2009年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.19 (Mon)

オラクルカードと謎のコイン

ハイヤーセルフの「じぃじ」について、2日にわたり書きましたが、
今日もまた、「じぃじ」ネタです。

じぃじに、
「寝る前に「エンジェル・オラクルカード」を使ってみなされ」
と言われているような気がしたので、
(それに、個人的に、カードが気になっていたので)
手持ちの二種類のカードでそれぞれ、リーディングしてみました。

質問は「今の私に伝えたい守護天使さんからのアドバイスとは?」
みたいな内容で、各デッキで1回ずつ。
すると、どちらのカードでも、同じような意味のカードが、
それも何枚も出てきてしまいビックリです。

一つのデッキでは、3枚引きっていう、スタンダード?なやり方で
(3枚引きは、名前の通りシャッフルしたカードから3枚引くのですが、
1枚目が過去、二枚目が現在、三枚目が未来に関するアドバイスです)
もう一つにデッキでは、6枚引くやり方でやったのですが、
6枚引いた中で3枚が似たような意味…。

そして、その3枚のうち一つに気になる文章が。
「もし、貴方の身の回りにコインが現れたら、
それは精神世界からのメッセージです…」

手元にカードがないのでうろ覚えですが、
大体こんな意味の文章だったかと思います。

「コインかぁ………?」
読んだ瞬間は特に思う事はなかったのですが、
コインという単語で何となく気にかかる。
しばらく考えていたら、思い出したことがありました。
確かに、私は、コイン(出先不明)を拾いましたわ…。
一、二週間くらい前に。
これは、スピリチュアルな意味があるモノなのか!

いつだかはっきりしないのですが、とにかく今月中のことです。
私用で外出した時のこと、あるちょっと大きな交差点で
歩行者信号が青になるのを待っていました。
それなりに通行量がある道路なので、
待ち時間も結構あります。
走り去る車をぼーっと見つつ、
歩道の上で突っ立って待っていたわけです。

すると、左足の左側面に何かがコツッと当たる感触があったのです。
(その時私は、スニーカーを履いていました)
何かな?と思って見てみると、銀色に光るコインが落ちていました。
初めは100円玉かと思い、誰かが落としたのかなと思って、
辺りを見渡してみました。

しかし、私の側に人は誰もいませんでした。
というか、私以外にそこで信号待ちをしていたのは一人だけで、
その人は私から2m以上離れた場所にいました。
そして、その人はコインなど全く知らない様子で、
別方向を向いています。
「あれ?じゃあ、このコインは?」
と思って、よく足下を見ると、コインは100円玉ではなく、
どこかのゲームセンターとかで使うような?
偽物のコインでした。

「硬貨ではなかったのか」
と思いつつ、拾ってみますと、
星のマークがついたよくわからないコインでした。
作りはしっかりしていたので、
子供のおもちゃという感じはありません。
なにか店の名前のようなローマ字が刻印されていたので、
パチンコ屋とかゲームセンターとか?
(行ったことがないのでよくわからないのですが)
でコインを使うゲームがあるなら、
そういうもので使われそうな感じです。

もしかして、近所にパチンコ屋でもあったかな?
と思って周りを見渡しましたが、
そこは市役所の近所で、そういう類の店はなし。
周りに人がいないから落とした人もいなさそうだし。
まぁ、もし落としたとしても、何らかの音がしそうです。

それならば、元々落ちていたモノを
私が足で踏んづけた可能性もあるのですが、
それもちょっとおかしい感じがするのです。

拾ったその場所に立った途端気付いたなら、足先で蹴飛ばしたかと思うのですが、
そのコインに気がついた時は、その場所にじっと立ってしばらくした時であったし、
どうして気が付いたのかというと、まるで横からコインを転がして
足に当てたかのような感触がしたからなのです。
当たった場所も、つま先ではなく、足の側面でしたし…。

ちょっと不思議な出現をしたコインでしたが、
まっ、たぶん自分の勘違いで、足下に落ちていたのを
偶然足で蹴って当てたんだろう…。
と思っていました。
結局、途中、ゴミ箱に捨てようかと思ったけれど、
家にまで持って帰ってしまいました。

でも、カードによると、このコイン、
天使からの贈り物?ですか…。
本当なのかな?
でも、確かに、あのコイン、不自然な拾い方したしなぁ…。
何だか、じぃじのアドバイスと合わせて、
天使にも後押し頂いているのか?
こりゃ、決断しなければいけないようです…orz


けれど、このブログを書き始めてから、
不思議な体験が増えているような気がします。
元々は、この二年ほどで体験した不思議な出来事を
書きたくなって始めたのですが、
シンクロニシティは相変わらず頻発しているし
(些細なことばかりなのですが)
こんな風にハイヤーセルフや天使やら、まぁ色々。

何だか、スピリチュアル的な意味での自身の変化が加速しているのかな?
ブログに文字として経験を残していく毎に、ランクアップ?しているような感じ?

実は、ブログに書いている事は、家族にも他人に話した事はありません。
軽く少しだけなら、スピリチュアルに理解のありそうな人にだけ
数人に話した事はありますが、ここまで色々と詳しく話した事はないです。
スピリチュアルに興味がない人からすれば、
頭がおかしいと思われそうな話ですしね…。

でも、こうしてブログに書いていくと、
心の中だけで考えていたことが、新たに認識し直されていくとでもいうのでしょうか?
頭の中が整理されたり、新たな観点が見つかったりして、
それがランクアップに繋がっているような気がします。

もし、私以外にこういう体験をしている人がいるなら、
ノートか何かに書き留めていくだけで、ちょっと違うかもしれませんよ!


記事を読んでくれて有難う!
貴方にも幸運のコインが現れますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
21:21  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.18 (Sun)

じぃじ、続き

お待たせしました!
昨日の記事の続きです。

ハイヤーセルフのじぃじの指示ですが、
いつもでもどこでも、頻繁に来るわけではないですよ。
どちらかというと、私が「じぃじからメッセージくるかな?」と
気になった時に、メッセージをくれる感じです。

そうそう、姿形は、何故だかわかりませんが、
ものすごく小柄で、もしかしたら小人かも?
同じ人間と仮定しても、女性の平均身長の私よりも小さい感じがします。

長くて白い顎ひげが生えているみたいです。
髪の毛も白くて、三角?の帽子をかぶっています。
服は、渋い色合いの和風です。
裾を絞ったズボンみたいなを履いていて、
甚平の上衣みたいなのを来て、
その上から袖無しの羽織を羽織ってます。
そして、白足袋に、草履。
後ろに手を組んで、ニコニコしています。
何となくアニメの日本昔話に出てきそうな格好です。

ちなみに、これはあくまでも、メッセージから読み取ったイメージです。
もしかしたら、まったく別のスタイルだったりして…。

声の感じから例えれば誰かな?と考えていて、
「ハリー・ポッターシリーズの、ダンブルドア先生?」
と思っていたら、
「儂はそれほど体格はよくないのう…」
と言われてしまった(笑)
あの顎ひげと帽子の感じはイメージにピッタリだったんだけどなぁ。

じぃじの言うことは小言+教訓のような感じです。
今日もちょっとアドバイスが。

「ほれ、そのように慎重すぎるのがいかんのじゃて。
そなたの慎重さは美点であるがの、過ぎた慎重さはよろしくないぞ」

「慎重であることは悪いことではないのじゃぞ。
人にはそれぞれに、合うタイミングやリズムというものがあっての、
即行動も善し、じっくり考えるのも善しなのじゃ」

「じゃがの、そのリズムの波に乗りおくれると大変なのじゃ。
もちろん、その波に乗るかどうかは主の判断次第じゃ。
乗り遅れても、次の波に乗っていけばよいこともあるのう」

「じゃが、今のお主は、次の波を待つ余裕などないはずじゃ。
それに、その慎重さは恐れにつながっておる。
恐れは良くないのう。
恐れは余計なモノまで呼び込むんじゃ…。
また、恐れはエゴを生み出す。
そしてエゴはまた恐れを生む。悪循環じゃの…」

「いつ行動に移すかはそなた次第じゃ。
そなたがどの選択をしようとも、儂らは応援しておるからの。
不安は捨ててしまいなされ。
『れっつ、とらい!』じゃ!」

その日本語風英語、ちょっと可愛いです。
そして、…ハイヤーさんの言う通りでございますorz

ちょっと、個人的にちょっと迷うことがありまして、
「さっさと決めなされ」と後押しして下さっているようです…。
恐れを手放せるよう、頑張ります。


でも、ハイヤーセルフってどういう存在なんでしょうかね?
日本語訳だと、高次の自己ってことでしょうか。
ハイヤーセルフは、自分のことを一番理解している存在らしいのですが、
では、その存在はどこからきているのか?
と考えると、なかなか難しいです。
いろいろ書物を読みましたが、
個人的に「これだ!」と思うのは、
ハイヤーセルフは、自身の前世であり、未来世の自分だ
と言うことです。
現在の三次元の世界ではわかりにくいですが、
高次元の世界では、時間は直線状ではなく、平面状なのだそうで、
前世だろうが来世だろうが、自身(の一部でも?)が高次元に達していれば、
その「高次元の自己」が、時間を超えてアクセスしてくれる?
という感じに捉えています。

でも、この理論からいくと、ちょっと不思議なのは、
私のお兄ちゃんハイヤーさん、前世で関わっていた可能性があることなんですよね…。
以前受けた前世療法で思い出したのですが、
このハイヤーさんらしき青年と前世で一緒に暮らしていたことがあるようです。

確か、この時の前世は、19世紀くらいの米国で、
いわゆる西部開拓時代?の農場主の娘でした。
家族が少ないと言うか、男手が少なかったので、
前世での父親は数人のカウボーイを雇っていたのですが
ハイヤーさんはそのカウボーイの一人でした。
住み込みで働いていたらしく、忙しい父親のかわりに、
幼い自分を実の妹のように可愛がってくれました。

一時期しか農場では働いていなかったようで、
私が大きくなった頃には見かけなかったのですが、
幼い頃の自分にとっては大切なお兄ちゃんでした。
そして、このお兄ちゃんが、どう見てもハイヤーさんとイメージが重なるのです。
髪の色や目の色なんかは、カウボーイ時代とハイヤーさんとは異なるのですが、
顔立ちが非常に似通っていて、性格もよく似ています。

結構ハンサムなのですが、顔立ちが整っているから
というよりも性格の良さが全面にでたハンサムさんです。
こんな事を書いていると、すっごく照れているようですが(笑)

すごく縁の深い人なのでしょうか?
正体について尋ねても、お兄さんもお爺さんも答えてくれないので、
そこら辺は謎のままです。

そう言えば、じぃじの言うことが天使に似ている気がして、
じぃじに「実は天使なんじゃ?」と聞いてみましたが、
「ほっ、ほっ、ほっ」
と笑うだけで答えてくれませんでした。
…なんだか怪しいなぁ、じぃじ(笑)


記事を読んでくれて有難う!
じぃじにも有難う!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

16:37  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

ハイヤーセルフのじぃじ?、現る!

皆さんは、自身のハイヤーセルフと
コンタクトをとったことがありますか?
私は、前世療法をきっかけに、
自分のハイヤーセルフとコンタクトをとるようになりました。

私の場合、前世療法で前世を見た後、
その前世についての助言をもらう形で、
ハイヤーセルフとのコンタクトしました。

数度世療法を受けた結果、
出てきてくれた私のハイヤーセルフは3人。
一人は、若い男性、
一人は、おじいちゃん、
一人は、男性か女性かもわからない光る人
でした。

若い男性のハイヤーセルフ…お兄ちゃんって感じなのですが…は、
一番、コンタクトが多い相手です。
彼はとにかく陽気で、明るくて、楽天的で、優しいです。
よく私を励ましてくれたり、応援してくれている感じです。
また、メッセージから受ける彼のイメージは、とにかくハイテンション!
「もっと気楽にいきなよ!YOU!」ってな感じです。

おじいちゃんのハイヤーセルフは、1,2度しか接触がありません。
お兄ちゃんハイヤーセルフさんよりは少しハイレベルな感じ?

実は、私がハイヤーセルフとコンタクトをする時は、
ハイヤーセルフの姿が見えていて、それに対して会話している
っていうスタイルではないんですよ。

突然、自分の問いかけの答えなり、
ハイヤーセルフが言いたいことなり、
何らかの情報の塊が頭の中に放り込まれて、
それを頭の中で高速度で解凍して、
自分が持つ言語能力範囲内で翻訳している感じ?
情報が少なければ、ほぼ会話している状態になりますが、
情報が多いと、それを頭の中で理解はしていても、言葉にするのが大変です。

まぁ、そう言う風にコンタクトしているので、
相手の年齢や性別は、情報に付属してくるイメージで判断しています。

おじいちゃんのハイヤーセルフは、
姿をはっきり見たことはなくて、
受け取ったイメージや言葉の感じでおじいちゃんと判断しました。

あともう一人、光る人?
この人も、一度か二度くらいしか接触がありません。
お兄ちゃん&おじいちゃんハイヤーセルフよりもさらに高次元?にいるらしく、
人型のような形をした光る塊です。
メッセージは、とても愛に満ちていて、
神様とか天使とか、そんな域にまで達していそうな方でした。
言ってくる?事が、とにかく高尚、ハイレベルなんで、
一番言葉にし難い相手でした。
言いたいこと、伝えたいことが一杯あるのに、
何を伝えたいのかもわかるのに、
自分の言語能力が追いつかない!感じで、
非常にもどかしい思いをしました。

以上、3人のハイヤーセルフ(以下、ハイヤーさんと呼びます)が
いるらしいのが、前世療法でわかったわけです。

前世療法後は、チャネリング講習会にも後日参加したせいか、
日常生活でも、時折、ハイヤーさんとコンタクトがとれるようになりました。
(チャネリングのことは、また別の記事にしますね)

しかし、私自身があまり彼らに尋ねたいことがないので、
コンタクトは本当に時折でした。
大体、思い悩んでいる時に、ふと「大丈夫だよ!」とか一言語りかけてくる感じ。
そして、その相手はいつも、お兄ちゃんのハイヤーさんでした。
本当に自分のお兄さんのように気遣ってくれて、
一言、二言、励ましや慰めの言葉をくれていました。

その為、私のメイン?というか、一番身近なハイヤーさんは、
この陽気で優しいお兄ちゃんハイヤーさんで、
コンタクトがとれるのは彼だけだと思っていました。

ところが、昨夜、驚くべき出来事が!

昨夜は、愛用のパソコンを眺めつつ、
ポータブルのミニスピーカーを買おうか迷っていました。
実は、久しぶりに使おうとしたCD&MD&カセットプレイヤーが
壊れている(音がでなくなっていた)ことが判明したのです。
室内に音楽を流したいのですが、
今持っている携帯型スピーカー
(謎のCDプレイヤーの記事で出てきた物)
は、量販店で買った安物で、値段相応の音しかならない。

少し質の良いスピーカーを買っておけば、
パソコンにつないで、動画を見る時にも使えるし…、
と色々考えて、すこしボーッとしておりました。
すると、心の中に沸いてくる声が。
「なんじゃ、それなら儂が直してやろうかのぉ…」

って、アンタ、誰ですか?
内心ビックリしている私を無視して、
「寝る前に、ラジカセを電源につないでおくんじゃぞ」
「そのまま、三日は触らずに放置しておくのじゃ」
なんか、おじいちゃんの声が勝手に指示してきます…。

初めは、私の妄想かとは思ったのですが、
あまりにリアル?に言ってくるし、
嫌な感じはしないし、
指示に従っても迷惑なことはないので、
取りあえず、ラジカセを電源につないでおきました。
本当に、音が出るようになるのかはわかりませんが、
もし音が出たらラッキーだし、
そうではなかったら、おじいちゃん声は今後無視すればいいし…。
そんなことを思っていたのですが、
このコンタクト以降、ちょこちょこしたことでメッセージがやってくるorz

「ほれ、思い立ったが吉日じゃ。後回しにせんと今やりなされ」
「そうそう、今やれば、後でし忘れたと言う事もないし、
あれをやっておかなくてはと、心を煩わすこともなかろうて」
「落ち着いてゆっくり食べなされ」

好々爺のような声で、日常のちょっとしたことに対して小言が…orz
別に強制的ではないので、無視しても良いのですけど、
従うと「善きかな、善きかな!」という感じで褒めて下さいます。

「これは、何だ?誰なんだ?」
と思い返すと、見覚え?聞き覚え?がある感じ。
そう言えば、「一、二度しかコンタクトがなかったおじいちゃんハイヤーさんがいたっけ?」
というわけで、この声は、あのおじいちゃんハイヤーさんかも
と思うのです。

言ってくることも、別に変な事じゃないしね。
おじいちゃんハイヤーさん……勝手に「じぃじ」と呼んでいますが、
このじぃじ、基本怠け者で面倒くさがりの私を叱咤しに来た感じです。
お兄ちゃんハイヤーさんとは違って、小言ばかりですが、
口調はとても優しいです。
本当に愛情を持って孫に接しているがごとく、です。

ちょっと長くなったので記事を分けます。
続きは、明日に。


記事を読んでくれて有難う!
じぃじもニコニコ「善き哉」と笑ってますv


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

23:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。