2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.13 (Sun)

「はやぶさ」帰還!

やっとと言うべきか、梅雨になりましたね。
私が住んでいるところは朝からずっと雨です。
昨日の暑さが嘘のように、少し肌寒いくらいのすごしやすい気温でした。
(思ったより、じめじめ感はありませんし)

さて、サッカーのワールドカップ、テレビでも新聞でも大々的に報道してますね(*^_^*)
まだ、日本戦が始まっていないので、盛り上がりは?と言った感じですが、
個人的はサッカーよりももっと大きな一大イベントがあります。

それは、小惑星探査機「はやぶさ」が七年の宇宙の旅を終えて、地球に帰ってくる事!!
正直、もっとテレビで特集組んでやって欲しい。
日本時間で本日の深夜に、オーストラリアに落下してくる模様を、生中継して欲しい。(>_<)
NHKなんて、国民から高い受信料をとっているんだから、
こういう日本の宇宙技術の良さと言いますか、日本の技術の高さを
もっとアピール&放映してくれても良いんでは?
とちょっと思ったりします。
(一応、視聴率やスポンサーに関係なく番組が作れるんですから)

上記が私個人の我が儘だとしても、この「はやぶさ」の件は、
もっともっと盛り上がって、大々的にマスコミに取り上げられてもよいはず!
日本の宇宙開発の快挙なのですから。

「はやぶさ」を知らない方の為に、ちょっとだけ詳しく説明しますと、
「はやぶさ」は、2003年5月に鹿児島県・内之浦で打ち上げられた小惑星探査機です。
(この内之浦の施設については、以前当ブログで写真付きで記事にしてます)
2005年に小惑星「イトカワ」に着陸、小惑星サンプルの採取に世界で初めて成功。
(ちなみに、「イトカワ」という名称は、
日本のロケット開発の父、故糸川博士にちなんで名付けられたものです。
アメリカの大学の研究所がこの小惑星を発見したのですが、
「はやぶさ」の探査対象になったことから、
日本がこの研究所にお願いして「イトカワ」と名付けてもらったようです)

そして、その後、地球へと帰還するのですが、
エンジントラブル、燃料漏れ、通信トラブルとトラブル続き。
2007年に地球帰還予定が、現在の2010年6月となったのです。

幾多のトラブルを乗り越え、やっと地球へと帰ってくる「はやぶさ」君。
しかし、彼には最後に重大なミッションが!
小惑星サンプルを収めたカプセルを地球へと降下させる役目があるのです。
そして、カプセルを分離して地球へとカプセルを送り出した後、
「はやぶさ」君は、大気圏に突入し、燃え尽きます…。(T_T)
スペースシャトルよりも高速で大気圏に突入し、その突入時の最高温度は一万度~二万度。
その超高温に、「はやぶさ」は耐えられないのです…。

一方、試料入りカプセルの方は、当然超高温に耐えうる構造だそうで、燃え尽きる心配は無いそうです。
カプセルは大気圏突入後、パラシュートで着地。
オーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に着地予定ですが、
なんとこのウーメラ近くの砂漠、日本の本州の約半分の広さという広大さだそうで(^_^;)、
(一応、落下予定とされる地域は、そのうちの100㎞×20㎞です)
カプセルの大きさはわずか直径40㎝…、
JAXAの職員を40名派遣し、ヘリコプターや車で捜索すのだとか。
カプセルの通信系統が無事であれば、位置を知らせる信号を発しているので、
それを頼りに探す予定なのだそうです。
明日14日に捜索し、早くに見つけられれば、
最速で18日にも日本にカプセルがやってくるそうです。

「はやぶさ」の方は、残念な事に燃え尽きてしまうのですが、
この燃え尽きる様子(大気圏突入の様子)をアメリカのNASAがジェット機を飛ばして観測します。
流れ星のように光って落ちていくのですが、その温度などを測定し、
将来の火星等へと飛ばす有人探査船の設計に役立てるのだそうです。

現在はもう落下地域を飛んでいるんじゃないでしょうか。
もうすぐ、大気圏突入時間ですしね。
(予定では、カプセル分離に成功した午後8時21分の約3時間後)

「はやぶさ」の落下の模様は、流れ星のように見えるのだそうで、
ネットでは生中継で映像を公開しているところが幾つかあります。

宇宙大好きな私には、絶対に見逃せないイベントです!!
私も今夜は、ネットで「はやぶさ」君を見守りますよ。(>_<)/
「はやぶさ」君、お疲れ様!

お時間がある方は、是非、ネットで見てみて下さいね。
(若干、画像のダウンロードが大変かもしれませんが…)


あと、最後にもう一つ、嬉しいニュースを!
前立腺ガン治療の為、世界一周マラソンをお休みしてた間寛平さんが、
とうとうアースマラソンを再開するそうです!
寛平さん、アースマラソン再開、おめでとう!(^^)/
お身体にはくれぐれも気をつけて、無理せずに頑張って下さい!
私も地味に大阪で応援してます。

読んでくれて、ありがとう。
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
22:28  |  日記  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●「はやぶさ」を事業仕分け

 イギリスのテレビ局が生中継で取り上げるほどのニュースなのに、日本では
特別番組すら無い。

はやぶさの地球帰還を生中継しなかったNHKにネットユーザー激怒
ttp://rocketnews24.com/?p=36477

不思議な話ですが、これにはわけがあります。

6月10日、韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)号(KSLV-I)」が
打ち上げに失敗し、空中爆発しました。

日本のテレビマスコミには「在日韓国人枠」で入社した人が多く(NHKの例:玄真行
や田容承)番組制作に関わる主要なポストにいるので、「日本の科学技術が成功
する話」はあまり番組にしたくないのです。

テレビでやたらと「韓国はすばらしい」「韓流スターってステキ」と色々持ち上げ、
韓国ドラマが放映されまくるのも、実はそういった理由からです。

マスコミが隠す動画
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/53.html
燕子花 |  2010.06.16(水) 21:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonoippo.blog45.fc2.com/tb.php/106-9385b3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

はやぶさ、大気圏に突入

いやぁ~良かった [♪/]このブログを始める前の 2005年くらいからずっと 『はやぶさ』くんのこと気にしてて、なんかトラブっては気をもんだり、それが解消しては喜んだり [・・・/]『はやぶさ』くんの...
2010/06/13(日) 23:38:13 | 時々時事爺

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。