2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.09 (Mon)

何故、私はヒーリングするのか? その4 「リコネクティブ・ヒーリング」

前回の記事では、レイキについて色々と思う事を書いてみました。

重ねて言うようですが、私は決してレイキを否定しているわけじゃないんですよ。
きっと効果があるからこそ、これほど広まっているのだと思います。
ただ、あのヒーラー量産型のシステムが歯痒いっていうか、
何とかした方が良いんじゃないのか?とお節介ながら思うのです。

これからレイキを学ぼうと思っている方は、
教えて下さる方の人柄、人格も含めて考慮なさった方がよいかと思います。
エネルギーワークっていうのは、施術する人の人柄に意外と影響受けますから…。

さて、前回に記事で書いたように、
レイキ(西洋レイキ)に関しては少々不信感を感じるようになった私は、
直傳霊気の方に興味が引かれるようになりました。
京都であれば、余裕で日帰りできますし、費用もまぁ程々。

けれども、まだ、何か躊躇するものがありました。
何度も直傳霊気のHPを拝見しつつ、どうしようかな…?と悩む日々。

そうしているうちにある日、あるヒーリングの本に出会ってしまうのです。
それは「リコネクティブ・ヒーリング」
↓こんな本です。



偶々、立ち寄った梅田の本屋で目について、
自分に合うヒーリング法を模索しているところですから、つい買ってしまったのです。

内容は非常に読みやすいものでした。
そして、目から鱗って言うのか、驚いたのが、
リコネクティブ・ヒーリングは、三回の施術で十分であるということ。

ヒーリングって言うのは、少しでも効果があれば、何度も通いがちです。
それで完治すればよいのですが、ヒーリングを受けて少し良くなって、
その後また病状がぶり返すと、またヒーリングしてもらう…。
そんな悪循環にもなりやすいと思うんですよね。

それを、三回でOKとは!
他にもリコネクションっていう、一生で1回の施術でOKというヒーリングもあるそうで、
(リコネクションはヒーリングって言うよりも、体質改善?っぽいです)
手法もまた、手をかざすだけ見たいなシンプルなもののようです。

好感触を覚えて、公式HPを見たりしていたのですが、
少々ネックになる事が…。

まず、この通称「リコネ」を習得すると、他のヒーリング法が使えなくなるらしいということ。
これは、「リコネ」の扱うエネルギーの周波数が
他の既存のヒーリング法よりも高く、広大であるかららしい?です。(たぶん)
レイキヒーラーの人が、リコネを習得したら、レイキが出来なくなった
ってこともあるらしいです。

そういう話を聞くと、レイキよりはリコネを習得した方がいいのかも
とちょっと思い始めました。

そして、リコネのセミナー日程をチェックしてみますと、
リコネ取得のセミナーは、リコネの創始者である「エリック・パール」っていう
アメリカ人のおじさんが直々にやっているのですが、
(もちろん、日本では、日本語通訳つきです)
世界中を飛び回っている人だからでしょう、日本では基本年二回、東京だけで開催。
二回に分けて取得するのですが、それぞれのセミナーは2、3日間、金~日曜。
(金曜は、夕刻からのイブニングセミナーって言うのだけで、参加は任意らしい)

費用は各セミナー10万ちょいってところで、高いとまでは言わないけれど、
安いとも言えないびみょーな金額…。
ゆっくり暇を見つけて習得するならまだしも、
他人に施術するようになるには、この2回にわけたセミナーを全て受けた上に、
一度リコネクティブヒーリングを体験することが必要。
一気に全てマスターするとなると、結局、結構な金額になってしまう。
それに、東京で最低でも二泊は必要だし…。

個人的には、日程はともかく、金額面がちと辛い…。orz

年二回のみの開催っていう期間限定募集であるので、
次の募集時期まで考えておこう…と思っていたのですが、
この頃に、某スピ系セミナーに参加した時に、ちらっと聞いた事にちと違和感が。(^_^;)

偶々、リコネのセミナーに参加した人から話を聞く事ができたのですが、
リコネの施術をするにあたって、決まったメーカーのマッサージベッドの購入が必要らしい。
そして、そのマッサージベッドが、結構な高級品で高額なのだとか。

確かに、お客さんに出来るだけリラックスして、楽に受けてもらう為に、
品質の良いマッサージベッドを購入するのは良いとは思います。
しかし、それは、強制されてやることじゃ無いんじゃないかな~と。

それに、このリコネ、「遠隔でも出来ます」っていう特徴があるのですが、
この遠隔の場合は、お客さんはその指定されたマッサージベッドに横たわっているわけはないわけです。
遠隔でも対面でも、効果は変わらないはず。
じゃあ、マッサージベッドの購入を指導されるってどういう事?と…。

そもそも、こういうエネルギーワーク系のヒーリングは、リコネに限らず、
いつでもどこでも出来るのが売りなんじゃないんですかね?
もちろん、そのヒーリングする場所が居心地良い場所である方がより良いのは間違いないでしょうが。

この情報は、あくまでも伝聞で、リコネのHPにもそのような事は記載されていないのですが、
こういう情報を知ると、ちょっとどん引き…。orz

なんかね、折角素晴らしいヒーリングを伝授しているのに、
その裏に、金銭的ないやらしさか見え隠れしているのような…。
ベッドメーカーと何か裏取引しているんじゃないかな~って裏読みしてしまいます。

ほんとに、この話、ちょっと小耳にはさんだ程度の話なので、
ただ、「もし、マッサージベッドを購入されるなら、こちらがお勧めですよ~」
くらいの話でしたら、問題ないのですが。

でも、まぁ、そう言うわけで、リコネにもまた、ちょっと躊躇するものができてしまったのです。orz
(今は無理ですが、金銭的余裕ができたら、リコネは受けてみたいですが…)

まだまだ続く…。


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:49  |  ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/129-6bdd0cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。