2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.03 (Thu)

リーディング結果報告24「子供の叱り方」

今日はひな祭りですね!
女のお子さんがいらっしゃるご家庭では、色々と御馳走を作ったりしてお祝いしたところも多いのかな?
私が雛祭りの御馳走で真っ先に思い浮かべるのは、ちらし寿司ですけど、
各家庭、または地域によって、食べる物や飾るモノも変わってくるんでしょうね~。(*^_^*)

ブログ右に貼り付けております「グリムス」
これもまた、今回雛祭りバージョンになっていて、相変わらずグリムスはイベント事にマメだな~と感心しきりです。(*^_^*)

グリムス 雛祭り

さて、子供繋がりで、と言うわけでは無いのですが、
私には珍しく、子育てに関するご相談をお聞きしたので、
本日は、子育てについてのリーディング結果を載せていきます。
今回もまた、前回同様、1月募集の無料リーディングでのご相談内容です。

最近は、子供の悲しい事件を耳にする事も多く、
子育て中のお母さん方の中には、日々、子育てでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方々に少しでもお役に立てばと、ブログ掲載のご相談に選ばせて頂きました。

今回のご相談者は、「みるみる」さんです。
ブログ掲載を許可してくださって、ありがとうございます。



【 ご相談内容 】

はじめまして。
よろしくお願いします。

子供になかなか優しくできません。
3歳と8歳の娘がいるのですが、8歳の娘のほうに。
つい、厳しい口調で叱ってしまうし上から抑えつけるような言い方をしてしまいます。

よそで、たまたまそのような叱り方をしている親御さんを見たときには、
「こんな風に叱らなくてもいいのに・・・逆効果なのにな・・・」と
思うのですが、自分のやってることは一緒か、それよりひどいです。

わたし自身、子供のころ、抑えつけられるような叱られ方をしていたような記憶があり
そのことに反発していたはずなのに何故か、そのことが活かせていません。
(ちなみに叱っていた母はもう亡くなっています。)
その頃、母は、わたしのことより世間のほうを見ている、と思って反発していました。
世間の目のほうが大事なのだと。

今、自分が長女に対してしているのも
世間の目を気にして、
「あれしちゃダメ。こんなことしたら、人に迷惑がかかる!」
って視点に偏った叱り方が多い気がするのです。
世間との接点ができてきた頃から
こんな風に叱るようになってきたように思われます。

長女は、個性的な子供です。
叱るより、褒めて伸びる子だと、頭ではわかっています。
そして、世間よりも、長女のほうが大事です。
もっとのびのびと育ててあげたいし
イライラしながら、眉間にシワを寄せて接するようなやり方は、改めたいのです。

どうしたら、優しい愛情あふれる母になれるのでしょうか。
どうしたら、子供の目線に立って、寄り添えるのでしょうか。
こんなわたしに、今からでもできるのでしょうか。

抑えつけるようなやり方から、何とか卒業したいと思っています。
ハイヤーセルフさんにお言葉をいただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。




【リーディング結果】

まず、みるみるさんのハイヤーセルフさんにお会いすべく
草原のイメージからスタートしまして、草むらの中を歩いていきますと、
前方に緑色の扉が視えてきました。
扉を開けてその先へと足を踏み入れると、そこは大きな木が幾つも生えた森の中でした。
森の中には木の実やキノコが生え、とても豊かな森です。

森の中の大きな木の傍に、一人の若い女性が座っていました。
どうやら、みるみるさんのガイドにあたる方のようです。
長い金茶色の癖のある髪をしていて、とても綺麗な方です。
顔立ちは白人系かな?とても存在感のあるゴージャスな感じの美女ですが、
着ている物は非常にシンプルで、足元まで丈のあるワンピースのような服を着ています。

彼女の周りには多くの動物達がいて、鹿やリスやウサギなどが沢山います。
彼女にまず、みるみるさんの質問に答えてくれるかどうか聞いてみたのですが、
どうやら別に、質問に答えてくれる方がいるようで、
指を指して「あちらに行け」とジャスチャーで教えてくれます。

彼女が指さす先に歩いていったのですが、なかなか目的の人物に出会えません。
何度も辺りをウロウロするうちに、急に風景が変わり、
周囲が柔らかな金色の光に溢れた場所となりました。
どうやらかなり次元の高い?所のようです。

そこに目指すみるみるさんのハイヤーセルフさんがいらっしゃいました。
かなり次元の高い?方らしく、実は容姿等は全くわかりませんでした。
全身が金色に輝く人型と言う感じです。
声のイメージや体格から、恐らく男性の方だと思います。
複数いるであろうみるみるさんのハイヤーセルフさん達の中でも
特に上の方にいらっしゃる方だと思います。
元は人間だとは思いますが、素性等は不明です。

非常に穏やかで優しく、英知に満ちた方です。
達観していらっしゃるというか、落ち着きがあり寛容です。
全てを包み込む愛情深さがあります。

この方がみるみるさんの問いに答えてくれるというので、
早速質問してみました。
以下、ハイヤーセルフさんからのメッセージです。


「貴女は、お子さん(特に長女さん)の叱り方について、お悩みのご様子ですね。

まず、初めに言っておきたいのは、子を叱ると言う行為、
これは決して悪いことであったり、子の成長を妨げる行為ではないと言うことです。
貴女は、叱るという行為に対して、罪悪感や良くない行為だという意識がありませんか?

子を叱るという行為、確かに程度というものがあって、
叱る必要のないことにまで叱ったり、八つ当たり的に叱るのは、よろしくないことでしょう。
しかし、子供というものは、やはり成熟した思考を持ち合わせていない分、
時には無茶をしますし、無知が故に周囲に迷惑をかけることもあります。

そうした時には、親として子を叱ることは必要なのです。
子の視線で…、優しく穏やかに…、このような母親を目指すことは決して悪いことではありませんが、
それだけの母親になってしまうことはお勧め致しません。
時には大人としての立場から物を言う必要がありますし
穏やかで優しいばかりでは、子に厳しい実社会に耐え抜く力が身に付きません。
大人として毅然とした態度を取ることもまた必要なことなのです。

また、貴女の幼少期の体験もあって、世間の目を気にするような叱り方は
良くないように思っているご様子ですが、人とは、社会性の生き物です。
この現代社会に生きていく上で、身につけねばならぬ社会のルールという物があり、
このルールとは、周囲の人間との摩擦を不用意に引き起こさぬよう上手く生きていく為の術でもあります。

お子さんのことを何よりも大事に想うことは素晴らしいことですが、
一方で世間様にご迷惑がかからぬように教えるのもまた、とても大切なことです。
貴女は世間を気にしすぎて子を叱るのが良くないように書かれていますが、
これもやはり程度の問題で、お子さんが他人に迷惑をかけるようであれば
「それはいけないことだ」と叱る必要があるでしょう。

貴女はもしかしたら、お子さんにあまりに叱りすぎる
と気に病んでいらっしゃるのかもしれません。
しかし、子を叱るのも親の務め。
あまりご自身を責めないで下さい。
貴女は母親として立派に子育てをなさっております。
どのような親であろうと、満点な子育てのできる親は僅かです。
皆、子を持ってから、様々なことを学び、親自身も成長しつつ子育てをしていくものです。
ご自身を責めてすぎて、良くない母親などとは思わないで下さいね。
貴女のことをお子さん達はとても愛しております。
お子さん達にとって貴女はとても素敵でかけがえのない母親なのです。

さて、優しい母親になりたいとのこと。
ついつい押さえつけるような叱り方をしてしまうとのことですが、
それは、貴女がイライラして叱ってしまうという感じでしょうか?
感情的に叱ってしまうと言うのであれば、
もしかしたら貴女の中に何かしらの不満が溜まっているのかもしれません。

その不満は貴女自身に関連すること
(自分の時間がない、体調不良、気軽に話せる友人がいない、等々)が起因かもしれませんし、
ご主人さんへの不満かもしれません。

もし貴女に家庭内の不満に心当たりがあるようでしたら、
夫婦のコミュニケーションを密に取るように努力するとか、
自身の環境を変えるなどしてみると良いかもしれません。

貴女の不満が解消され、心にゆとりが生まれれば、
自然と子に対する態度も穏やかになります。
また、子も、家庭内の穏やかで安定した雰囲気に安心し、所作が落ち着いたモノになります。

もし貴女が上記のことに心当たりが無くて、
イライラはしないけれども、きつい叱り方をしてしまうというのであれば、
母親からきつい叱り方で育てられたせいで、その他の叱り方を知らないのかもしれません。
貴女に信頼できるママ友達がいるようでしたら、
その方にどのようにお子さんを叱っているのか聞いてみるのも良いですし、
上手い叱り方をしている方を真似てみるのも良いかもしれません。
子育ての相談ができるような公共機関があれば、そこにご相談するのも良いでしょう。

実際に他の方の叱り方を知れば、自身と比較ができますし、
また皆同じように悩んでいることを知ったりして、精神的にゆとりが出てくるのではないでしょうか。

また、他にお勧めする方法は、叱る前に一拍置くというやり方です。
人が他人に叱る時、一瞬にして「それは駄目だ」という考えが脳裏に浮かんで
反射的に叱ってしまうことが結構多いのです。

反射的につい口を出してしまう前に、一つ深呼吸をして自身の気持ちを落ち着ければ、

「それは駄目だ」という考え以外のものに、貴女の思考が働きやすくなります。
叱る前に、一呼吸、お勧めです。

他には、貴女にお勧めするのは、叱る時は叱り、褒める時はしっかりと褒める、
と言うことです。
もし何かしら子供がいけないことをして叱ったとして、その後きちんとできているようでしたら、
それをしっかり褒めてあげれば良いのです。
子は褒められると、意外ときちんとルールを守ったりします。
けれども、親側が、子がいけないことをした時は叱るのに、
子ができた時には、それが当たり前のような顔をして、あまり褒めない場合も多いです。

貴女が母親に叱られて反発したというのも、貴女ができたことに対して
十分褒めてもらうことが無かった為、理不尽のように感じているからかもしれません。

貴女のお子さんは褒めて伸びるタイプのようですし、
叱ること、褒めることのメリハリをつけると良いのではないでしょうか?
できたことに対してしっかりと褒めてあげれば、叱るような行為をする事も減ってくるかと思いますよ。
そうすれば、穏やかで優しい気持ちでお子さんに接する時間も長くなるのではないでしょうか。

貴女のお子さん達が素晴らしい女性に育つよう、私達も応援しております。
あまり気を張りすぎず、少し身体の力を抜いて、リラックスして子育てを楽しんで下さいね」


以上で、ハイヤーセルフさんからのメッセージは終了です。
なんだかグダグダした回答ですみません…。

少し私から補足致しますと、長女さんは確かにみるみるさんがおっしゃるように
ユニークな個性をお持ちのようで、少々繊細な感じのお子さんのようです。
だからこそ、叱り方にも気を使うのでしょうが、
後々、できたことに対してしっかりと褒めてあげれば良いのでは?とおっしゃっているようです。
それこそ、褒める時は子供目線で、大きく褒めてみては如何でしょうか?
このほうが、そもそもの叱る原因になっている子供の問題行為が減るのではないですか?
という事らしいです。

また、優しい母親であることは素敵な事ですが、
優しいだけの母親ではよろしくないようです。
大人としての毅然さ、厳しさ、強さもまた、親として必要なようですね。



みるみるさんのリーディング結果は以上のようなものとなりました。
後日、みるみるさんからも丁寧なお礼&ご感想のメールを頂きまして、許可を得て掲載させていただきました。
みるみるさん、ありがとうございます。m(_ _)m

【ご感想】

にじいろ♪さん

リーディング結果、拝読させていただきました!
こんなに丁寧で、ボリューミーなリーディングが届くとは、感激です。
どうもありがとうございます。

まず、全体を通して読んでみての感想なのですが・・・
ハイヤーセルフさんのメッセージを読んでいて、
「このメッセージの内容、わたし知ってる・・・」
というのが、最初の印象でした。

知ってる、とは何事だ、という感じですよね、すみません^^;
何となく、こんな認識が既に頭の中にあったというか・・・
多分、このハイヤーセルフさんが、わたしにずっと
語りかけてくれていたんだと思います。
伝えようとしてくれてたんだと思います。
読んでみて、そのことが痛切にわかりました。

これを読んで、「じゃあ、わかってるのに、何でできないのか」
ということを、昨日はずっと考えていました。

そしたら、ハイヤーセルフさんも、その考えをキャッチしてくれてるのか?!
いろんなところで目にするメッセージなどに答えがあるんですね。
昨日から目につくメッセージをまとめてみると、
「とにかく自分が主体になること。主体的に行動すること。
自分が動くことで、世界は確実に変わっていく。」

当たり前のことなんですが、この「まず自分ありき」というところが
いつの間にかあやふやになってた気がします。
にじいろ♪さんのリーデイングがきっかけで、
そこに意識を向けられるようになりました。

そして、にじいろ♪さんのくださったメッセージの中にある
「自身の環境を変えるなどしてみると良いかもしれません。」
という言葉。

どの言葉もヒットするのですが、特にここが、まず一番大事だな、
と感じました。

環境への不満から、イライラが募ることがあります。
そこを変えていくのも、とにかく自分だな、と。

そして、褒めたくても褒められない・・・というのではなくて
まず自分で「褒めるぞ!!」みたいに意思をしっかり定めればいいのかな、と。
叱るのも、びしっと叱る、と。(結構ダラダラ叱ってしまうんですよね・・・)

うん、でも、自分の心の声をちゃんと聞いていれば
(その通りに行動できれば)
どうやら大丈夫なのかも、という自信になりました。
行動できるかどうかが、難しいところではあるのですが・・・
ハイヤーセルフさんのイメージを教えていただけたので
これからは、今まで以上に心の声を尊重することが
できるような気がします。

そうそう。
ハイヤーセルフさんのイメージなのですが、
何だかとても神々しいというか、まさかそういう方が
いらっしゃるとは思わなかったので、びっくりしました。
わたしなんかに、ありがとうございます。と、恐縮な気持ちです。
でも、ハイヤーセルフさんって、複数人、いらっしゃるんですね!
今まで1人なんだと、勝手に思い込んでました。

最初に出てきたガイドさんのイメージ、
以前、守護神鑑定、というのをやってもらったことがありまして、
その時に出た守護神さんのひとりに「聖フランシスコ」という方が
いらっしゃったのですが、彼のイメージが、たくさんの動物に
懐かれているというか、そんなイメージだったので
何となく、にじいろ♪さんの教えてくださった方のイメージと
重なりました^^性別は違いますが・・・

あ、もちろん守護神さんとは言っても、聖フランシスコその人が
そのまま付いてくださってる、なんておこがましいことは
思っておりません。
多分、そんなイメージの方が付いてくださってるんだろうな
という認識だったのですが、今回にじいろ♪さんが
視てくださった方が、もしかしてそうなのかな~♪と
何だか嬉しい気持ちになりました^^

今回のリーディング、わたしにとって、
とっても有意義なものになりました。
にじいろ♪さんには、感謝、感謝、です。
わたしに今まで見捨てることなくメッセージを伝え続けてくれてたと
思われるハイヤーセルフさんにも。

どうもありがとうございました(*^_^*)




【にじいろ♪の感想&所見】

みるみるさん、ご感想、ありがとうございました。(^^)/

みるみるさんにとって、心に響くモノがある、納得の内容となったようで、私もほっと一安心でございます(笑)。
私に子育てうんぬん語れるモノは無いですが、子育てって、お子さん一人一人、個性があって、当たり前だけど幼い分、なかなか通じないところもあって、本当に大変だろうなと思います。
優しくていつでも子供の味方!な母親も、いきすぎると子供を盲信し、叱ることのできない、常に子供の言いなりな親になってしまうわけで…、逆にいきすぎて、厳しい躾が虐待に繋がるのも問題ですけど、叱ること、褒めることのバランスが難しいですね。お子さんのタイプによって、叱り方、ほめ方にも、差異があるでしょうし…。
ハイヤーセルフさんからのメッセージが、みるみるさんの子育ての良きアドバイスとなれば、幸いです。(*^_^*)

みるみるさんの「この内容、知ってるわ…」的感覚ですが、実は、みるみるさん以外のリーディングを受けて下さった方の中にも、時折いらっしゃいます。
私のではなく、みるみるさんのハイヤーセルフがおっしゃっている事ですからね…、当然と言えば当然なんでしょうね。

でも、全身金色に輝くハイヤーセルフさんは、お客様では、みるみるさんが初めてです。(゚д゚)!
唯一、他人で視たことがあるのは、私のチャネリングの先生のハイヤーセルフです。
いや~、凄いですね!かなり高位の方だと思いますよ!
(普段傍にいるハイヤーセルフさんの上司?みたいな感じかも)

聖フランシスコさんのお話しにもビックリ。(゚д゚)!
後日、みるみるさんに聖フランシスコの絵柄の載ったURLを教えて頂いたのですが、
確かに性別は違えども、雰囲気が似てるよ~!
動物が周囲にいるし、優しげな感じが、うんうん、そういう感じで視えていたよ~という感じです。
でも、wikiで調べたら、聖フランシスコさんって、史実の人物で、明らかに男性なんですよね。
う~ん、どうして女性に視えたのか?
その前に、あの方は聖フランシスコさんだったのか?から、不明ではあるのですけど…。
私は、性別は異なるけど、聖フランシスコさんだったと信じたいなぁ!
(ホントに、雰囲気的なものが、絵柄に似ていたのですよ)

第七回の無料リーディングの結果報告は、今回で終了です。
次回、第八回無料リーディングは、今月下旬となりそうです。
申し込もうと思っている方がいましたら、募集日時が延び延びになってしまって、ご免なさいね。
募集日時に関しては、また事前にブログ上でお知らせしますね。
人数限定ではありますが、遠慮無くお申し込み下さいね。

また、有料でのリーディングも受け付けておりますので、
こちらもよろしくお願いします。(^^)/


読んでくれて、ありがとう。
応援クリック、よろしくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
21:30  |  リーディング結果報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.02 (Wed)

リーディング結果報告23「人生のパートナーと出会うには」

もう、3月ですね~。
先週はぐっと暖かさが増してきたのですが、今週は天気が悪く雨続きなこともあって、再び寒くなっています。
今日は、再び朝から冷え込んで、相変わらずストーブ君が大活躍です!
そろそろ灯油が無くなるので、ガソリンスタンドまで買いに行かねばならないのだけれど、中東情勢の不安定の影響なのか?ガソリン価格、灯油価格、値上がり傾向で懐が痛むわぁ…(^_^;)
でも、寒さに耐えられないので、買わざるを得ないですな…orz

さて、今週、ブログテンプレートを桜っぽい柄に変えてみました。
本当は、3月と言えば…梅かな?と思って、梅モチーフのテンプレートにするつもりだったのですが、見つからなかったのです。
2カラムのテンプレートならあったかもしれないのですが、うちは3カラムだし、その上、ブログ上部に載せている「お知らせ」を表示する機能も必須だし…と色々と譲れない条件があるので、全ての条件を満たすテンプレートとなると、どうしても数が少なくなるのよね…。
仕方がないので、春をイメージさせる「桜」柄にしてみました。
私としては、一番候補の「梅」でないのは残念だけど、「桜」もまた、ピンクで可愛らしく、良いんじゃないかな~と思います。
皆さんは如何でしょうか?
当分は、このテンプレートでいきますね~。(^^)/

さて、本日のお題ですが、題名通り、1月末に募集しました「第七回無料ハイヤーセルフ・リーディング」の結果内容を掲載しようかと思います。
今回もまた、私の独断により、2名様にブログへの結果内容転載をお願い致しました。
転載を許可して下さった2名様、本当にありがとうございます。m(_ _)m

本日掲載するご相談内容は、私がリーディングを始めるようになって以来、よくご相談を受ける恋愛・婚活に関するご相談です。
やはり、こういう景気状況のせいでしょうか?お仕事に関するご相談が多いのですけど、同時に、今も昔も変わらぬ?乙女の悩み(笑)、恋愛事に関するご相談も多いです。
中でも、「すでにお付き合いするお相手がいて~」というご相談よりも、圧倒的に「恋愛&結婚したいけど、お相手がいないのです…」というご相談が多いですね。

「お付き合いしたいけど、お相手を見つけるにはどうしたらいいの?」
ブログ読者さんの中にも、上記のことで悩んでいる方が多いかもと思いまして、今回のご相談内容を掲載することにしました…。

では、早速、リーディング内容を載せていきます。
今回のご相談者は、青空さんです。



【 ご相談内容 】

今まで気ままな一人暮らしを長く続けておりましたが、
昨年あたりから結婚願望が強くなっており
不況下での生活苦と結婚願望からそう思うのかもしれませんが、
なんとなく自分は次のステージ(家族を作る、家族の為に生きる)へ進む段階にきているのでは・・・
と考えるようになりました。

今までは自分の為の人生だったのですが
そろそろパートナーや子供を得て、家族の為に生きたい!
家族を得て成長したい!と思うようになりました。
周りの既婚者の方達の話を聞いたり接したりして
感化されたりしているのかもしれませんが・・・。
既婚者の方達の幸せそうな姿に取り残されたような、
独身でいるのがいたたまれないような気持ちになったりすることもあります。

早く結婚したいと思う一方で、肝心のパートナーがおりません。(涙)
どのようにしたらパートナーと出会えるのか
ハイヤーセルフさんにアドバイスを頂きたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。




【リーディング結果】

青空さんのハイヤーセルフさんにお会いしようとイメージしますと、
まず、真っ白い雪に覆われた平原が視えてきました。
遠くには雪をかぶった針葉樹の森がみえています。
ハイヤーセルフさんはどこかな?と思っていますと、
目の前にムクムクと暖かそうな防寒具?毛皮?などを着込んだ女性が現れました。
この女性がハイヤーセルフさんであり、青空さんの前世にもあたる方のようです。

今回出て来て下さった女性は年の頃は30前後かな?
頭も毛皮付きのフードで覆っているので髪の色などはよくわかりませんが、
白人系の顔立ちをしている方です。
厳しい生活をしているようで、歳の割には老け顔と言いますか、
皺の多い荒れた肌をしていますが、笑顔がとびきり素敵です。
笑うと本当に可愛らしい感じの方です。
体型は背は小さめでがっしりしているかな?
(着ぶくれしているので、本当は小柄な方かもしれません)

性格的には、忍耐強く、根性があり、非常に愛情深い方です。
厳しい環境下で暮らしているので、堪え忍ぶのに慣れている方、
そして、穏やかで優しい方です。
また生き生きとした活発な方でもあります。
でもちょっと頑固かな?

場所のイメージは、ロシアの辺りのような感じがします。
とにかく、冬の長い豪雪地域に暮らしている方で、
小さな寒村で大家族で住んでいるようです。
両親に、兄弟姉妹に、旦那さんに自身の子供が3人かな?
他にも、兄弟姉妹で結婚している者も同居して言るので、
十人以上の大所帯です。

寒さの厳しい場所に暮らしているせいなのか、
家族の協力は必須の場所のようです。
暮らしていくのに大変な場所ではありますが、近くには海か河があって
魚などが捕れるし、森も近くて木の実や鹿などが取れるしで、
贅沢をしなければ何とか自給自足で暮らしていける場所のようです。

決して裕福な暮らしでは無かったのですが、
多くの家族と仲良く暮らして、愛情深い一生を終えた方のようです。

青空さんのハイヤーセルフさんにお会いできたので、
早速、青空さんのご質問をお話ししてみました。


「貴女が結婚について意識し始めたこと、
確かに貴女が何となく感じ取っているのは間違いではないわね。
今の貴女には、結婚に向けての運気?流れがやって来ている様子です。

まず、貴女にお相手がいるかどうか?の話だけど、
これは貴女には縁の深いお相手がいらっしゃいます。
恐らく、この方と出会ったら、貴女自身に何かしら感じるモノがあるのではないかしら。
まだ、貴女の傍には現れてはいないようだけど。

今後、貴女と結ばれるかもしれないお相手が現れてくるように思えます。
しかし、何事に置いてもそうだけど、やはり貴女自身が受け身にならず、
積極的に動いていく事が必要となります。

幾ら運命の相手がいるからと言っても、家に閉じこもっていては出会いの機会などありませんし、
出会いの機会がなければ、お相手に会うこともできませんしね。

どうやってお相手を見つけるか?

どうやら、今までの貴女は、異性のことを結婚相手として意識することはあまり無かったようね。
これからは、少し結婚相手として意識を持って、異性を観察してみることをお勧めします。
そうすると異性に対して、今までとは変わった感覚があるのではないかしら。

また、出会いの場を求めて、友人に声を掛けたり、ちょっとした催しに参加することも良いでしょう。
どこで出会うという預言はできないけれども、積極的に外に出て行くことがお勧めです。

貴女には引き寄せの力があります。
結婚相手を求めているという意識を持って動けば、
お相手が引き寄せられてくるような感じが致します。

まずは、外を出歩いて、ある程度人と出会う機会を増やすと
よろしいのではないでしょうか?

貴女が運命の相手と出会うことを祈っております」


以上で、ハイヤーセルフさんからのメッセージは終了です。

少し、私から補足させて頂きますと、
結婚願望が出て来た、家族が欲しいと思えるようになった
これは確かに、青空さんに結婚運?のようなモノが出て来たせいだと思います。
ハイヤーセルフさんが大家族で幸せに暮らした方、
このような方がサポートで出て来て下さっている事からも、
家族を持つ良い運気に来ている感じがします。

ハイヤーセルフさんははっきりと何処に行けば出会いがあるという
具体的なことはおっしゃいませんでしたが、
私なりに受け取ったイメージですと、
合コンとかお見合いとか結婚相談所とかよりも
例えば毎日散歩に行く公園で出会う人とか、
友人と会うことになった時に、友人から「私の友達だよ」と紹介された方とか
本当にさり気ない?ひょんな出会いで、お付き合いする相手と出会いそうな気がします。
もしかしたら一目惚れのようなドラマチックな?ことも有り得るかもしれません(笑)。

もちろん、積極的にお見合いなり結婚相談所なりに登録することもお勧めですが、
ハイヤーセルフさん曰く、青空さんは引き寄せる力が強いようで、
今は「結婚したいなぁ、家族が欲しいな」という意識に引き寄せられて、
お相手が現実に現れそうな気配があるようです。

今すぐと言う感じではありませんが、今年から来年にかけて出会いがありそうな感じです。
どうやって出会うのか、その具体的な方法はわかりませんが、
まずは積極的に外に出る、人と会う機会があれば会ってみる
そんな様々な人と出会う機会を自分から作るのが良さそうですね。

青空さんに素敵なお相手が見つかることを祈っております!



【にじいろ♪の感想&所見】

青空さん、ブログへの掲載を許可して下さってありがとうございました!
後日、青空さんからも丁寧にお礼と感想のメールを頂きまして、
青空さんにも心当たりのあるご納得いく内容となったようです。

青空さんのリーディング結果にも書かれていましたが、
色んな方の「お相手が欲しい」とのご相談への回答で
上の人達が良く言うのは「積極的に行動しよう!外に出よう!」です。

やはり働いていらっしゃる方が多いので、日々の仕事の忙しさに、休日は家でのんびり~。
しっかりと身体を休めるのは大切な事なのですが、家にこもりがちな生活では、当然出会いも無いわけで…。
「いつか出会えるかも~」的な受け身な態度では、なかなかお相手は見つからないようです。

結婚相談所に登録するも良し、お見合いにチャレンジしてみるも良し、
お友達関係で良い方を紹介してもらうも良し、飲み会や合コンに参加するのも良し、
何かのイベント事やサークル活動に参加してみるも良し…
まずは、多くの方達と出会う機会を、自分なりに積極的に得るのが、
人生のパートナーとなるかもしれないお相手と出会う一番の方法かもしれませんね。(*^_^*)


読んでくれて、ありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願い致します。m(_ _)m


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ
21:30  |  リーディング結果報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

リーディング結果報告22 「新しい恋愛へ」

更に続けて、リーディング結果を掲載致します。
三人目のご相談者は「ことまめ」さんです。




【 ご相談内容 】

ずいぶん前に別れた彼氏についての質問です。
すごく好きだった方だったので別れたあとも何年も引きずっています。
いろいろなことを通して、今現在は、吹っ切れたと感じているのですが、
たまに懐かしくなってしまうときもあります。
その間に他の男性からアプローチをいただいたのですが、
前の彼氏に思いがあるままでは付き合えないとお返事をしてきました。
自分でも、恋愛モードに入るのですが、前の彼氏と似た人を無意識に追っている気がします。
また、何度もふっきれたと思っては、まだ好きかも。と逆戻りを何度も繰り返しています。
かなりの依存状態だと感じているので、もうそろそろ次の恋に進みたいと感じています。

そのために必要なことは何かアドバイスをください。

よろしくおねがいします。




【リーディング結果】

早速、目の前に白い空間が視えてきました。
そこには、フワフワした金髪の女性の天使がいます。
頭に花輪を載せています。
お茶目で朗らかな感じのとても綺麗な方で、
緑色の瞳に白い肌の白人系の容姿をしています。
ほっそりとした体型で、ぱっと見は儚げで大人しそうな美女さんなのですが、
実際は、ひょうきんというか(笑)、楽しい方で、おしゃべりな感じです。

ことまめさんの守護天使さんのようですね。

では、早速、天使さんからのメッセージをお伝えします。

「貴女が昔好きだった彼はとても素敵な方だったようね。
そのせいか、貴女と元彼との思い出は、数年経つうちに多分に美化されている部分があるようです。

彼の事が何かにつけて思い出され、懐かしく思うこと、
それは、決して変な話ではなく、当然のことだと思うわ。
なぜなら、貴女にとって元彼とその思い出は、本当に素晴らしいもので
さらには貴女の理想も加わって、もっと素敵なものへと変わっているのですもの。

例えば、滅多に行けないような旅先で食べた絶品スイーツ、
初めて食べた味わいで「これ以上美味しいものはない」と思っていたのに、
数年後、ひょんな事からもう一度食べる機会があって、
期待を込めて食べてみたら、思っていたほど美味しくはなかった
そんな体験に似ています。

人は、素晴らしいと感じる体験ほど、自分の中で美化して、さらに理想に近づけてしまうのです。

貴女は、元彼のことを完全にふっきり、好きだったという感情さえも風化させたいと
願っているかもしれません。
だけれども、これだけ素晴らしい思い出となっているのですから、
そう簡単にはいきませんし、今は無理でしょう。

私からアドバイスするなら、「彼のことを懐かしく思っても良いじゃないですか」と言うことです。
まだ好きかも…と思うのも当然です。
なぜなら貴女は、元彼以外の方との恋(というかお付き合い?)を体験していないのですもの。

他の恋愛を体験すれば、その元彼以上と言う意味ではなく、
また新しい恋ならではの素晴らしい思い出や体験ができるでしょう。

私がお勧めするのは、元彼への懐かしさを認めつつ、次の恋をすることです。
前の彼と似た方を探すのだって良いではありませんか。
貴女にとって元彼は、貴女の好みを多く持った方だったのですから、
次の恋人も元彼に似た人になってしまうのは当然な話です。

新しい恋をすれば、初めこそ元彼と比較してしまう部分があるかとは思いますが
自然と新しい彼の方へ気持ちが傾いていきますよ。

恋とは上書きができるものです。
もちろん、完全に前の恋をふっきってから次の恋へと動ける女性もおりますが
貴女の場合は、新しい恋こそが、前の恋をふっきる大きな手助けとなるでしょう。

あなたの素晴らしい次の恋を応援しております」


天使さんからのメッセージは以上です。

私から少し補足しますと、ことまめさんの状態は、
元彼に想いが残っているというよりも、
元彼との思い出に良い感情が多く残っているので
それを懐かしく思ったりしているだけのようです。

本当はもう恋愛と言う面ではふっきれているのですが、
ちょくちょく懐かしさで思い返してしまうので、
まだ恋愛感情が残っていると思ってしまうのでは?
ふっきれているのに、吹っ切れていないと自分で思いこんではいませんか?
と天使さんは言いたいようです。

だから、戸惑いはあるかと思いますが、新しい恋を始めても良いのですよ
前の彼に似た人でも全然OK
前の彼とは別の人なのだし、新しい彼には彼なりの個性がありますし、
似た人を選んではいけないなんてことはないのですよ
ともおっしゃっています。

次の恋へと進んでいけば、自然と新しい彼へと想いが傾くようです。
ことまめさんの次の素晴らしい出会いを、天使さんと共に応援しております。




ことまめさんのリーディングは以上のようなものとなりました。
後日、ことまめさんからもお礼とご感想のメールを頂きまして、
許可を得て、転載させて頂きます。
(一部、要約&カットしております)

【ご感想】

なんとなくなのですけれど…
性格と体型のほうは、守護天使さんにひっぱられてちょっと似ている気がします(笑)
髪の毛がふわふわテンパなのでそのあたりも…?
どうせなら美女という部分も似ていて欲しかった…!

にじいろ♪さんと天使さんから頂いたリーディングの結果は
信頼できる友人たちから頂いていたアドバイスをすっきりと要約したもの。
という印象を受けました。

きっと天使さんはあれやこれや友人などを通して
あたしに、メッセージを伝えていたのだと思います…
でも、それでも、あたしの中では腑に落ちず認められませんでした…
でも今回、にじいろ♪さんが天使さんからのメッセージを
スパっと伝えてくださったことで、もう逃げも隠れもできないな…
納得しよう…というかんじです(笑)

特に恋に関しては元彼との思い出が美味しすぎた(と妄想を膨らませている)ので
その味を食べたいばかりに、他のデザートに関しての
見ること、聞くこと、食べること…などを
どうやって排除するかに力を注いでいました。
また、それと共に美味しかったあの味を忘れないようにと
妄想にて強化していたと感じます。

これからは、雁字搦めのルールや枠を
自ら意欲的に作り出すのはやめます…(笑)

また、にじいろ♪さんと天使さんから次の恋に進むべしと
バシッと背中を押していただいたので
スッキリと、その一歩を踏み出す勇気が湧いてきましたo(^▽^)o
本当にありがとうございました。

最後に…これからもブログを通して応援しています(o^^o)
にじいろ♪さんがもっとステキに輝きますように☆




【にじいろ♪の感想&所見】

ことまめさん、お礼とご感想のメール、本当にありがとうございました。
応援もとても嬉しいです!

今回、久しぶりに天使さんが出てきて下さいました。
可憐で華奢な見掛けを裏切る、非常にひょうきんでお茶目な方でした。
いやぁ~、関西のノリが通じそうな方でした(笑)。

ことまめさんへのメッセージを受け取りまして、
個人的には、「新しい恋こそが前の恋を吹っ切る手助けになる」
という部分が、おおっなるほど~と思った所でした。
こういう考え方もあるんだな!と自分でもふむふむ頷いてしまいました(笑)。

ことまめさんの新しい恋への第一歩、うちの天使さんズと一緒に応援しております!


三つ続けてのリーディング結果の掲載となりましたが、
皆様、如何感じられたでしょうか?
読者の皆様にも何かしら心に響くモノがあれば、幸いです。
また、今回の結果転載を許可して下さった三名様、本当にありがとうございました。

次回の無料ハイヤーセルフ・リーディングは、来年1月の中旬~下旬辺りを予定しております。
もし、何かしらご相談したいことがあるかたは、遠慮無くお申し込み下さいね。

今回の記事で、今年のブログ更新は終了となります。
次回は、来年2011年、1月7日より更新再開致します。

皆様、良いお年をお迎え下さいね。


読んでくれて、ありがとう!
応援クリック、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    人気ブログランキングへ



21:00  |  リーディング結果報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。