2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

私は元宇宙人?

今日は暑い一日でしたね。
良い天気だったので、洗濯物がよく乾きました。

でも明日から雨、その上、気温が十度近く下がるようです。
なんだか変な天気ですよね。
暑くなったり、寒くなったり…。
いつ衣替えしようか、なかなか半袖を出すまでにいきませんね…。

さて、今日は、リーディング結果報告はお休みして、
書籍と私のちょっとした体験談について語ります。

まず、書籍のご紹介。
今まで何度も取り上げてきたドリーン・バーチュー女史の書籍で、
「アースエンジェル」という本です。



白とブルーのとても洒落た感じの本です。
私はドリーン・バーチュー女史の書籍を何冊か持っていますが、
この本の表装が一番好きですね。

さて、書籍の内容ですが、題名通り「アースエンジェル」についてです。
「アースエンジェル」とは、ライトワーカーやインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン
と言われるような、世界をより良くするために生まれてきた人のことを指します。
この本では彼ら「アースエンジェル」が何らかの生まれ変わりであるとし、
その前世を大きく6つのグループに分けて説明しています。
「天使」「元素霊(精霊)」「賢者(魔法使い・魔女)」「スターピープル(宇宙人)」
「複合体(上記4つのうち幾つかを兼ね備える)」「その他」
以上がそのグループですが、複合体は更に細かく分類されます。

この本を読むと、各グループについての説明が書いてありまして、
例えば、「天使」の生まれ変わりであれば、
可愛らしい顔をしている、過食傾向・肥満傾向がある、共依存体質、なかなか「ノー」と言えない、etc…
と言った特徴があるわけです。
(詳しくは是非、本を読んでみてください)
どうしても「自分のグループがわからない」なんて方の為に、最後の方のページには、
グループ早わかりチェックリストもついています。

なかなか面白い本なのですが、一つ難点を言えば、
ドリーン・バーチュー女史が米国や欧州をメインに活躍されているせいでしょうか、
容姿の特徴が白人種向けなんですよね…。
例えば、人魚(マーピープル)の生まれ変わりは、赤毛で緑がかった目と
なっていますが、日本人、いや黄色人種大半は(多少茶色っぽい人もいるでしょうが)
黒髪に黒目ですがな…。

そんな感じでちょっと人種的に当てはまりにくい箇所を除けば、
なかなか興味深い本です。

それに、読んでいて思ったのは、元々米国で出版された本ですから、
読者さんの多くはキリスト教信者なんですよね。
米国生まれの米国育ちの著者自身もキリスト教信者。
キリスト教では生まれ変わりを否定してますから、
日本では前世と言えば、もっと具体的に、農民だの武士だの商人だのになるところを、
天使だの宇宙人だの…にしたのかなぁ~?とちょっと思いました。
人間同士で生まれ変わるって言われるよりも、人間以外の生物?から人間になった
と言われた方が、あちらの方々は納得しやすいのかもしれません。

あと、一応書いておきますが、私は、前世が天使だとか魔女だとかを
否定しているわけではありませんので…。(むしろ、肯定派)

で、本題に入りますが、この本で私の場合はどうかな?とみてみますと、
「スターピープル(宇宙人)」がどんぴしゃに当たるんですよ。
もちろん100%とは言えず、まぁ80%くらいというところなんですが、
色々、性格的なところとか好みとか、読んでいて、
「そうそう、そうなんだよ~」
と思えるところが多いです。

特に「人に助けを乞われれば進んで応じるけど、普段は他人と距離を置く」
とか「暴力を非常に嫌う」とか…。
私はやったら、見知らぬ他人に道を聞かれたり、助けを求められることが多くて、
そういう困った人には、そりゃもう喜んで手を貸してますし、
たとえ声をかけられなくても、困っていそうな人を見つけたら
「大丈夫ですか?」って声を掛ける方ですけど、
だからといってプライベートも他人と一緒ってわけじゃないんですよ。
プライベートはできれば一人が居心地いいですね。
もちろん友人と遊びに行くのも楽しいのですけどね。

あと、暴力は、ドラマとかフィクションと思うものは大丈夫ですけど、
身近だと怒鳴り声を聞くのも苦痛…。
史実っぽいリアルな戦争映画は(どんなに有名、評判が良くても)、未だに見れないですね。
とにかく、殺し合いが多いと無理です。
だから、ホラー映画も絶対無理です。心霊ネタは大丈夫だと思いますが。

で、話は戻りまして、どうやら「元宇宙人」らしい?私ですが、
本の末に付いていたチェックリストをしてみてもやっぱり「スターピープル」。
ちなみに、あと「魔女」と「天使」も少し当てはまるので、「複合体」なのかもしれません。
宇宙人70%、魔女20%、天使10%って感じです。

自分は元宇宙人らしいことはわかりましたが、「どこの星出身なのか?」は
まったくわかりません。
「私は元々宇宙人なんですっ」って言う人、時折ブログ等で見かけますが、
多くはプレアデスかシリウスみたいですね。
(リンクにある「宇宙NOW!」が参考になりますよ)

自分はどっちにもピンとこないので、シリウス人でもプレアデス人でもない気がしますけど、
まぁ、本当に宇宙人かどうかわかりませんし…。
と思ってたら、宇宙船にいる自分を見てしまった…。lllorzlll

数ヶ月くらい前ですかね、ある日ウトウトうたた寝していたら、
ふと意識が半分夢見ているみたいになりまして、
夢見てるなぁ…と思っていたら、
自分、宇宙船の中にいましたyo!

それが、第三者的視線で見ているのではなく、
明らかに自分が宇宙船内にいて、その宇宙船の自分目線での景色。
地球上空に浮かぶ巨大な宇宙船の中から、地球を見下ろしてました。
宇宙船の大きな窓から地球を眺めては、
蒼く輝く地球がそれはもう愛おしくて仕方がない感じ。
その時見えた格好からして、身体にピッタリしたスウェットスーツみたいな?
全身タイツみたいな?白い?銀色?ものを着用していた感じです。
(自分視線なので、手足しか見えず…)
顔とかは鏡がないのでわからなかったけど、男性だったのか女性だったのか…?

こりゃ、本当に元宇宙人なの?私。
確かに、宇宙大好き、宇宙モノ映画大好きですけどね…。

読んでくれてありがとう!
応援クリック、よろしくおねがいしますm(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
00:18  |  書籍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.21 (Wed)

スピリチュアル本を読んで思う事 補足

一昨日、昨日と、思う事をつらつらと書いてきました。
私が言いたかった事を少しでも心の片隅に留めて下さると嬉しいです。

今日は、2日に渡って書いた記事の補足です。
っていうか、自分で記事を読み返してみて、
「誤解されるかな?」と思ったところを
追記しておきます。

「自分の人生は自分で創っている」
「自己責任」を自覚すること

そんなことを書いてきたのですが、
この「自己責任」「自分の人生は~」、
私が言いたいのは、何でもかんでも自力でやる
ってことではありません。

何事も自力でやると言っても、限界があります。
誰しも得手不得手がありますから、
不得意な部分は遠慮無く周囲に助けを求めれば良いのです。
ただ、この「助けを求め」すぎて依存にならないように、
自分の判断さえ相手にゆだねる事にならないように
と思うのです。

私が今書いている「自己責任」の意味合いは
「自立」と言う意味に近いのかもしれません。

自身の能力でカバーできる範囲を知り、
その範囲内の事は自力で、
無理なところは助けを求める。
そうして、周りの助けを得ながら、
自分の意思、判断で生き方を決める。
それが「人生を創造する」ことではないでしょうか。

「自分の意思、判断で生きている」と自覚する、
それは、ここ最近スピリチュアル系でよく耳にする
「引き寄せの法則」にも通じることではないかと思っています。
(とは言っても、私は「引き寄せの法則」メインの本は
読んだ事がないのですけど)

自分の意思で生きている事を自覚することは、
自分で人生をコントロールしていることに気がつく事に通じます。
そして、人生のコントロールの仕方がわかれば、
自分が欲する物事を招き寄せるのも簡単なことだと思います。

同時に、「人生をコントロールする」、
言い換えれば「人生のカラクリ」に気が付ければ、
意外と、尋常ではないほど大量の金銭や、
独裁的な権力を欲したりすることは
無くなるんじゃないかと思っています。
そして、犯罪行為や他人に不快感を与えたり、
害を及ぼすようなことを慎むようになると思います。

なぜなら、「人生のカラクリ」に気がつく事、
それは「カルマ」とか「因果応報」にも気がつく事だからです。

「因果応報」ってのは、本当にあります。
自分がやった事の結果は、たとえすぐには起きなくても、
遙か先の遠い未来にでも、やった分だけ返ってきます。
良い事も、悪い事も。

「等価交換」とでも言うんでしょうか。
振り子が右に振れた分と等しく、左にも振れるように、
なにがしらの行為と同等の、なにがしらの結果が現れます。

この辺のことにも気がついた上で、
人生をコントロールしていくなら、
他人を害すれば、同じようにいつかは、
自分にも悪い事が返ってくることがわかるはずです。

細かい事を言えば、
この「カルマ」やら「因果応報」っていうのは、
イコールで示されるような単純な法則
(例えば、誰かを殺せば、自分も誰かに殺されると言うような事)
では表現しきれない複雑な部分があると思っているのですが、
なにがしらの悪事をはたらけば、
なにがしらのリスクを負うでしょう。

「自分の人生は自分で決めるもんだ」
と言っては、好き勝手に行動し、
散々周囲に迷惑をかけている人が、
もし、いたとすれば、
その人は、根本的な部分、
「どうして、自分の人生を自分で決める事ができるのか」
「どうやって、自分の人生を自分で決めているのか」
というのがわかっていないのです。

「自分の行為の先の結果が、人生を形作る」
「自分で決定した事が、どのように人生に関わっていくのか」
これらの事を本当に理解しているのなら、
決して周囲を害するような事はしないはずです。
むしろ、善い事をしようかなという気持ちになるはずです。
まさに、「情けは人のためならず」です!

何だか、「カルマ」やら、「因果応報」の話に
なってきてしまいました。
これらの事、自分でもまだ勉強中、思考中です。
今のところ漠然と自分の中で出ている結論を書いてみました。
この辺の事を完全に理解できたら、
人間卒業になっているかもしれませんね。

長くなりましたが、
あと一点、お話ししておきたい事。

それは、最近のスピリチュアルブームをみて思う事なのですが、
他力本願っていうか、何事も物や他人に依存しがちな人が
多くなっている気がします。
ここ数年、悪いニュースばかりで、
不安が増しているせいなんでしょうね…。

不安な時には、何か自分を後押ししてくれるもの、
保証してくれるものが欲しくなるのはわかります。
(自分も正直、欲しくなります)

パワースポットブームはそんな不安感の裏返しなのでしょう。
私も、パワースポットは(そのご加護はともかく)、好きですし、
こういう目に見えないモノに注目が集まるのは結構、歓迎しているのですが、
ただ、これらのブーム、人によっては「依存体質全開なんじゃ?」と思います。
「パワースポットに行くだけで願いが叶う」
なんて他力本願的に思う人が多くなってる気がします。

確かにパワースポットはなにがしらの力があって、
その力はやって来てくれた人に、何かのご加護を与えるかもしれませんが、
上記で散々書きましたように、「人生、自分が創っている」んです。
パワースポットの力は「マラソンの時の追い風」のようなものです。
「チャンスを掴みやすくしてくれる」だけなんです。
そのチャンスを活かすには、自分が動かなきゃいけません。
パワースポットの「追い風」をバネにして
「願い事」へとゴールできるのは、願い主だけなのです。

これらの事を自覚して、パワースポットへ行くなら、
是非、行かれる事をオススメしたいです。
過剰な依存心が無ければ、パワーを与えて下さる方も、
快くお力を分けて下さるかと思います。


こういう、「依存心の高さ」、
スピリチュアルに限ったことではなくて、
世間の様々な物事や一般世論にも
最近、多いように感じています。

一昔前に比べると、格段に情報網が発達して、
あらゆる情報が手軽に手に入るようになったのに、
自分で考えるのを放棄して、
ニュースや新聞から流れる意見を、
ろくに考えもせず受け入れすぎな気がします。
そうして、何も考えないからこそ、
あらゆる物事が他人事で、
様々な事への興味が無くなり、
危機感が足りなくなっている気がします。

きっと、何も考えないってことは、
他人に自分の判断をゆだねていることに等しいのです。
他人に判断を任せることは、
その結果訪れるであろう物事もまた、
他人事に感じるのでしょう。

情報量のあまりの多さが逆に、
色んな物事への判断を難しくし、
判断力を放棄させているのかもしれませんね。

私も、情報が多くて混乱する事がありますし、
難しくてわからなくなって、判断を保留することがあります。
けれども、

自分の頭で考えよう!
自分の心に問いかけよう!

これ、私が何か情報を得る時、自分に言っている言葉です。
正直、自分は、まだまだ駄目人間ですから、
ついつい鵜呑みにしたり、他人の意見に流されがちです。
やっぱり、何かしらに依存した方が楽だと思ってしまうこともあります。
けれども、上記の事を自分に言い聞かせて、
日々、頑張っております。

スピリチュアルに限らず、
様々な情報を自分で考えて受け取って、
上手に賢く活用していきたいですね!


読んでくれて有難う!
ここ数日考えていた事を書き記すことができて、
気分がすっきりしています(*^_^*)
記事に賛同して下さる方、是非とも
応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
精神世界ランキング    人気ブログランキングへ

17:00  |  書籍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.20 (Tue)

スピリチュアル本を読んで思う事 その2

昨日の記事の続きです。
またグダグダした文になるかもしれませんが、
頑張ってまとめます。
最後までお付き合い下さいm(_ _)m

昨日の記事の最後にも書きましたが、
私は「人生は自分の意思で作られている」
と思っています。

もちろん、私だけでなく、同じように考える人はいるかと思います。
これを読んでいる皆さんの中にも
「自分の人生、自分が決めているなんて当たり前」
と思っている人がいるでしょう。

しかし、最近のスピリチュアルブーム、
そして、スピリチュアル系の本やブログを見ていると、

「神様」や「仏様」や「ハイヤーセルフ」に言われたから、
「高次元(自分よりも遙かに高位)の存在」の言うことだから正しいはず、
と何も考えずに受け入れて、実行していませんか?

と思ってしまうのです。

私は色々な書籍やブログに書かれている
「神様」やら「高次元の存在」の言葉を否定しているわけではありません。
これらの言葉には役に立つ知識やアドバイスが多く含まれていると思っています。

しかし、これらの有り難い言葉を、言われるがままに受け入れるのではなく、
正しいと思える事でも、一度自分でじっくり考えて、
十分納得した上で実行した方がいいんじゃないか?と思うのです。
自分の判断を放棄して、「神様」や「高次の存在」といった
「目に見えないけど、いるらしい、偉い?存在」に依存しないで欲しいと思うのです。

相手が「神様」であろうと「ハイヤーセルフ」であろうと、
彼らからの言葉をどう判断し、どう実行するか、
それを決定する権利は貴方にあります。
そして、貴方がどう判断しようと、どう実行しようと、
「神様」や「ハイヤーセルフ」は決して文句を言ったり、
罰を与えることはありません。
彼らの言葉は、「アドバイス」「助言」であって
「命令」ではないのです。

たまに、スピリチュアル系の本やサイトで、
「神様が~と言っているから、~すべき」
と、なんらかの行為を強制する、
または、
「~しないと、罰が当たる、不幸になる、霊的に成長できない」
などと、ある行為を実行しないと不幸、不愉快な事が起こる、
言い換えれば、
その行為をしなければ困った事になるかもしれない
と心理的にプレッシャーをかけて
なにがしらの行為をさせようとする文章を見かけますが、
私は、そのような文章や行為は、無視すべきだと思っています。

人生を作り上げるのが自分であるなら、
それをどうやって実行するのを決めるのも自分にあるのです。

どう言葉を言いつくろっても、
どんなにさりげなく遠回しであっても、
なにがしらの行為を強制させるような事を書いてある
または雰囲気を持つサイトや本は、
私には少し違和感を感じます。
どんなに善い行為、言葉であろうとも、
読んでくれている相手の判断を無視しているからです。

「~するのは、オススメですよ」
「よかったらどうぞ」のような書き方や、
文の途中にでも最後にでも、
「読んでいる人の判断に任せます」的な言葉が書かれていれば、
全然かまわないのですが。

スピリチュアル系の本、ブログは、
はっきり言って、嘘か本当か非常に曖昧で、
判断しようがない世界を語っているものですから、
なかなか解釈の難しい物だと思います。
だからこそ、書く方も、読者も
賢くそれらの知識を吸収し、
実生活に活かしていきたいものですね。

やっぱり、なんかグダグダな文章になってしまいましたorz
他人にわかりやすく書くのは難しいですね。
最後に、言いたかったポイントをまとめますと、

・「神様」や「高次元の存在」といった
素晴らしい存在からの言葉だからと言って
その言葉を鵜呑みにせず、自分で考え納得した上で、
実行したり、実生活に活かす

・自分の人生は自分の判断、意思で創られている。

・「神様」や「高次元の存在」の言葉は、
「アドバイス」「助言」であり、「命令」ではない。

こんなところでしょうか。
色々と書いてきましたが、実はこれらの事、
自分自身に言い聞かせている言葉でもあります。
読者としても、こういうブログの書き手としても。

このブログを読んで下さっている方々も、
書いている自分が言うのも何ですが、
このブログに書いてある事、鵜呑みにしないで下さいね。
反論、異論がありましたら、スルーしてやって下さい。


読んでくれて有難う!
応援クリック、お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
精神世界ランキング    人気ブログランキングへ

21:44  |  書籍  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。