2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.31 (Tue)

ホメオパシーって? 追記

グリムスキーワード: ヒートアイランド現象

今日も、相変わらず、暑いですね。(>_<)
学生さんは新学期が始まったところも多いのではないでしょうか?

うちの近所の小学校も新学期が始まったようです。
(朝の定時に自宅前を小学生の集団が通過する)

今日は夕方暗くなる頃にスーパーに買い物に行ったのですが、
時間帯の関係なのか?親に連れられた小学生が一杯。
真っ黒に日焼けしている小学生の子を見ると、
何だか、自分の子供の頃が懐かしいですね~。

きっと、今の子の暮らしと、私の子供の頃は、まったく違うんでしょうけど、
(今の子は忙しそうですよね…。私の子供の頃は携帯ゲームなんてなかったから、
よく外で駆け回って遊んだし、小中受験する人は少なかったし…。
まぁ代わりに、土曜もしっかり授業があったけど)
真っ黒けっけになるのは、今の子も変わらないんだね。

ちなみに私は、小学生の頃は、一年中日焼けで真っ黒い女の子でした…。orz
真冬でも水着の跡がとれないんだよね…。(T_T)
今は、日焼け厳禁!
日焼け止めクリームにUVカットのファンデーションに、日傘は必需品ですよね~。
マジで、特に日傘無しでは、暑すぎて外は歩けんよ。
車を運転する時は、手袋も装着です(まっ、ハンドルが熱いせいだけど…)。

さて、では、本日のお題です。

前回の記事では、ホメオパシーを知って思ったことを、
素直に書いてみたのですが、ちょこちょこコメント頂きました。
コメントして下さった方々、ありがとうございます。m(_ _)m

私としては、ホメオパシーに対して否定感情はないのですが、
昨日の記事で、ホメオパシーを信じている方&実践者の方で
気を悪くされた方がいましたら、ご免なさいね。

私としては、ホメオパシーに効果があるのは事実だと思うんですよ。
「プラシーボ」程度の効果しかないっていう意見もありますが、
言い換えれば「プラシーボ」程度の効果は期待できるってことですよね。
「全く効果が無い」ってことじゃないんですよ。

元々「プラシーボ」効果自体、ある意味謎の現象です。
治癒効果がないと思われる物で、病状の改善がみられるのですから…。
もしかしたら、プラシーボ効果を引き起こす要因として、
ホメオパシーがなんらかの形で関わっているのかもしれません。

また、ホメオパシーで処方されるレメディは
ほぼ水しか成分がないものを砂糖玉に含ませた物ですから、
副作用の心配はまずありません。

効果があるかどうかは少々怪しいが、レメディを飲んでも害がないし、
効果があったらラッキーじゃん。
それが今のホメオパシーの現状かと思います。

私は、ホメオパシーをあくまでも補助的な医療として認知し、
効果がなかったらきちんと医療機関を受診する。
ホメオパシーの治癒効果を過信しない。
その辺をわきまえていれば、いいんじゃないかと思うのです。

けれど、昨日に記事に書きました「新生児のビタミンKの事件」。
あのような事件が起こるのは、ホメオパシーの認知度が上がってきたことにより、
「ホメオパシーが現代医療に成り代われる」と
過信する人が出てきたからだと思うんですよね。

いやいや、違いますよって。
ホメオパシーはあくまでも現代医療に頼るほどでもない、
些細な、しかし不快な病状を改善したり、
現代医療にプラスして、不必要な薬の摂取を抑えたり、
より効果を上げるために使うようなものなんですがな。

もしかしたら、ホメオパシーでガンが治ったり、重篤な病が治った
っていう方、確かにいるのかもしれません。
その効果を信じて、ホメオパシーを試してみるのもよいかもしれません。
しかし、期待した効果が無かった場合は、
きちんと専門医に診てもらって、処置してもらうべきなのです。

ホメオパシーが素晴らしいことを知らしめたいのはわかるのですが、
ホメオパシーが万能なんてことはありえません。
効く人がいる一方で、効かない人もいるでしょう。

その時その時の状況で臨機応変に、
ホメオパシーの長所だけでなく短所もよく理解して、
適材適所で使用すれば、大変素晴らしい療法にもなりうるはずです。

しかし、どうも「ホメオパシーは万能」的な考えを持つ人
ちょこちょこいるみたいなんですよね~。(´・ω・`)

それは危険なんだよ~、っていうことが前回の記事では言いたかったのです。

それに、もう一つ言いたかったのは、
ホメオパシーを勉強している方々には申し訳ないけど、
某ホメオパシー団体、胡散臭いってことです。
(これは某団体&上層部が怪しいってだけで、そこで学んでいらっしゃる方々が
怪しいというわけではありませんので、誤解なさらないで下さいね)

財団法人を名乗っておりますが、どうも実際は財団法人じゃないようですし。
(法律施行時期の関係で、財団法人にはなれないはず?)
私はこういう法人がどうのっていう知識はあまりないので、
本当に財団法人なのか?に関しては、語れませんが、
公式HPを拝見して、最近のホメオパシー叩き?に対する反論を読みますと、
どうもちょこちょこ違和感を感じるんですよね…。
なんて言うんですかね…、詭弁を駆使しているような?
また、反応がかなり過剰かつ感情論的な部分があるし。

ざっと読んだだけでは至極まっとうな事を言っているようで、
良く読むと?と感じるところが、たまにある感じです。

そして、「財団法人」と名乗ったりしているところをみると、
やっぱり、金銭に絡む何かがあるよな~と思ってしまうのですよ。
より良いホメオパシーの普及よりも、
高額なスクール料金&レメディ料金で金儲けしよう的なものを感じる。
元々は崇高な目標を掲げてやっていただろうに、どうも欲で歪み始めている気配がします。

あと、ホメオパシー団体は他にも幾つかあるみたいですが、
他の団体さんは、まともそうでした。

ホメオパシーを学んでいる方、実践されている方、
皆さん、きっとホメオパシーの効果を信じ、又は実感されて、
ホメオパシーで周りの人を癒したいと思っている方々だと思います。
ホメオパシーは効果がある療法だと思いますが、
くれぐれも過信はなさらないで下さいね。


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/146-3eb5f59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。