2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.30 (Fri)

意外と自分の事は見えていない

今日も比較的、すごしやすい一日でした。
うちの住んでいる辺りは、昼前に通り雨があったので、そのせいなのかもしれません。

そう言えば、最近、ちょこちょこお気に入りのドラマができました。
一つは、朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」
このドラマが始まった頃に1、2度見て、
「面白いなぁ」とは思いつつ、ずっと見ていなかったのですが、
最近、改めて見てみると、ホントに面白い!
主人公夫婦も好感が持てますし、周りの脇役達も個性が強く、
見ていて飽きない。
それに、ストーリーも、ハッピーエンドというか、
主人公が成功するのがあらかじめわかっているのも、
安心して見られる一因なんでしょう。
(漫画家水木しげる氏ご夫妻の実話が元です)

主人公が長い苦労の末、やっとこさ世間に認められるっていう話、
個人的には、すごいツボなんですよね。
子供の頃、「小公女」とか「秘密の花園」とか好きだったな~。

とにかく、「ゲゲゲの女房」もっと早くから見ておけば良かった
とちっと後悔してます。
改めて、第一話から再放送ってしないのかな~?
見逃している話が多くて、残念です。
(民放だったら、再放送の可能性大ですけど、NHKはどうなんだろう?)

そうそう、「ゲゲゲの女房」だけでなく、
今楽しみにしているドラマがもう一つ。
「GM 踊るドクター」とかいう東山紀之氏が主演の医療系ドラマです。

てっきり、お堅いシリアスドラマかと思いきや、思いっきりコメディ系だった…。(^_^;)
やったら、東山さんが踊ってますけど、内容は医療系なので、見応えはあります。
大体、医療系のドラマって、天才肌の医師が一発で
患者さんの病の原因を特定することが多いですけど、
このドラマは、医師達があーでもない、こーでもない、
と試行錯誤?しつつ、病の原因を特定していくのが面白いですね。
基本、コメディなので、本当に面白く見れます。
コメディ系のドラマが好きなので、久しぶりに楽しみです。
毎週日曜放送なので、皆さんも是非。(*^_^*)

さて、では今日の本題。
先日、買い物帰りに遭遇した出来事でちと思った事を。

先日、ふと夕食に冷や麦が食べたくなりまして、少し遠くのスーパーに行ったのです。
(一番近所のスーパーには冷や麦がない…orz
ちなみに、私は素麺、冷や麦、うどんの中では、ダントツで冷や麦が好き)
結局、冷や麦が無かったので、細めのうどんを買って帰ったのですが、
その帰りの事です。

帰り道の途中で、バスターミナルの出入り口にかかる横断歩道を渡ります。
住宅街内の小さなバスターミナルなので、バスの便は駅前と比べれば格段に少なく、
バスターミナルの奥は団地群しかなく、行き止まりなので、
この横断歩道を通る車の数はそう多くはありません。

で、この買い物帰りに通った時も、赤信号で止まったものの、
横断歩道を横切っていく車は全くなかったのです。
そう言う状況で、たまに出るのが信号無視をする人。

私の数歩先を歩いていた30代くらいのカップルが、
赤信号にもかかわらず、車が通る様子がないので、横断歩道を小走りに渡っていきました。
そして、彼らが横断歩道を渡った先で、少し立ち止まった時に、
少々勢いを出し過ぎのバスが横断歩道を通り、右折して行ったのです。
はっきり言って、少し危ないなぁと思えるような勢いでしたが、
私は、「信号が黄色になりかけてたしなぁ~」
と思ったくらいでした。
まぁ、きっと、時間的にもお客さんが誰も乗っていなかったのでしょうし。

だがしかし、私の前で堂々と信号無視したカップルは違ったようです。
この時は、カップルさんは、再び、私の前を歩き出していたのですが、
ジーパン&白Tシャツの女性が、「何、あれ!危ないじゃない!」
と言いたげな様子で、バスの走り去った先を何度も何度も振り返り、
隣を歩くスーツ姿の男性に話しかけています。
(ちなみに、男性は頷いているくらいの反応だった)

はっきり声は聞こえませんでしたけど、
何度も振り返ってくる顔が、「ちょ、アレ、何?」と言う顔だったので、
(位置的に、私のいる方向に顔を向けてきたのです)
バスのちょっと危ない運転に文句を言っていたのは間違いないでしょう。

だけど、後ろで全てを見てた私は、全く別の事を思ってました(笑)。

「あのバスが、ああも急がねばいけなかったのは、あんたらせいじゃ!」

あの女性は気が付いていないのでしょうが、
彼らの後ろで、きちんと赤信号で立ち止まって見ていた私は知ってますよ~。

実は、彼らが信号無視して横断歩道を小走りに渡り始めた時、
丁度バスターミナルからバスが出てきたんですよね。
彼らは、渡りきることに意識が行って、気が付いていなかったみたいですけど。

で、その出てきたバスですが、信号無視して堂々と渡っている彼らのせいで、
いつもならスピードあげているところを、減速していたのです。
そして、彼らが渡りきるのをスピードを落として待っていたところ、
信号が変わり始めたので、急いでバスを走らせた…
というわけです。

彼らが信号無視して渡らなければ、多分、
バスはあんなちょっと危ない運転にはならなかったと思います。

でも、それを知らずに、
自分達のせいで引き起こされたバスの運転を非難している女性。

なんか後ろで見ていて、「なんだかなぁ~(^_^;)」と思ってしまった。
自分らの違法行為は棚に上げて、非難するんかいっ…と。
バスはちょっと危ない運転だったけど、信号は守ってるぞ!

彼らを見て思った事。
『他人を非難する者は、意外と自分自身のことは見えていない…』

こういう事って、日常的にもありそうですね。
自分も(まぁ、他人を非難することなんてあまりないですけど…)、
我が身を振り返って、「お前もな~」とは言われないように気を付けますわ。

読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/121-d599e9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。