2009年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.30 (Sun)

天使を求めて その3 (エンジェルオラクルカードのセミナー)

今日は選挙ですね。
皆さんは、投票に行かれましたか?
私は真っ昼間の暑い時に、
買い物のついでに行ってきました。
一体何処の政党が与党になるのでしょうか。
結果が楽しみです。

それでは、前回の続き。
初のスピリチュアル系セミナーに参加した時のことです。


意を決して、初めて参加したスピリチュアル系セミナーが
ドリーン・バーチュー氏公認の
エンジェルセラピープラクティショナーさんが開催する
「エンジェルオラクルカード」に関するセミナーでした。

初めてこういうセミナーに参加するので、
会場に着くまで、少し緊張していました。

会場は綺麗なビルの会議室のような所で、
入ってみると天使系のグッズ(天使の画とか、水晶製の天使像とか)
が飾られ、居心地は良いけど不思議な雰囲気がありました。

参加者は女性ばかり20人ほど。
20代くらいの方から、50代くらいの方まで
主婦の方や、会社員の方、占いの勉強をしている方、
本当に様々な方がいらっしゃいました。

講師の方は二人
(二人で相談しながら交互に教えて下さいました)
たぶん、それなりの年齢なのでしょうが、
とても若々しい雰囲気のある方達でした。

参加者が揃って、時間通りにセミナーが始まったのですが、
まず、自己紹介をすることになりました。
皆さん、自分の名前や、どこから来たのかやら、
簡単な参加理由を話していきます。

私は何を話そうかちょっと迷っていました。

正直に、ドリーンの本を読んで「ヒーラーになること」を決意し、
現在ヒーリングを学ぼうとしている

と話すか、

当たり障り無く、オラクルカードを購入したので
その使い方に興味を持った

と話すか、どちらかで迷いました。
正直に話すと、ちょっとどころかかなり変な人に思われるかな?
と思ったのですが、思い切って正直に話してみました。

すると、講師の方の一人から思いがけない一言が!!
(この方は、日常的に天使が見える方のようでした)
確か、自己紹介が終わってからのことです。
誰にでも守護天使が付いているというお話をされていて、
天使の説明(~という天使は、~という役割をもっているとかそんな話)
をしている時だったと思います。

「本当に、誰にでも2,3人の天使が側に付いていてくれているんですよ~」
そう言いながら、参加者をぐるりと見渡して、
「そう…、あなたは、大天使ラファエルが付いてますよ!」
そう言って示した先には、私が!

ええっ、大天使ラファエルが側にいるんすか!!

内心、もうビックリです。
ちなみに、大天使ラファエルは癒しの天使です。
ヒーリングをする方に縁の深い天使さんです。

「ヒーリングをするのだ!」とは思っていたものの、
自分の気の迷いという考えも捨てきれなかったので。
あの本を読んだ時の衝撃は、やっぱり、何かしらの意味があったのか?
嬉しいやら、驚くやら、セミナー始まって早々、
すごい体験をしてしまいました。
そして、講師の方は、私がすごく迷っているのが
わかっているのかなとこの時思いました。

さらに、とどめは、
その後、小休憩を取った時、
たまたま講師の方が私の側を通りました。
(参加者と少しお話されたりして、歩き回っていらっしゃいました)
この時、さらっとおっしゃいました。
「うん、やっぱりいるわ、ラファエルが」
そう言ってじっと見ていたのは、
座っている私の腰の横辺り。
「この辺にいるわよ。緑色してるし、ラファエルだね~」
そんなことをさらっと言いながら、歩き去って行きました。
(ラファエルを象徴する色は緑色です。
また、この講師の方は、天使は光の球に見えるそうです)

もう、目が点です。
私では、いくら目をこらしても、そこに天使の姿なんて見えません。
気配も感じません…。

でも、そばについていてくれているとは!
励ましてもらっているようで嬉しかったです。
自分はヒーリングを学んでも良いんだと
自分を納得させる事ができました。

この後は、瞑想をしたり、
カードを扱う時の注意点
実際に参加者同士、持参のカードを使って相手を見てみたり。
とても興味深い体験でした。

この時、私は他人をオラクルカードでみるのは向いてないなぁ
(カードには英語でそのカードの持つ意味が書かれているのですが、
この時は直感で意味を解釈するように言われていました。
しかし、どうしても、引き当てたカードを
相手が納得するように解釈する事ができませんでした)
とは思いましたが、
カードを扱う際の様々な注意点は非常に役立ちました。
他人のエネルギーから悪影響を受けないよう、
自分の周囲を守護したり、
他人とのエーテルコードをカットする方法とか、色々。
カードを扱うのもエネルギーワークの一種のようですね。

初めて参加したスピリチュアル系セミナー
非常に実り多いものでした。

続く

ポチッと一押し、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
18:17  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

天使を求めて その2

「天使は空想の中だけのものである」

そう考えていた私ですが、
不思議話繋がりで、スピリチュアル系の本も少し読んでみて、
「もしかしたら、本当に存在するかもなぁ」
くらいには思うようになりました。

しかし、それでも、
「本当に存在しているとしても、特別な能力を持つ人しかコンタクトできない、
普通の人は関われない存在」
と考えていました。

そうして、二年前、ドリーン・バーチュー氏の本と出会います。
彼女の書籍は、天使と非常に関わりの深いものでした。
ドリーン・バーチュー氏は天使を常に身近に感じ、
必要なアドバイスをいつでも受け取ることができます。
また、他人についている守護天使なんかも見えます。
さらに、彼女は非常に高い霊能の力
(死んだ人と語ったり、見えたりするようです)
がある方のようでした。

彼女の能力は素晴らしいし、その能力は本物だと思います。
しかし、そう言う能力を持っているのは、
彼女の家系がそう言うスピリチュアルな力を代々持つ家系で、
さらに彼女自身が特別だからだと思っていました。

でも、彼女の本を何冊か読んでみると、
特別な力がなくても誰でも天使とコンタクトがとれると書いてあります。
「本当に、幽霊なんか見たこともない私が天使を見られるようになるのかな?」
と思いつつ、
ドリーン・バーチュー関係のセミナーに参加することにしました。

このセミナーはドリーン・バーチュー氏の
「エンジェルオラクルカード」の使い方について学ぶセミナーでした。
この時私は、ドリーンの本繋がりでカードも2種類買っていましたが、
イマイチ、使い方がわからなかったのと、
結構お手頃な価格で、行きやすい場所でセミナーを開催していたので、
スピリチュアルの世界への第一歩として、
行ってみることにしたのです。

続く…


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

21:45  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

天使さん、ありがとう! その2

またまた、天使さんに助けてもらいました!!

些細なことですが、本当に叶えてくれたのでビックリ。
ちょっくら、報告させて頂きます。

私の自宅は一軒家で、家の前には道路を挟んで小さな公園があります。
公園とは言っても、
「宅地の空いた部分を公園に転用しました」
っていう感じのしょぼいもの。
隅にブランコとベンチが一つあるだけの空き地のような感じで
手入れは特にされていませんから、
端には雑草がはびこっています。

そんな場所ですから、子供や親子連れで
にぎわっているということは滅多にありません。
住宅地の奥にあって、住人以外知らないような場所ですし、
最近、近所の小学生の数もすっかり減っていますから、
これらのせいかもかもしれません。

ともかく、利用者はあまりいない公園なのです
たまに犬の散歩が通ったり、
小さい子が数人走り回っている程度です。

また、一応、その公園はボール遊び禁止なのですが
(公園を囲っているフェンスがそう高くはない上、
公園の隣は月極駐車場なのです。
また、公園南側は住宅が建ち並んでます)
たまにサッカーボールを蹴っている子もいます。

しかし、ほとんどは公園の奥の高い壁
(隣接するマンション駐車場の一部分です)
に向かって蹴っているようですし、
たまに、公園を越えてうちの自宅を囲む塀にあたっても、
転がした球が当たったくらいの軽いもので
(音でわかります)
公園に一番近いであろう、うちの自宅に
被害がでることはここ数年ありませんでした。



ところが、今日の夕方、自宅にいますと、
公園側の壁からものすごい音がしました。
うちは家の周囲を塀や柵でぐるりと囲んでいますが、
その塀に何かが当たったようです。
子供の声が聞こえていたので、
「ああ、また子供がサッカーボールでもぶつけたか」
と思いましたが、
あんまりにも音が大きかったので、
ちょっと窓からこっそりのぞいてみました。

すると、サッカーボールを転がした程度ではありませんでした。
なんと、小学生くらいの男の子二人が
野球ボールでキャッチボールしているのですが、

それをみて、そりゃもうビックリしました。
投げている様子も、公園内で数メートル離れて、
ちょっとかるーく投げ合い程度ではありません。

公園の奥の方にいる子と、公園の外に立つ
(つまりうちの自宅の前に立っている)
子が、なぜか?公園を囲むフェンス越しに投げ合っています。
距離がありますから、力一杯投げてます。
そして、下手くそなのか?距離があるせいなのか?
コントロールが悪いのか?
何度か取り損ねて走っていました。
(運良く?うちの自宅にまで届かない距離にボールが落ちるので
うちに当たったのはあの音が鳴った一回きりだったようですが)

オイオイオイオイオイ!!!

そんな勢いで投げたら、うちに当たった時、絶対何か破損するよ!
あんた達には塀やらで見えにくいかもしれないけど、
あんたらの投げている先は(たぶん特注の)大きい窓ガラスなんだよ!
割れたらどうしてくれるのよ!

もうビックリで、注意すべきかと思いましたが、
今まで子供に注意したことがないので、どう言えばよいのやら…。
それに、少々タイミング逃してしまい
(音がしてすぐならよかったのですが、
様子見で少々時間が経っていた)
今出て行くのも何だか…。

そこで、ちょっくら天使さんにお願い!
自宅周辺を保護してくれるように、
また、あの男の子達が今すぐに
キャッチボールを辞めるよう働きかけて下さい
とお願いしました。

そして数分後。
どうなったか見てみると、なんと男の子達は
キャッチボールを辞め、
公園のブランコで大人しく遊んでいました。

これには頼んでいた自分もビックリ!
仕事早いです!天使さん。
今日も本当に有難うございます。
とっても助かりました。

ポチッと応援よろしくおねがいします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


精神世界ランキング

人気ブログランキングへ

18:40  |  天使  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。