終了してしまい、残念な思いをしていましたが、
今なら、白竜のダイアナさんもいるし、トライできるんじゃ!
ハイヤーセルフ・リーディングで、誘導瞑想にも慣れているし!
と期待感でワクワクしつつ、誘導瞑想音声ガイドを心待ちにしていたのです。

そして、誘導瞑想音声ガイドが発表される前日くらいだったかな?

私は、時々テレビをぼーっと見ているとか、
パソコンを適当にいじっている時とかに
無意識で、ふと意識が別に行ってる時があります。
わかりやすく言えば、パソコン画面でネットニュースを見ながら
「今晩の夕食はなに作ろうかな?」なんて考えているような状態です。

で、この時もパソコンをちまちまいじりつつ、
意識が無意識に別なところに行ってたんですよね。
意識が別なところに行っている時、
「今日のメニューは何にするか?」とか「冷蔵庫に卵無かったな~」とか
現実的でたわいもないことを考えていることが多いのですが、
一方で、ダイアナさんの様子をぼーっと見ていたりすることもあります。

この時はダイアナさんを見るモード?になっていたようなのですが、
気が付くと、足元にいるらしい?小さなドラゴンの男の子を
「おお、よしよし、良い子だね~」
と言いつつ、抱き上げてました。Σ(゚д゚) エッ!?

無意識に足元に小さな子がいたから抱き上げたって感覚だったのですが
(もちろん、意識の問題なので、実際には小さな子はいないし、抱き上げてもいない)
はっ!と気が付くと、膝の上に幼稚園くらいの男の子を乗せている感じ?

「うわぁー、って何これ?っていうか、この子何者?」
もう、ビックリですよ!

人間の子供ような格好をしていますけど、明らかに人間じゃないし…。
半袖&半ズボンから覗く手足は、つるつる滑らかなウロコに覆われていて、
顔も、書き表しにくいですけど、は虫類と人間がミックスしたような?
摩訶不思議な可愛い顔です。
人間型だけど、明らかにドラゴンだよ、この子…。

ウロコは真珠色で、目が金色だったので、
「もしや、ダイアナさんの知り合いか親戚?まさか息子…!」
と思って聞いてみましたが、全然関係ないしぃ、というお答え。

じゃ、お前誰だよ?
と思って、謎のちびドラゴン君に尋ねてみますと、
「僕、クリロズから来たんだよ~」
って、嘘つけ~~~!!

ちょ、何でクリロズから私のところにドラゴンが来るんだよ。
クリロズどころか、「なに見え」さんとは縁もゆかりもないのに…。
(私が一方的にファンなだけ)

う~ん、このクリロズうんぬんは、正直自分でも妄想だと思うわ。
でも、ちびドラゴン君は、一生懸命
「クリロズに案内してあげる~」って言ってるんだよね…。orz
信じ切れないので「ああ、はいはい」と適当にあしらって、放置することに。
ちびドラゴン君は不満そうでしたが、足元をウロウロしてました。

その後、クリロズ行きの誘導瞑想音声ガイドが発表され、
私も有り難くダウンロード。(まだ、聞いてはいません)

ついでに、誘導の文章が公開されているということだったので、
その文章を読みにいってみました。
リーディングと同じような感じで、読むだけでもある程度体験できるかな?
と思いつつ、ざっと読んでみたんですけど…自分でもビックリするくらいになにやら見えました。

この時、クリロズらしき場所へ行くまでに乗っていったドラゴンが、
あのちびドラゴン君でした…。
ダイアナさんが出てくると思いきや、サイズちっこい!
ダイアナさんに乗るのが象に乗る感じだとすれば、
ちびドラゴン君は小型のポニーに乗っている感じ?

少々乗っかるのが申し訳ないちびドラゴン君に乗って、
文字を目で追いつつ、別意識でイメージしていたのですが、
クリロズに行くまでの文言には、色々と「虹色の光が~」とか
「金の糸が~」とか「バラが~」とか
イメージしやすいように?具体的な言葉が含まれているのですが、
それらの文言が出てくる前に、すでにそういう状態が視えていたので、
きちんとクリロズに行けていたのかな~?

ちなみに、クリロズでは、裏庭らしき?二階建ての洋館の裏側に到着。
確か丸い大きな噴水があって、屋敷から裏庭に出る大きな扉から渡り廊下のような?
石畳の道が延びている感じ。
屋敷にはいると、まず広間のような所に出て、そこでは
黒髪に白い肌で綺麗な顔立ちの男の子(中学生くらい)
が執事服のようなものを着て立っていました。
ちなみに、愛想は悪そうでした(笑)。

近寄ると、部屋の鍵らしきものを渡されて
勝手に二階に上がると、左端から二番目の部屋に鍵を使って入室。
中はブルーっぽい?ベッドカバーが掛かったベッドと
木製の机くらいしかない、シンプルな、けれど居心地良さそうな部屋で、
開いた窓から風が入って、白いレースカーテンがそよいでいます。
窓の傍に、パソコンをはめ込んだような?木製の機械があって、
これはアカシックレコードの端末らしい。

ここまで見て、イメージが切れました。
ちなみに、私が読んだのは、ビギナーズバージョンのクリロズに到着するまで。
その後の庭を散策とかは読んでいないので、屋敷の感じとかは勝手なイメージっす。

実際に音声聞きながら誘導瞑想すると、どんな感じなのかな?
すごく楽しみですv
(まとまって落ち着ける時間に、と思っているので、なかなか実施できないですね)

ちびドラゴン君は、この文章からのイメージを受け取った後、
数日はうちにいたようですが、今はいない感じです。
っていうか、ラファエルさんが来たので、ちびドラゴン君の気配がわからんのです…。
もし、本当にクリロズから来たのなら、クリロズに帰ったのかもしれません。

ちびドラゴン君のことも、私の勝手なクリロズのイメージも
本当のことなのか?私の妄想なのか?よくわかりませんけど、
とても楽しい体験でしたので、記事にしてみました。

本格的にクリロズ誘導瞑想にチャレンジしましたら、また、記事にしますね!


読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:56  |  ドラゴン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/149-a72688b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。