2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

何故、私はヒーリングするのか? その7「一晩で完治!」

グリムスキーワード: リサイクル

今日も暑いですね!
日々、気温が高くなっているような?
室温も、ここ2、3日、32度ほどあります。
これで湿度が高かったら、冷房をかけないとやっていけないのでしょうが、
湿度は50%くらいで、まぁまぁ扇風機で耐えられる感じ。
(馴れてしまうと、そう暑さは感じないですね)

湿度か高いと、汗が十分にかけていないのか、
体内に熱がこもりそうなんですが、
湿度が高くなかったら、吹き出す汗のお陰で体表面温度はひんやりしてますよ~。
汗かきの体質なので、身体中べたべたしますが、
手先足先以外は、意外に冷えてます。
手で触って「冷たいなぁ」と思う程度にはクールダウンしてますよ。
汗の効果って凄いもんですね!

まぁ、半分は室内で日光に当たっていないのと、
扇風機のせいもあるのでしょうが。(^_^;)

では、早速、お題へ。
このヒーリングシリーズは、今回でラストです。


チャネリング講座がきっかけで、
「オリジナルヒーリング」を意識するようになったものの、
まだ自身の能力に半信半疑だったので、
あまり真剣にオリジナルのヒーリングを考えることはしていませんでした。

しかし、既存のヒーリング法の中から、
自分が勝手にイメージしているものによく似た、
そして、効果も十分期待できそうなものを探し出すのは、
思ったより大変です。
(本屋に、ヒーリング百科なんて本があるわけ無いですし(^_^;))

これはと思うものがあっても、
現在のヒーリングと言えば、
欧米からやってきた輸入ヒーリングが大半ですから、
日本で講座が開設されていない場合もある。

そんなわけで、自分としては何となく?感覚的に、
ハンドヒーリングが向いているとは思っていたものの、
具体的な手法は見つからずにいました。

話は変わりまして、その当時、
メタボ体型以外には、特に持病らしきものはなく、
健康診断でも異常はなかった私ですが、
ただ一つ、少々心配している病状がありました。
プライベートの事なので、具体的な記載は避けますが、
痛みやその病状?に伴う不快感などは全く無く、
放って置いても問題は無さそうなものだったのですが、
1年近く同じ病状が続いており、病院で調べてもらった方がいいかな…?
と少し考え始めていました。

で、ある日のことです。
(もう1年以上前のことだと思いますが)

夜ベッドに横になって、スピ系ネタであれこれ考えておりました。
そして、自分に合うヒーリングについても考えていたんですよね。
いつもなら、「あーでもない、こーでもない」と思いつつ、
「まっ、またの機会に考えよう」と寝てしまうのですが、
この時は違ったのです。

何故だか、突然、天使に逆ギレしてしまったのです(笑)。
はっきり覚えていないのですけど、
エンジェルオラクルカードで、
「ヒーリングできる」的なカードをよく引いていた時期かもしれません。

まぁ、とにかく、
「ヒーリング出来るっていつも言うけど、できないし、みつからねぇじゃねぇかー!」
「オリジナルヒーリングなんて、本当にできるのかよー?」
みたいな感じで、ものすごくむかついたんですよね。

で、心の中で、天使に文句を言いつつ、ふと思ったんです。
「そんなにヒーリング出来るって言うなら、その証拠を見せてみろ!」
「今から自己ヒーリングするから、効果を出してみろ」
と。
丁度、1年ほど悩まされている謎の病状もあります。
「私にヒーラーとしての能力があるというなら、
その証に、この病状を完治させてください」
そんなことを天使に言いながら、自分の身体に、
今までの習ったヒーリング手法を参考にエネルギーを流してみたのです。

鈍感な私には、ヒーリングエネルギーはやっぱり感じられませんでしたが、
どうしてだか、この時、「きっと治る!」という、
確信にも似た自信がありました。
イメージで癒しの大天使ラファエルの色、
グリーンのエネルギーを注いでいきます。

そうしてそのまま、いつのまにやら眠ってしまい、
目を覚ましたら翌朝になっていたのですが、驚きです!!

この日を境に、あの謎の病状が完全に無くなりました!Σ(゚Д゚;エーッ!
跡形もなく、すっきりと、です。

もちろん、これが私のヒーリングの力だけの効果だとは言い難いのかもしれません。
食事や体調や、その他の生活環境のお陰なのかもしれません。
しかし、たった一晩で、完治したのは事実です。

その後、あの劇的な効果は一時的で、
一週間もすれば再発するのでは?と思っていたのですが、
結局、あれから1年以上経つ現在も、完治したまま、超健康です。
(むしろ、当時より快調!)

こんな不思議で、明らかな効果を見てしまいますと、
自身の能力を信じざるを得なくなりました。
天使にも、証拠を見せてみやがれ!って啖呵を切ってしまいましたし…。

そんなわけで、オリジナルヒーリングができあがりました。
この自身を癒したヒーリング法を基本に施術しています。
後は、リーディングの応用で、お客さんの悪い部分が見えたら
(悪いところがないのか?何も見えない人もいます)
そこを重点的にというような感じです。

習ったヒーリング手法と、書籍の知識と、自分の経験と
なにやら色んな要素を詰め込んでやってますが、
このヒーリング手法自体は、非常にシンプルです。
そして、既存の手法をベースにしてますから、そう目新しいものもないです。
たぶん、他のヒーラーさんが私のやり方見たら、ガッカリすること間違いなしです(笑)。
いや、ホント、ただエネルギーを流しているだけだし…。


ずっと続いてきたお題「何故、私はヒーリングするのか?」

その答えは、「自分に劇的な効き目があったから」です。
本当にそれだけ。
「自分に効くなら、他人にも効くんじゃないか?」
「他人にも効くなら、是非、希望者に提供していこう」
それだけの気持ちでやっています。

どこかの協会とか組織とかの公認ヒーラーではないですし、
治療実績も少ないですから、
私は自分がヒーラーだと名乗る気はありません。

ヒーラーと名乗れるのは、実際に多くのお客さんをヒーリングしてみて、
高確率(7、8割くらい?)での効果が出せたらの話だと思っています。

「ヒーリング手法をマスターしたからヒーラーを名乗る」
ではなく、
「マスターしたヒーリング手法で、実際に確実に治癒効果を出せるからヒーラーを名乗れる」
んじゃないかな~?と思います。

今は実績も少ないし、そもそもどこかの公認を受けた正規のヒーラーでもないので、
(ヒーリング講座の修了証を持っているくらい)
希望する方には無料で施術させてもらっています。

本当はヒーリングだけの希望者を募りたい
(もちろん施術料金は無料で)気持ちがあるのですが、
如何せん、私もごく普通の人間なので、生活するにはお金が必要…。

さすがに無料ヒーリングだけの提供をすると、食べていけないので、
有料のヒプノセラピーとセットでという形にしています。

今後、このヒーリングがそれなりの効果を上げれば、
格安でヒーリングのみの提供も考えていますが、
まぁ、まだまだ先の話ですね。

ちなみに、ヒーリングに関しては、今のところ遠隔ヒーリングは考えていません。
一応、遠隔ヒーリングのやり方は知っているのですが、
なんでかね~?直感ですけど、今は遠隔しない方がいい気がするんですよね。
たぶん、効果が出にくいの、自身への心身の負担が大きいからかな?
って気がしますが…。
きっと、遠隔ヒーリングをする時は、
せざるを得ないような、そんな状況が訪れると思っています。


また後日、今度は私のオリジナルヒーリングはどんなものなのか?
記事にしていきたいと思っています。
ヒーラーさんの参考にはならないと思いますけど、
ヒーリングを受けたいと思っている方には参考になるかな?

次回は、大天使ラファエルさんのプチネタの予定。

今週半ばくらいから、7月末日に募集しました
第三回ハイヤーセルフ・リーディングの結果報告を載せていこうと思っています。
2名の方から許可して頂きましたので、順次載せていきます。
お楽しみに!


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
19:10  |  ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/138-048f6a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。