2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.08 (Sun)

何故、私はヒーリングするのか? その3 「レイキへの違和感」

前回の記事、最後の方で、ちっとレイキに批判的な事を書きました。
「レイキ施術者のヒーリングレベルがピンキリである」

ここで、誤解してもらいたくないのは、
私は決してレイキの手法や効果を非難したり、否定しているわけでは無いという事です。
レイキの手法も効果も素晴らしいものだと思っています。
私が言いたい事は、「レイキそのもの」に対する批判ではなく、
レイキを伝授する、その方法というかシステム関係に対する批判です。
また、このレイキのへの批判には、直傳霊気は含まれません。
わたしが違和感を感じているのは、西洋レイキに関することです。

そしてこの私が感じている違和感は、レイキに限らず、
エネルギーワークと呼ばれるもの全てに通じる事だと思います。

なぜ、このように思うのか?
その理由を、少し語らせて頂きます。

まず、ネット上のHP等でレイキ(直傳霊気は除く)をマスターする講座内容を拝見しますと、
教えている場所や人によりけりなのですが、
結構短時間に誰でもレイキをマスターし、プロになれる&レイキヒーラーを名乗れるうえ、
その習得法も決まった時間の座学や実技をこなすだけ。
そして、その料金も比較的リーズナブル。

確かに上記の事、ヒーラーになりたいと思っている方には朗報と言えるでしょう。
以前の記事に書いたような欧米系ヒーリングスクールのように、
出すのをためらう程の大金は必要ないですし、
「誰でも」「短期間」にヒーラーになれた方が良いに決まってます。
場所によれば、「たった一日でレイキヒーラーに!」なんて語っているところまであります。(^_^;)

たぶん、こういう「誰でも」「短期間」に「格安」でヒーラーになれるというのが、
今日、日本でだけでなく海外でもレイキが広く認知され、
レイキヒーラーが数多くいる理由の一つだと思います。

私は本当に「短期間」に「誰でも」「格安」でヒーラーになれているのなら、
別にこれでかまわないとは思います。
短時間の講習しか受けていなくとも、それで他人様を実際に癒せているのなら、問題ないと思います。

しかし、私がちょっと問題視しているのは、この後の事です。
実際にヒーラーの資格?を得た後、さらに上を目指す場合に取れる資格は、
ヒーリング法を教えるティーチャーの資格です。

このティーチャーの資格を取得する方法に、もにょって来るんですよね~。
「そんなに簡単に、講師格を与えて良いのか?」と。

当たり前ですけど、ヒーリングをすることと、ヒーリングを教えるっていうのは全く別物です。
そして、ヒーリングを教える事は、ヒーリング以上の能力、もしくは別の才能が必要だと思っています。
優秀なヒーラーが、優秀なヒーリング講師とは限らないのです。

ヒーリングを教えるには、教わりに来た人の習得レベルを的確に判断することが必要でしょうし、
教わりに来た人がしっかりヒーリング出来ているかどうかチェックすることも必要です。
しかし、ヒーリングって目に見えませんし、目に見えるほど明確な効果が現れることも希だったりします。
そういう、ある意味曖昧で、判断しにくい効果を、どうやってチェックしていくのか?

「その辺の事、レイキのティーチャー格を与えるに当たって、考慮しているのかな?」
とレイキのティーチャー格の講座を見ていると、心配になるんですよね。
もちろん、全てのレイキを教えているところが一日で教えているわけではありませんし、
きちんとヒーラーのレベルを考えて、じっくりしっかり教えていらっしゃる所も数多くあると思います。

しかし、実際、これ程ちまたにレイキティーチャーが溢れている現実。
それを見ると、レイキヒーラーさん達には申し訳ないのだけれど、
レイキヒーラーのレベル、正確にはレイキを教える人のレベルが
玉石混交状態だと思わざるを得ないんですよね…。

ヒーリングを教える人になる事は、ヒーラーになることより難しいと思います。
講座に通いヒーリング手法をマスターしても、
常に誰にでも効果的なヒーリング行える程のプロヒーラーとなれるのはごく一部です。
大半はヒーリングは出来るけど、そのヒーリング効果には波があるのが現実ではないかと思います。
そして、それを改善するには、実践しかないのです。
初めからすごいヒーリングが出来る人もいるでしょうが、
殆どの人は多くの人をヒーリングしていくうちに、
その経験を元にしてパワーアップしていくのではないかと思います。

そうして、多くの実績を積んで、ようやっと人に教えられるようになるのではないでしょうか?
ヒーリングは、他の、知識があればOKな資格とは違います。
そもそも目にも見えなければ、明確な感触も(大半の人には)感じられないようなものです。
曖昧であるからこそ、その効果が全てです。
だが、その効果もくっきりはっきり出るとは限りません。

何もかもが曖昧で実体がないようなものをどうやって教えるのでしょうか?

十分なヒーリング経験も必要ですけど、ティーチャーになるような人は、
本当は、他人のエネルギーを明確に判断できるような能力が必至なような気がするんですよね。
そういう能力がないと、教えている人がしっかりエネルギーを扱っているかどうかわからないでしょうし。

でも、そういう能力(それもはっきりくっきり判断できる高レベルなもの)
を持っている人はそういないと思います。

けれども、レイキのティーチャー養成をみていると、
そこまでしっかり高い基準のヒーラー養成していくという気構えが見えないんですよね。
申し訳ないけど…。

もちろん、ティーチャーになるにはそれなりの条件を付けているところが大半です。
中には長期間の経験を積んだ方とかの条件をつけている所もあります。
しかし、一方でレイキヒーラーの資格をお持ちであれば大丈夫的なところもあるのです。
そして、独自の色んな基準で、レイキティーチャーが養成され、
そのティーチャーさんがまたレイキを教えていく…。

そういう、ティーチャーを養成する上でのブレ感?っていうんですかね、
ティーチャーになる基準が曖昧で各所でブレているのを知ると、
自分が教わろうと思うティーチャーさんが、しっかりしたレベルなのか?
確実にヒーリング法を教え、身につけさせてくれるのか?
正直、教わるのが不安になるのです。

これが、私がレイキに関して感じている違和感です。
レイキは素晴らしい手法であるのに、
レイキティーチャーを養成していく基準が曖昧すぎる気がします。

これだけ広まっているのなら、きちんとした協会なり組織を作って、
統一した基準(レイキの施術○年以上とか、エネルギー感知のテストを行うとか)
が必要な気がします。
まぁ、これだけレイキが広まってしまっている状況で、組織を作るのもまた大変かと思いますが…。

これらの事は、他のエネルギーワークにも言える事です。
曖昧な「エネルギー」を扱うからこそ、しっかりした高レベルの、
そして教える能力がある方が教えるべきです。

この辺は、欧米系のヒーラー養成スクールはしっかりしているところが多いです。
講師格になるのに、レポートやら実績が必須のところが多いみたいです。

また、直傳霊気の場合も、講師格(霊気の場合は、師範格と言うようです)になるには、
施術実績と師範格になるための講座受講、実際に生徒さんを教える(教育実習みたいな感じ?)、
講座の再受講、最後に面接、書類審査、とかなりしっかりしてます。
また、師範格を養成する場所も非常に限られているようです。
(そもそも、師範格は少ないようですし)

西洋レイキの方も、直傳霊気のように講師養成のしっかりした手順を決めた方が良いと思うのですけどね…。
教える人の数は少なくなりますが、しっかりした高レベルのヒーラーを送りだすことに繋がりますし、
結果的には、今のようなヒーラーの質がピンキリ状態を改善し、
ヒーリングの認知と評判を上げることにも通じると思います。
レイキは「誰でも」「簡単」にヒーラーになれるのが売りですが、
「誰でも彼でも簡単にヒーラーになれる」というのと
「誰でも彼でも簡単にティーチャーヒーラーになれる」というのは全くの別物なのですから。


続く…。

読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:49  |  ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/128-94511e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。