2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.19 (Thu)

何故、私はヒーリングするのか? その5

グリムスキーワード: 地球温暖化
前回のキーワードでは、フラミンゴが出現しました!

毎日、猛暑が続きますね~。(>_<)
ほんと、今年の夏は異常な暑さです。
私は夏バテはしない質なのですが、今年は少々バテ気味のようです。
ビミョーに疲れが身体にたまっている感じなんですよね…。
それに、食欲も少々落ち気味。
何があっても食欲は失せない私にはビックリな出来事です(笑)。
そして、あっさり系を求めて、あまり好きではない酢入りの料理を
自ら作っている自分に再度ビックリです…。

暑い時には、お酢がいいですね!
昨夜の夕食は、鶏のさっぱり煮でした。(゚д゚)ウマー

では、今日は久しぶりに、ヒーリングネタの続きを。

前回までは、自分にあったヒーリング手法を求めて、
「レイキ」「リコネクティブ・ヒーリング」が候補に挙がったことを書きました。

結局、上記二つは、習得することはやめて、
その後は、別の手法を探して迷う日々が続いていました。

基本ネットで情報を探していたのですが、
なかなかこれと言ったものが見つからない…。
しかし、探すだけでは何も始まらないなぁとの思いもあって、
まず手始めに受けた講座が、当時良く読んでいた
ドリーン・バーチュー女史関連の講座でした。

最初に受けたのは、エンジェルオラクルカード・リーディングの講座で
講師の方は、ドリーン・バーチュー女史公認のATP(エンジェルセラピープラクティショナー)でした。
この辺の詳しい話は、以前記事にしているので割愛しますが(昨年の8月末からの記事です)
この講座の後、エンジェルセラピーの講座も行われることを知って、張り切って参加!

この講座ではヒーリングの基本っていうか、
ヒーリングとはどういうものかを学ぶことができました。
しかし、初心者向けの基礎の「き」を学ぶような内容なので、
プロとしてやっていくには不十分な内容です。

そこで、今度は偶然目にして、なにやら心に響くものがあって、
開催直前に申し込んだのにキャンセル待ちが出で参加できた
という、なんとも不思議な縁で、某ヒーリング講座に参加!

こちらの詳細も以前に記事にしているので割愛しますが(昨年9月7日~)
参加者同士の実技練習の時に、エンジェルセラピーの要素も取り入れて
(自分が思うように自由にヒーリングしようっていう内容の実習でした)
相手になってくれた方にヒーリングしてみたところ、
お相手の方が、かなりエネルギーを感じたらしく、
「プロのヒーラーですか?」なんて言われたりして、
私自身はヒーリングのエネルギーは感じないのですが、
「きちんと相手には伝わっているんだなぁ~」
ということを実感できた講座でした。

ちなみに、このヒーリング講座、たった2日間でしたが、
効果らしきものも実感できたので、
公認のヒーラーになることを考えても良いかも…
と考えていました。

しかし、欧米系ヒーリングにありがちな考え方がどうも合わなかった…。orz
「誰でも何処でもヒーリング可」っていうのはまだしも、
「ヒーラーが体調不良でもヒーリングできる」っていうのはちょっと言い過ぎだと思う…。

講師のヒーラーさんは相当なベテランですし、
その場を和ますためのジョークだったのかもしれませんが、
ヒーラーが体調不良だったら、ヒーリングは止めた方がいいと思うな。

講師の方なら、体調不良でもヒーリングOKなんでしょうけど、
初心者には無理ですよ、恐らく。
きっと、講師の方が言うことは間違いじゃないんです。
体調不良の時でも、健常時と同じヒーリングのモチベーションが保たれれば、
きっとヒーリングできるんです。
しかし、普通の経験が浅いヒーラーには、なかなか難しい。

その辺のフォローっていうか、補足は必要なんじゃないかな…?
それとも、本気で講師の方は、どんなヒーラーさんでも
風邪引き状態でヒーリング出来るって思ってるのかな?

ちょっと心に引っかかるものはあったのですが、
技術としては素晴らしいヒーリング法だと思います。

また、ここの公認ヒーラーの育成システムはかなりしっかりしてます。
公認ヒーラーのヒーリングレベルを高水準で保つために、
公認の認可を受けるには、かなりの長時間の実践記録が必須、
ヒーリングに関するレポート提出、講座の何度か受講する、等々、
ヒーラー育成の真摯な態度が伝わってきます。

なかなか良い感触だったのですが、講座を受けた当時は
公認ヒーラーになる方法が日本ではなかったんですよね…。
現在は日本でも公認ヒーラーにはなれるのですが、
それでも欧米に協会本部があるので、多少英語のやり取りが必須のようです。

まぁ、そういうわけで、公認ヒーラーになるのは諦めました。
しかし、私の直感は間違ってはいなかった!

この講座を受けたお陰で、オリジナルヒーリングへの道が開けたのです。


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
21:48  |  ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/136-1e665066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。