2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

何故、私はヒーリングするのか? その6 「オリジナルヒーリングを目指す」

グリムスキーワード: バイオエタノール
前回の記事のキーワードでは、リスがでました!


さて、前回の記事の続きです。

エンジェルセラピー、某ハンドヒーリング法、
二種類のヒーリング法を学び、それなりの手応え
(ヒーリングのエネルギーを実感できたわけではないが、
きちんと相手には伝わっているらしい?)
を得たわけですが、公認ヒーラーとなるには少し抵抗があり、
「どうしようかな~?」と迷う日々が続いていました。

この頃、ヒプノセラピーを受けたことがきっかけで、
「自分はどうも以前からハイヤーセルフとコンタクトしてる?」
という疑問というか、疑いを持つようになっていまして、
自分の中ではかなり曖昧で無意識な感覚であった
「ハイヤーセルフとのコンタクト」を意識を持って感じてみよう。
また、
「本当に私はハイヤーセルフとコンタクトしているのか?」
「ただの勘違いなのか?」
その辺の確認の為にも、初心者向けチャネリング講座に参加することにしました。
(ちなみに、この頃、チャネリング関連書籍を様々な場所でやったら目にする
シンクロニシティ?が一ヶ月近く続き、根負け?したせいもあります。
私は元々、自分がチャネリングすることには興味がなかったので…)

このチャネリング講座で得た技術&経験から、
現在、他人様のハイヤーセルフをリーディングさせて頂いているのですが、
この辺の話は割愛。

ヒーリングに関しての話をしますと、
このチャネリング講座では受講生同士がペアになって、
相手の情報をハイヤーセルフだったかガイドかから受け取る
という事もしておりました。
やり方は、一方がチャネラー(情報を読み取る方)、一方が質問する人になり、
先生の誘導でチャネラー役がハイヤーセルフとコンタクトした後、
チャネラー役に対して質問者が質問し、それにチャネラーが答えるって感じです。

チャネリング講座は2日間あって、10名の受講生がいたのですが、
講座2日目に受講生の一人が体調不良で欠席。
受講生が9名となったため、ペアを組むと一人余ってしまいます。
そこで、余った人は先生と組むことになりました。

ペアの組み方は、適当だったのか?席が近い人同士だったのか?
よく覚えていないのですが、
私は一度他の受講生と組んだ後、偶然先生とペアになることになったのです。

1日目も2日目も、二、三度、ペアを組んで実習をしており、
受講生同士で色んな自身に関する質問をしていました。
私はどの方と組んでも、大体同じような質問
(1回ペアを組む毎に、お互い3つくらい質問します)
をしていて、得られる回答も似たような感じでした。

そこで、折角先生と組んだのだからと、
思い切って今までとは少し違う質問をしてみることにしました。
「私はヒーリングを学ぼうと思っているのですけど、
どのようなヒーリング法が自分に合いますか?」
こんな感じの質問だったと思います。
すると、先生から得られたメッセージは、予想外の言葉でした。

「貴女はもう他者にヒーリングをすることができます。
既存のヒーリングの型にこだわらないで。
自分に合ったヒーリング法、自分流のヒーリングを探していきなさい」

うろ覚えですが、大体このようなメッセージでした。
このメッセージを聞いた時、先生のチャネリングで得られたメッセージであるものの
信じられないというか、
「自分流なんて、(ヾノ・∀・`)ムリムリ無理~」
っていうのが、正直な気持ちでした。

すでにヒーリングできてるっていうのも実感はなかったし、
自分がヒーリングできる実感がないのに、オリジナルのヒーリング?

「既存のヒーリングの型にこだわらずに…」
っていうメッセージには大いに励まされたのですが、
オリジナルのヒーリングなんて、
プロの経験豊富なヒーラーが自身の経験と知識から編み出すもの
もしくは、
エネルギーに敏感とかエネルギーが見えるとか、
幼い頃から不思議なヒーリング能力があります、
みたいな特殊能力者が作り出すもの、
そんなイメージがあったので、
信頼できる先生のチャネリングとは言え、
素直には信じ切れない気持ちでした。

結局、いいメッセージをもらったとは思っていたものの、
チャネリング講習を終えた後、再びヒーリング法を探していました。
しかし、なかなか「これだ!」と言うものは見つからない…。orz

「これなんかどうだろう?」と思って調べてみても、
渡米しないといけなかったり(日本では公認が受けられないとか)、
英語オンリーだったり、高額過ぎる受講料だったり…。

「やっぱり、最初に目をつけた直傳霊気を学ぼうかな~」
「いや、リコネクティブ・ヒーリングがなかなか評判いいみたいだし、
取りあえず、レベルⅠ&Ⅱだけでも…」
なんてことも考えていました。

それが、ある日の出来事で一変!
自分自身の身体で、ヒーリング効果を実感することになったのです。

続く…。


記事を読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:23  |  ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/137-9c388639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。